土浦全国花火競技大会ガイド!穴場スポットや混在予想、見所をチェック!

土浦全国花火競技大会ガイド!穴場スポットや混在予想、見所をチェック!

今年もいよいよ土浦全国花火競技大会が近づいてきました。

%ef%bc%91

この花火競技大会は茨城県土浦市で開催される日本三大花火大会の一つです。

毎年10月に開催される数少ない花火競技大会の一つで、現在スターマインと呼ばれる連続発射花火の部、10号玉の部、創造花火の部の3部門いに分かれて競われてています。

見所が盛りだくさんの競技大会となっています。

毎年多くの人でにぎわう土浦全国花火競技大会の穴場スポットや混雑予想、見所等をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

土浦全国花火競技大会の基本情報!

【開催日時】

2016年10月1日(土曜日)18時~20時30分頃

※小雨決行
※荒天延期:延期日は翌日の日曜日,翌週の土曜日・日曜日・月曜日(体育の日)のいずれか
(大会開催の有無については前日の午前9時に土浦全国花火競技大会ホームページにて発表)

【開催会場】

桜川畔(学園大橋付近)

【交通アクセス】

電車の場合

JR常磐線土浦駅下車徒歩30分
土浦駅東口もしくは西口から有料シャトルバスで約10分

車の場合

《東京方面から》

常磐自動車道 桜土浦IC降車 国道6号経由 約5km

《水戸方面から》

常磐自動車道 土浦北IC降車 国道6号経由 約5km

【駐車場】

無料、有料あわせて5000台ほど

【観覧チケット】

桟敷席

全マス(6人まで入場可)22000円
半マス(3人まで入場可)11000円

※7月末から全国販売、9月1日より抽選による窓口販売

【関連】花火の写真をスマホ・携帯で上手に撮る方法!4つのポイント!

【関連】花火大会は恋のチャンス!告白成功率80%?!混雑理由に手を繋ぐ!

 

見所!土浦全国花火競技大会のおすすめポイント!

土浦全国花火競技大会は、全国の花火師が腕によりをかけてその技術を競う花火大会です。

その内容は、小気味よいリズムが楽しめる連続発射花火のスターマイン色の鮮明さ、配列等がポイントになる10号玉の部、独創的で新しい技術が見られる創造花火の部、の三部構成で、質、規模、内容とも国内最高峰の大会になっています。

その観客を飽きさせない構成は観客を圧倒させます。

総合優勝者には内閣総理大臣賞が贈られ、また、各部門の優勝者にもそれぞれ経済産業大臣賞中小企業庁長官賞茨城県知事賞が贈られることになっています。

総合優勝者は技術的、芸術的共に最高峰の花火を作ったことを表彰されます。

2時間半という短い時間に約2万発もの花火が打ち上げられるのには、ただただ圧巻の一言です。

スポンサーリンク

混雑予想!混雑回避方法!

土浦全国花火競技大会は人気の花火大会のため、当日は大変な混雑が予想されます。

また、国道6号線が午後3時より規制されます。

大会前は混雑を避けるため早めの会場入りをする方が多く、混雑を回避しやすいですが、大会終了後はみなさんが一斉に帰路につくことから混雑状況がひどくなることが予想されます

大会終了後しばらくするとその混雑も和らぐので、時間差で行動するといいでしょう。

人の流れを見て時間に余裕を持って行動することが混雑回避の最大のポイントです。

なお、土浦駅では駅構内への入場規制を行うことがあります

その場合は特急券等購入されてても優先的に入場できませんのでご注意ください。

帰路に早く着きたいのは誰もが一緒です。

イライラせずに相手を思いやって行動しましょう。

 

観覧の穴場スポット!

【上高津貝塚ふるさと歴史の広場】

芝生広場の上からの鑑賞で、リラックスしながら鑑賞することができます。

大会前早めに家族で遊びに来るのもいいですね。

こちらには約100台の駐車スペースがあります。

【霞ヶ浦総合公園風車付近】

大会会場からは少し遠めですが、混雑を避けてゆっくり見られる場所になります。

周りに花火を遮るものがないのできれいに花火が見られます。

こちらも約600台の駐車スペースがあります。

【桜川沿いの土手】

この土手は花火がきれいに見える穴場スポットです。

花火を打ち上げる場所に近ければ迫力ある花火に圧倒されること間違いないでしょう。

【国民宿舎水郷】

花火をゆっくり見たいのであればこちらがおすすめです。

会場から少し離れているので、渋滞を避けることができる場所になります。

【アジュール土浦付近】

周辺にコンビニや公園があるので、とても便利な場所です。

落ち着いて花火が楽しめる場所になります。

【関連】花火大会のメッセージ花火の料金・値段は?プロポーズや告白にも?

【関連】女からの花火大会デートへの誘い方!成功率を上げる5つのポイント!

 

周辺情報!

会場周辺にはホテルや旅館など宿泊施設があります。

しかし昨年の花火大会鑑賞者がすぐに次の年の予約をするなど、とても人気なので満室になるのが早いのも事実です。

宿泊施設によって予約開始日等が違うので、それぞれの宿泊施設に問い合わせをし、前もって予約をしましょう。

また、霞ヶ浦総合公園始め、土浦市には観光スポットがたくさんあります。

大会当日は花火大会だけではなく、早めに土浦市へ訪れて観光をしてみるのもいいですね。

【関連】花火大会の服装!女は浴衣以外ならどんな服装がいいの?

【関連】花火大会に行く時の持ち物リスト!必需品を紹介!蚊の対策にも!

 

最後に

土浦全国花火競技大会は大正14年から続く伝統のある花火競技大会で、関東で行われる唯一の三大花火大会なので、毎年たくさんの人出があります。

この競技大会は空気の澄んだ秋に行われるため、夏の花火とまた一味違ったものが楽しめます

花火師たちの最高峰の技術を競い合う競技大会で、花火に魅了させられること間違い無いでしょう。

当日は混雑等予想されますので、できるだけ公共機関を利用し、時間差での余裕ある行動でスムーズに花火大会を楽しむようにしましょう。

せっかくの花火大会での感動の余韻をイライラで台無しにしないようにしたいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ