食中毒の症状が現れるまでの時間は?潜伏期間はどの位かッ?

年がら年中、食中毒ってありますよね。自宅でも古い物をうっかり食べてしまったりふきんやまな板の消毒が不十分だったり、お店に食べに行ったときなどに何か変だと感じることがあります。

fgafa だいたいは下痢からはじまって腹痛になる場合が多いですが、食中毒にはどんな種類またどんな症状があるのでしょうか?

スポンサーリンク

食中毒の症状が出るまでの時間・潜伏期間は?

肉類、特に生の牛肉、レバーなどで加熱処理されていない場合では、サルモレラ菌O-157などに感染する危険があります。

  • サルモレラ菌
    潜伏期間は12~48時間ほどです。加熱しきっていない卵や鶏肉などの食べ物に注意が必要です。38℃ぐらいまで発熱することもあります。
  • カンピロバクター
    潜伏期間は24時間~7日(平均2~3日)ほど。レバーやささみのお肉などに注意が必要です。発熱、下痢、腹痛があります。
  • 腸管出血性大腸菌(O-157)
    潜伏期間は48時間~10日ほどと長いです。十分に加熱していない牛レバーにより食中毒となることが多いです。発熱よりも嘔吐や腹痛、血便といった症状があらわれやすいです。
  • 牡蠣の食中毒
    潜伏期間は24時間~48時間です。ノロウイルスの感染です。嘔吐や腹痛、下痢、発熱があります。
  • 腸炎ビブリオ
    海産物で刺身や寿司によって食中毒の症状がでる場合があります。潜伏期間は8時間~24時間ほどです。下痢や腹痛といった症状があらわれます。この原因となる菌が腸炎ビブリオです。

食中毒の初期症状!この症状が出たら食中毒かも?!

食中毒

食中毒になると潜伏期間をすぎたころあたりから下痢腹痛を起こすのが普通みたいですね。嘔吐をともなったものもあります。発熱してつらい思いをすることもありますよね。貝などの場合は口がしびれるといった症状も出ることがあります。

トイレに何回も行ったりして下痢をなおそうとする場合がありますよね。食中毒だと思ったら下痢のお薬は飲まないほうがいいです。食べたものをすべて出しきったほうがいいんです。

あまりにひどい場合にはお医者さんへ行って症状を言って手当してもらいましょう。夜、食中毒になってあまりにつらい場合には救急車を呼びましょう。

少しでも楽になれたほうが苦しまずにすみます。

スポンサーリンク

最後に

食中毒にかかったことのある人は多数いると思います。本当につらいですね。

私が一番つらかったのは、実家にいってお豆腐を食べた時です。冷蔵庫にはいっていたお豆腐火をいれて調理したのですが、とてもつらい食中毒になってしまいました。

なにがつらいって下痢がとまらないのです。お腹も痛くて痛くて。

姉に「お豆腐がくさっているんなら言ってよ」と言ったところ「あんなに喜んでいたら言えないよ」と言われてしまいました。

特に外食した時食中毒にかかる可能性が大きいです。

なんか変だなと思ってトイレにいくと下痢になっていてとてもお腹が痛くなります。気をつけて食べなければいけませんね。

主人が貝好き回転ずし屋さんに行ったときのことです。私は貝はあまり好きでなく食べなかったのですが、貝好きの主人のこと。貝をたくさん食べてしまいました。

それから家へ帰ると口がしびれて口が曲がっているのです。これは大変だと思い病院をさがしましたが、どこもやっていないとか先生がいないとか言われてしまいました。いつものかかりつけのちょっと遠い病院へ救急で行ったら食中毒でした。病院へ着くころにはだいぶ口のしびれもなくなっていたそうです。

生ユッケを食べて食中毒になるというニュースがありましたね。たしか禁止になったような気がします。

いろいろなものを食べて食中毒になる可能性がありますよね。また季節によって貝類食中毒にあたりやすくなります。注意して食べる時期を選んだほうがいいですよ。

家庭でできる予防法腐りかけているものはできるだけ食べないということですね。あとふきんやまな板の消毒をきちんとすることです。それだけでも食中毒の予防になります。

食品を購入するときは日付に気をつけましょう。できるだけ新鮮なものを買うようにしましょう。

できるだけ食中毒は避けたいものですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ