冬の部屋の乾燥は風邪の原因に!一刻も早く加湿対策を!

冬の部屋の乾燥は風邪の原因に!一刻も早く加湿対策を!

こんにちは。

つい先週まで暖かかったのに、急に寒くなりましたね。

寒暖差が激しくなると、体調を崩しやすいのは皆さん大丈夫ですよね(´・ω・`)

%ef%bc%91

ですがこれからの季節、空気が乾燥してきて、腕や足、顔、喉に至るまで全身が乾燥に悩まされる時期の到来です。

そこで今回は、もうすぐ冬がやってくる今の時期だからこそ知りたい、部屋の加湿対策についてご紹介します!

スポンサーリンク

風邪やインフルエンザのウイルスは湿度が低いと活発になる?!

よく冬場になると、風邪やインフルエンザが大流行しますよね。

でもなんで、冬に流行するのか、皆さんご存知ですか?

風邪やウイルスというのは8割以上がウイルスの感染で、人から人へと感染していきます。

1回の咳で10万個、1回のくしゃみで100万個以上のウイルスが空気中に飛沫すると言われています。(ぞっとする・・・)

くしゃみや咳によって、空気中へウイルスが飛沫されることで、ウイルスは人から人へと移動していきます。
(これを飛沫感染といいます)

この飛沫感染というのは、空気中の湿度が高いと水分を含むため、ウイルスは重くなり、すぐに地面に落ちてしまいます。

ですが、湿度が低い状態だと、身軽な状態になり、空気中の落下速度がゆるやかになって、長い時間空気中に滞在することができるのです。

%ef%bc%92

 

・・・ということは、風邪をひきやすくなる!

空気中に滞在する時間が長いということは、それだけ多くの人とウイルスは触れることが出来るということ!

夏は皆さんご存知のとおり、じめじめしていて湿気がすごいですよね。

そのため、誰かが風邪をひいてくしゃみや咳をしたところで、水分を吸ってしまうためすぐ地面に落ちるので、そこまでウイルスは拡散されることが少ないようです。

逆に冬は肌がガサガサしてしまうほど空気が乾燥しているので、ウイルスにとっては水分を含むことなく移動ができるので、移動するには美味しい環境になっているわけです(・・;)

もちろん、ウイルスに触れてしまうことも多くなるため、風邪をひきやすくなってしまうのです‥。

また、冬の乾燥した空気は喉の乾燥にもつながります。

喉は乾燥してくると、免疫力が低下してきて、ウイルスと戦う力が弱まってしまうため、ウイルスが容易に体内に入り込んでしまうんです(´;ω;`)

スポンサーリンク

エアコン・暖房を使うと空気が乾燥する?

冬はどうしても寒いので、暖房器具に頼ってしまいますよね(>_<)

でもこの暖房器具を使ってしまうと、元々乾燥してしまっている空気を余計に乾燥させてしまうのです‥!

空気というのは温度が高ければ高いほど、水蒸気(湿度)を含むことができるため、冬場の低い気温は乾燥してしまうのです。

また、この空気を暖める(暖房)だけでは、湿度は下がってしまいます。

 

風邪対策!簡単に部屋を加湿する4つの方法!

ここまでで、乾燥と風邪の関係性がよくわかりました。

でもこれからの時期、イルミネーションにクリスマス、年末年始とイベントが盛りだくさんですよね!

風邪なんて引いてられませんよね(´;ω;`)!

そこで、冬場の風邪を防ぐために乾燥対策をきちんとしておきましょう!

・湿度計を購入する

100均一でも売っていますが、まずは部屋の中の湿度をきちんと知った上で対策を練るのが1番だと思います。

風邪などのウイルスが活発になるのは、湿度が40%を切ったくらいの湿度なので、60%くらいを目指して加湿するようにしましょう。

%ef%bc%94

・部屋で植物を育ててみる

植物を室内で育てることで、植物の水分が蒸発し、室内の湿度を上げてくれるため乾燥を防いでくれます。

メリットとしては、インテリアとして置いてもおしゃれに見えること、デメリットとしては自然のものということもあるので、急激に湿度は上がらないという点です。

%ef%bc%95

・コップや器に水を張る

ただ水を張るだけでも効き目はありますが、クレープ紙などの硬い紙を挿しておくことで、おしゃれにもみえます。

アロマオイルを使ったディフューザーのような見た目になります。

奥よりも紙を挿して吸わせることで、蒸発のスピードが早くなります (*´∀`*)

乾燥すればするほど、水の減りが早いそうです。

下記のような商品もプチプラであるので、購入してみるといいかもしれません♪

%ef%bc%96

・霧吹きをかける

100均などで売っている霧吹きスプレーを購入して、水をシュッシュとするだけ

単純に空気中の水分を増やすことができるので、乾燥を防ぐことができます。

水の中に香水や、アロマオイルなどを数滴入れると、部屋の空気がほんのりいい香りになるのでおすすめです♪

%ef%bc%97

 

最後に

いかがだったでしょうか?

今回は風邪やインフルエンザが流行りだす冬場に向けて、乾燥対策をご紹介しました。

何がぞっとしたかって、咳1回で10万個のウイルス、くしゃみ1回で100万個のウイルスが空気中に飛沫すること‥

もはやウイルスだらけの真冬の空気‥

イベントが盛りだくさんな時期なだけに、風邪をひいてダウン‥。

なんて悲しい思い出にならないように、体調管理をしっかりとし、元気にイベントに備えましょう✩

スポンサーリンク

このページの先頭へ