風邪ばかりひく人の原因とは?そんな夫や子供の体質を改善する方法!

風邪ばかりひく人の原因とは?そんな夫や子供の体質を改善する方法!

風邪をひきやすい人ひきにくい人がいます。

「自分はあまりひかないのになんで夫や子供はひきやすいんだろう?」と疑問に思ったことはありませんか。

%ef%bc%91

風邪をひきやすい人とひきにくい人の違いは何なのでしょうか。

風邪をひきやすいのは遺伝や体質?

いいえ、それは違います。

では一体原因は何なのでしょうか。

詳しく原因やその改善の方法をみていきましょう。

スポンサーリンク

風邪ばかりひく人の原因とは?

「外から帰ってきたときのうがい、手洗いを徹底してもどうしても風邪をひいてしまう」
「乾燥する冬だけでなく、年中風邪をひいてしまう」

なんてこと、よくありますよね。

風邪をひかないように気をつけていてもひいてしまうことがあります。

実は風邪をひく原因は免疫力にあったのです。

免疫力とは「外から入ってきた外敵を退治して、体を健康に保つ力です。

人間の体はこの免疫力によって風邪のウィルスから守られているのです。

この免疫力は子供やお年寄りは低いとされています。

ですので、子供がよく風邪をもらってくる、ということが多いのです。

一般的に免疫力は20歳を過ぎると加齢とともに低下します。

しかし、体質改善をすることによって免疫力がアップすることがあります。

免疫力の高さは人によって異なり、高ければ高いほど風邪をひきにくいと言われています。

日常の食生活を始めとする生活習慣を変えれば、体質が改善され、免疫力がアップするはずです。

 

風邪をよくひく人とひかない人の違いは?

風邪をひきやすい原因は免疫力にあることを上述しましたが、具体的にはどのようなことなのでしょうか。

風邪をひきやすい人

・ 食生活が乱れている;不規則な食事時間、脂質や炭水化物ばかりの食事
・ 睡眠不足;いつも疲れている状態で体力が回復していない
・ 運動不足;車通勤やデスクワークで体を動かす時間がない

といった状態です。

このため、風邪に対抗する免疫力がつきません

このような生活を続けていると新陳代謝が上がらず低体温になってしまい、免疫力だけでなく、体の機能がよく働かなくなるので、体がだるいと感じることが多くなるでしょう。

また、ストレスも風邪をひきやすい体質にする原因です。

今日、仕事や学校、人間関係等でストレスを感じている人がたくさんいます。

このストレスは免疫力を弱める物質を出すので、自律神経のバランスが崩れ風邪を引き起こしてしまう可能性が高いのです。

よく夫が風邪をひいてしまうことが多いのはストレスによる不調が原因なのかもしれないですね。

一方で風邪をひきにくい人

・ バランスのとれた食事;脂質、ビタミン、ミネラル等バランス良く食べる
・ 規則正しい生活習慣;質のいい睡眠、三食の食事
・ 適度な運動

が保たれているので、風邪に対抗する免疫力を衰えさせません。

こういった機能をアップするように生活していれば自然と風邪を引かないようになります。

いつも忙しくしていても規則正しい生活が送れていれば病気とは無関係なのです。

スポンサーリンク

風邪をひきやすい体質を改善する方法!

%ef%bc%92

風邪をひきやすい体質を改善するにはまず、生活習慣を改善し、免疫力をあげることがポイントになります。

第一に睡眠です。
質のいい睡眠をとりましょう。

一般的に疲れが取れる睡眠時間の長さは6〜8時間とされています。

しかし、寝すぎても体がだるいことがあります。

朝起きてから1時間後に疲れを感じていなければ6時間以下の睡眠でも質のいい睡眠がとれたことになります。

寝すぎて体調を崩すのではなく、自分にあった上質な睡眠時間で体力回復をしましょう。

次に、バランスのとれた食事も必要不可欠です。

忙しいからといってコンビニ弁当や、ファーストフードで食事を済ませてしまってはいませんか?

それではバランスのいい食事はとれません。

脂質や炭水化物だけでなく、ビタミン、ミネラルも摂れる食事内容にしましょう。

どうしてもコンビニ弁当になってしまう場合にはいつものお弁当の他にサラダを足してみてはいかがでしょう。

また、最近ではスムージーもたくさんあります。

グリーンスムージーで野菜を足してみるのも忙しい人には手軽でいいかもしれませんね。

そして運動不足解消も免疫力アップのカギとなります。

公共機関を利用しての通勤、通学であれば一駅歩いてみてはいかがでしょう。

いつもエレベーターやエスカレーターを利用しているのであれば階段を使ってみましょう。

日常生活に少しだけでも体を動かすことに気をつければ、これだけで運動不足は解消されるはずです。

運動不足解消をすれば体力も回復しやすく、体がいつも疲れていることもなくなるでしょう。

最後に、できるだけストレスをためないようにすることが大事です。

ストレスは免疫力にとって大敵です。

人はストレスによって肉体的にも精神的にも大きなダメージを受けます。

これによって免疫力の低下が見られるのです。

自分の好きなことをしたり、運動でストレス発散をするなど、ストレスを溜め込まないようにしましょう

 

毎日できる風邪の予防に最適な方法!

うがいや手洗いはもちろんのこと、毎日のバランスのとれた食事早寝早起きが大事です。

野菜やフルーツを積極的に摂るほか、体を温める効果のある生姜やにんにくを食事の中にとりいれていきましょう。

また、夜遅くまで起きていると、体力回復があまりのぞめず体の機能を落としてしまいます。

夜型人間であったなら、少しずつ朝方人間に移行しましょう。

「早寝早起きは三文の得」です。

朝の太陽の光を浴びれば、体も喜ぶはずです。

頭もすっきりしますし、免疫力もあがりますよ。

さらに体を温めることによって新陳代謝がよくなり、免疫力が上がる効果があります。

シャワーだけで済ますのではなく、ゆっくり湯船に浸かりましょう。

体を冷えから守るように家にいるときでも靴下を履くようにしましょう。

 

最後に

風邪をひきやすい人の原因や風邪を引かないようにするために何をすればいいかをお話ししました。

免疫力があがれば、全然風邪をひかなくなる、というわけではありません。

しかし年中風邪をひいていたのが、冬だけになったなどということもあるでしょう。

たかが風邪、ではありません。

免疫力が落ちているときは他の病気にもなりやすいです。

そうならないためにも日頃から健康的な生活を送り、免疫力をあげるように体質改善していきましょう。

スポンサーリンク

このページの先頭へ