ドラマ等のテレビ番組を全部録画して、見逃さない方法!安い機種は?

ドラマ等のテレビ番組を全部録画して、見逃さない方法!安い機種は?

「つい、うっかり見たい番組見逃したー!」とか、「こんな面白そうな番組やっていたのー!」というご経験は、ほとんどの皆さんが一度や二度はあると思います。

でも、今はそんな心配は無用の時代になったのです!

DVDレコーダーや、ブルーレイレコーダーの買い替えをご検討中の方は、是非全録レコーダーも検討対象に入れて下さい。

初回設定さえ完了すれば、後は勝手にすべての番組を録画し続けてくれます。

もちろん、買い替えだけでなく、新規の方にもお勧めです。
生活が一変しますよ!

スポンサーリンク

ドラマ等のテレビ番組を全部を録画!全録について!

一般的なDVDレコーダーは、好きな番組を予約して録画しますが、全録レコーダーは、お気に入りのチャンネルを1日分丸ごと録画し、好きな時に探して見るタイプのレコーダーです。

毎日自動的に、1日分全てのテレビ番組が録画されているので、もう番組を見逃したり撮り忘れたりする心配がなく新聞でテレビ欄をチェックする必要もなくなります

外付けのハードディスクを追加すれば、ほぼ1か月分のテレビ番組を丸ごと保存することもできてしまいます。

一度、全録レコーダーを手にした方は、「全録以外は考えられない!」と口を揃えるほど便利な機能です。

 

全録できる機種の紹介!

◆全録レコーダーは、日本では2社のみが販売◆

現在、全録レコーダーは、Panasonicの「全自動ディーガ」シリーズと、TOSHIBAの「レグザ」シリーズのみとなります。

ただし、東芝の全録対応のレグザは2015年モデルで、パナソニックの2016年夏モデルと比べて、一歩出遅れ感があります。

それでもパフォーマンスは充分で、全録2強時代と言えるでしょう。

現時点の全録レコーダーでは、4K画像で撮影した動画をハードデスク内に録画・再生する事はできますが、4K画質で書き込める「Ultra HD Blu-ray」機能は搭載されていませんので、ご注意下さい。

%ef%bc%91

◆購入時の比較ポイント◆

・地上波だけでなく、BSやCSも全録できるか?
・同時録画できるチャンネル数は?
・HDD(内臓のハードディスクドライブ)の容量と、録画可能な日数は?
・DVDやBD(ブルーレイ)を観たり、焼くことができるか?
・4Kテレビにも対応?
・スマホなどの外部機器で、録画番組を視聴できるか?

参照元:アマゾン全録レコーダー特集https://www.amazon.co.jp/%E5%85%A8%E9%8C%B2%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC/b?ie=UTF8&node=3486269051

 

値段的に安くお手頃な機種は?

◆全録中で最安値は?◆

2016年現在で最もお手頃な全録機種は、東芝の「REGZAサーバー D-M430」という機種でしょう。

アマゾンで3万5千円を切る価格で販売されています。

スペックは 1TB HDDレコーダーで、6チャンネルまでなら同時録画可能

低画質なら3.5日分、高画質だと1.5日分全録できます。

ただし、全録は地上波のみで、サーバーなのでDVDやBDを視聴することもできません。

全録のベース機として購入し、外付けのハードディスクで容量を増やしてお使いの方が多い様です。

◆高スペックでもお手頃価格?◆

現時点での最上位モデルの全録機種は、「ブルーレイディーガ DMR-BRX7020」です。

7TB HDDレコーダーで、10チャンネルまでなら同時録画可能

チューナー数が11あるので、全録していないチャンネルの番組も、同時に録画できます

低画質なら28日分、高画質では2日分全録可能。

地上波デジタル、BS、CSすべて全録可能です。

お値段は、価格コム調べで14万円を切っています。

◆お手頃価格で高性能な機種◆

最高スペックまでは必要ないけれど、そこそこ高性能な機種が買いたい方には、「全自動 ディーガ DMR-BRX2020」がオススメです。

機能は上記の上位機種とほぼ同じですが、同時録画数は6チャンネルまでで、16日分(低画質)全録できます。

価格コム調べでは、6万円前後とお求めやすい価格設定です。

スポンサーリンク

録画に失敗…そんな時の再放送や各オンデマンドについて

「見たい番組を見逃してしまった…」そんな時は、各テレビ局で配信している「ビデオ・オン・デマンド サービス」を利用しましょう。

例えば、NHKの大河ドラマ「真田丸」の1回分のお値段は216円(税込み)です。

今までの「真田丸」を全部見たい時には「見放題パック」で月額972円で視聴できます。

「Hulu」は月額1,007円(税込み)で、国内外のドラマや映画が見放題になります。

先ほどの「真田丸」も配信されているため、よく見逃す方はこちらの方がお得感がありますね。

過去の大河ドラマ「龍馬伝」なども全話配信しています!

%ef%bc%92

 

最後に

如何でしたか?

全録レコーダーの素晴らしさが、お伝えできたでしょうか?

実は全録レコーダーは、5~6年以上前から製品化されていました。

ハードディスクの進化と共に、ここ数年で性能が飛躍的に向上し、1か月近い長期間録画も可能となりました。

一度使うと、手放せなくなるのが「全録レコーダー」の魅力です。

是非手にしてみて下さい。

最後に耳寄りな情報を一つ、お知らせします。

今なら「全自動ディーガ DMR-BRX4020」がお試しで3週間無料レンタル中です!

Panasonic公式ホームページ (http://panasonic.jp/diga/campaign/brx4020/rental/
2016年12月21日まで応募ができますので、全録レコーダーが気になる方は、是非試してしてみて下さいね!

スポンサーリンク

このページの先頭へ