ふじさわ江の島花火大会ガイド!日程・時間や穴場!混雑や見所も一発チェック!

ふじさわ江の島花火大会ガイド!日程・時間や穴場!混雑や見所も一発チェック!

花火大会と言うと夏のイメージが強いですが、ふじさわ江の島花火大会は秋に開催される花火大会です。

%ef%bc%91

江の島をバックに迫力ある花火が見られますよ。

江の島は観光地でもありますし、花火大会だけではなく一日中遊べます!

綺麗な景色も美味しいものも揃っていますよ。

それ故に大混雑が予想されます…。
しかしご安心を!

混雑回避方法もご紹介するので、ふじさわ江の島花火大会に行くならぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

ふじさわ江の島花火大会の基本情報!

%ef%bc%92

2016年のふじさわ江の島花火大会は、10月15日に開催されます。

雨が降った場合は16日に変更になりますが、少しの雨なら開催されるそうです。

花火が上がる時間は18:00~18:45です。

ちょっと早いような印象を受けますが、10月ともなれば暗さもちょうどよい時間ですかね。

海の近くなので羽織れるものが一枚あると重宝しそうです。

開催場所は藤沢市片瀬海岸西浜です。

片瀬海岸は東洋のマイアミビーチなんて言われているらしく、夏には海水浴場にたくさんの人があつまります。

実際行ったことがあるという方も多いと思います。

そんな片瀬海岸西浜が開催場所になっているので、迷ってしまうことはなさそうですね。

しかし事前の準備は大切です!

片瀬海岸西浜までのアクセスはしっかりチェックしておきましょう。

まず車の場合ですが、当日は混雑するので駐車場もいっぱいになってしまうのではないでしょうか?

江の島まで来たけれど車が止められなくてぐるぐる……

道路も込むと思いますし、交通規制がかかるかもしれません。

そう考えると車で行くのはあまりおすすめできませんね。

では続いて電車でのアクセスをチェックしましょう。

こちらも混雑することに変わりはりませんが、渋滞に巻き込まれて足止めされてしまことはありませんし駐車場の心配もいりません。

電車でのアクセスにはこんなルートがあります。

・小田急小田原線 片瀬江ノ島駅から徒歩3分程度
・江ノ島電鉄 江ノ島駅から徒歩5分程度
・湘南モノレール 湘南江ノ島駅から徒歩7分程度
・JR大船駅東口 江ノ島行きのバスに乗車

自宅の最寄り駅によって行きやすいルートがあると思いますので、そこは臨機応変に動けるといいですね。

できるだけ混雑していないルートで行きたいのですが、なんせお祭り当日なのでしょうがないと割り切るしかなさそうです。

花火が始まる数時間前は花火を見ようと人が集まる時間なので、一番混む時間帯だと思います。

幸い江ノ島には見どころもたくさんあるので、余裕をもって家をでるのがおすすめ!

自転車や徒歩で行ける距離ならば混雑の心配はしなくてもいいかもしれませんが、距離があるなら車より電車の方がおすすめです。

バスを利用するルートもありますが、バスは一台に乗れる人数が電車に比べ少なくなります。

渋滞に巻き込まれる可能性もあるのでご注意を!

 

見所!ふじさわ江の島花火大会のおすすめポイント!

%ef%bc%93

なんといっても花火打ち上げ数が多いことです!

その数なんと3,000発

45分間でこれだけの花火があがるなんて、これは迫力がありそうです。

その花火の中には2尺玉も入っているんです。

2尺玉とは20号玉のことで、打ち上げられると450mにもなる大きな花火のことです。

江の島の空に打ちあがるたくさんの花火の中に、2尺玉を探してみてください!

江ノ島で行われるということもあり、花火と海と江ノ島のコラボレーションも必見!

写真も素敵なものが撮れそうです。

普段とは違った江ノ島の雰囲気も見どころですね。

スポンサーリンク

混雑予想!混雑回避方法

%ef%bc%94

先ほども書きましたがすいている駅というのはきっとないんですよね……。

なので駅までの道のりを少し考えてみましょう!

大通りは混みますし、お店も多いので足を止めたりする人も多いので進むペースもゆっくりです。

花火目当てで来ている人は江の島の地理には詳しくないので、ほとんどの人が大通りを歩くので必然的に人数も多くなってしまうんです。

余韻を楽しみながら帰りたい方はいいかもしれませんが、早く帰りたいと思っているとちょっと苦痛ですよね。

そんなときは一本横道にそれてみてはいかがでしょう?

江ノ島に良くいく方しか知らないような裏道なら比較的すいていますよ!

 

観覧の穴場スポット!

%ef%bc%95

花火大会の基本情報を調べたら、今度はどこで花火を見るか決めなくてはいけませんね!

当日行き当たりばったりで見るのも楽しいかもしれませんが、ちゃんと綺麗な花火を見たいなら場所を確認しておくことをおすすめします。

人気スポットから穴場までさまざまな観覧スポットをご紹介します!

・江ノ島水族館

花火を打ち上げる場所から少し離れた場所になるのですが、2尺玉など大きな花火もあり花火の数も多いので物足りなく感じることはなさそうです。

打ち上げ場所から離れたところにいると時間ぎりぎりになって慌てて移動……。
なんてことになりかねません。

しかし江ノ島水族館付近にいれば打ち上げ時間まで水族館を見て回ることもできますし、バタバタしてしまうこともなさそうですね。

ただ、江ノ島水族館は人気スポットなので花火大会の影響もあり普段より混雑が予想されます。

・岩本楼前

こちらは江の島にある旅館なのですが、その前の海岸で花火が見れるんです!

海岸沿いなので海と花火を一緒に見ることができるのもポイントですね。

≪岩本楼とは?≫

弁天橋を渡ってすぐの場所にある旅館です。

なんと鎌倉時代から続く老舗なんだとか!

花火を見られる場所にあるホテルや旅館を予約して、お部屋からゆったり花火を見るのも良いですね。

人込みにもまれることなく座って花火を満喫できるなんて贅沢!

もちろん花火大会などのシーズンは混みあいますので、早めに予約しなくてはいけませんね。

少し遠い場所から行くという方にもおすすめの方法です。

【住所】神奈川県藤沢市江の島2-2-7
【電話番号】0466-26-4121

・湘南海岸公園

花火の打ち上げ場所から少し離れた場所にあることもあり、比較的人が少ないスポットです。

子どもが迷子になりそうで心配……。
人混みが見が苦手……。

そんな方におすすめです!

海岸沿いにのびている広い公園なので、レジャーシートを敷いたりして座ることもできそうです。

海の風にあたりながら花火を見るというのは、ガヤガヤした場所で見るのと一味違いますよ。

 

周辺情報!

%ef%bc%96

江ノ島といえば言わずと知れた神奈川の観光地ですよね!

花火を見にいくのに「電車が混むから早めに行こう!」と早めに江ノ島へ行く方も多いと思います。

さてそれではどこで時間をつぶすかですが、めぼしはついていますか?

江ノ島には美味しい食べ物雑貨お土産などなど……

色々なものが揃っています。

事前に何個かお店を知っていると当日動きやすくなりますよ。

今回は江ノ島にあるおすすめのお店を紹介しますね!

~グルメ~

・とびっちょ

テレビや雑誌でも紹介されているお店で、海鮮丼としらす丼が有名ですね。

生しらす丼は新鮮な生しらすが捕れた日にしか販売されないメニュー!

運が良ければ食べられますよ。

お子さまメニューもあるので、家族にもカップルにもおすすめできるお店です!

やっぱり観光地に行ったらそこの名物を食べたいものですね。

人気店なので予約しておくことをおすすめします。

【住所】神奈川県藤沢市江の島1-6-7
【電話番号】0466-23-0041

・あさひ

あさひは江ノ島の弁天橋を渡ってまっすぐ進むと左側に見えてきます。

近くまで行くと香ばしい香りがしてくるので、つい立ち寄ってしまいます。

この香りの正体はタコせんべいです!

丸ごと2~3匹のタコを専用のプレス機で焼き上げます。

プシューッとつぶされて、蓋を開けるとぱりぱりのせんべいに変身しています!

食べ歩きにも最適ですね。

お土産用の商品も売っているので家でもこの味が楽しめます。

クラゲとエビのせんべいもあるので、ぜひ一度ご賞味あれ!

【住所】神奈川県藤沢市江の島1-4-10
【電話番号】0466-23-1775

・江のまる

古民家を改装して作られたカフェギャラリーです。

温かみのある空間で一休みしてはいかがでしょう。

夜は花火を見るのに、その前に疲れてしまっては大変です!

昼間はゆったり過ごすのがおすすめです。

江のまるではお食事はもちろん、手造りのスイーツも味わえますよ。

【住所】神奈川県藤沢市江の島2-3-37
【電話番号】0466-47-6408

~雑貨・お土産~

・布遊舎

かわいらしい和雑貨が揃っているお店です。

がま口のお財布や印鑑ケースなど、実用的なアイテムはお土産にも喜ばれそう!

ハンカチなど男性でも使えるものもあるので、カップルでも楽しめると思いますよ。

【住所】神奈川県藤沢市江の島2丁目1-10
【電話番号】0466-28-1133

・roostfigret

可愛いランプやアクセサリーなどのアジアン雑貨が揃うお店です。

この後花火を見ると考えるとランプを買うことはできないかもしれませんが、見ているだけで楽しくなるようなアイテムは時間をつぶすのに立ち寄るにはピッタリです。

【住所】神奈川県藤沢市江の島1-4-6
【電話番号】0466-28-5080

 

最後に

%ef%bc%97

いかがでしょう?

江ノ島には見どころもたくさんあって、何度行っても飽きませんね。

花火大会は特別な日で江ノ島もいつも以上ににぎわいます!

そんな混雑の中でできるだけ快適に過ごすためにも、見どころや観覧スポットをチェックしておくのは大切な準備です。

ぜひ江ノ島観光をして、花火もたのしんでくださいね!

ふじさわ江の島花火大会ガイドお役に立てれば幸いです!

スポンサーリンク

このページの先頭へ