朝のランニングの効果について!夜のランニングとの違いとは?!

朝のランニングの効果について!夜のランニングとの違いとは?!

最近ジョギングしている方もよく見るようになりました。

痩せたいからランニングに挑戦している。

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

1

ランニングは有酸素運動で脂肪燃焼に効果があるので、ダイエットにも効果があります

筋肉も鍛えられるので、男女問わず人気の方法です。

ところでそのランニングっていつ走るのが良いか知っていますか?

実は朝走るか夜走るかの違いだけで効果が変わってくるんです!

今ジョギングしている方も、これからジョギングを始める方もぜひ知ってほしい情報があります。

自分の生活リズムや体調に合わせて調整してくださいね。

スポンサーリンク

朝のランニングの効果!

2

朝日を浴びながらするランニングは、とても気持ちがいいですね。

ジョギングは気分もリフレッシュできて、1日を気持ちよくスタートできます。

・集中力UP

適度な運動は脳に酸素とエネルギーを送り、血液の循環も促進します。

このことにより勉強や仕事の効率が上がったという声もよく聞きます。

・生活リズムが整う

朝ジョギングをすると必然的に早起きになりますよね。

今までだらだら寝ていた時間を有効活用できますよ!

走るとおなかが減るので、朝食も美味しくいただくことができます。

朝食は食べないという方も多いのですが、健康面やダイエットの面から考えても朝食はしっかり食べたほうがいいんです。

毎日3食とるようになると食生活も整い、栄養もバランスよく摂取できるようになります。

・代謝UP

運動すると代謝が上がり、継続することで低下を防ぎます。

年齢を重ねるとともに下がってしまい、体重が減りにくくなってしまうというのは多くの方の悩みなのではないでしょうか?

ダイエットしたい方に有酸素運動であるランニングはおすすめです!

 

朝のランニングの効果的な時間帯&やり方!

3

朝食前は脂肪を燃焼しやすいのでダイエットにもピッタリなタイミングです。

比較的涼しくて、運動しやすい時間帯でもあります。

学校や仕事へ行く時間に間に合うように逆算して走りましょう。

ダイエットのためにジョギングを始めるなら朝食前!

食事を食べる前だと脂肪が燃焼しやすいからです。

ただし空腹のままだと力が出ないので、バナナなどを食べてから家を出ましょう。

水分補給も忘れずに!

夜は暗いから怖いという方にも朝の時間帯はおすすめです。

スポンサーリンク

夜のランニングの効果は?効果の違い!

4

朝は苦手…。

低血圧で朝からジョギングはちょっと…。

出勤時間が早いから朝は時間がない…。

そんな方には夜のジョギングがおすすめです!

夜は昼間に比べ紫外線も少なくなりますし、1日のストレス解消にもなります。

また運動直後は食欲が抑えられ、食べ過ぎを防ぐことができます。

ついつい夜ご飯を食べ過ぎてしまう方にはぴったりですね!

体を動かして適度な疲労感があり、ぐっすり眠れるのも嬉しいポイント!

美容のためにも睡眠はしっかりとりたいものです。

ただし夜は暗くなりますし、人通りも減る時間です。

防犯には気を使ってくださいね。

できるだけ明るい色のウェアを着たり、反射シールをカバンや靴に貼ると事故坊西もなります。

 

ランニングを習慣化する為には?

5

ジョギングを始めるぞ!と意気込んでみたものの、なかなか続かない…。

そんな場合はこんな方法をとってみては?

・毎日同じ時間に走る

時間を決めていないと、明日走ればいいや
もうちょっとしたら走りに行こう

こんな風にあいまいになってしまい気づいたら最近走ってないんじゃない?

なんてことになりかねません!

○時に走ろう!と決めて習慣にしてしまいましょう。

・自分の気に入ったウェアを購入する

最近はスポーツブランドなどでおしゃれなウェアがたくさん販売されています。

自分の気に入ったデザインなら、そのウェアを切るだけで気分が上がります。

また機能性も高く、過ごしやすいのも特徴です。

・プレイヤーに好きな音楽を入れる

音楽好きな方なら音楽を聴きながらジョギングをするのがおすすめです。

自分の好きな音楽をプレイヤーやスマートフォンに入れておけば、リズムに乗ってすいすい走ることができそうです。

イヤホンもスポーツ用や、コードレスなどさまざまな形のものが販売されています。

走っても落ちにくいものを選んでください。

ここで気を付けてほしいのが事故です。

大音量で音楽を聴いていると車が近くに来ても気づけません。

音量は周りの音が聞こえる程度にしておきましょう。

・カレンダーに毎日印をつける

毎日走った日にはカレンダーに印をつけましょう。

○を書くだけでもシールを貼ってもいいですよ。

だんだんカレンダーに色がついていく様は、達成感も感じられます。

・ご褒美を設定する

ダイエットなら○kg痩せたら、このブランドのアクセサリーを買う!

○ヵ月続けられたらあの洋服を買おう!

こんな目標を立ててご褒美に向かって頑張ってみてはいかがでしょう?

目標があるとゴールが明確になるので、俄然やるきがでてきます!

 

最後に

朝のジョギングと夜のジョギング、時間帯が違うだけで効果にこれだけの違いがあるんですね!

ジョギングの目的や生活リズムに合わせて毎日同じ時間に走れるといいですね。

普段運動していなかった…。
体力に自信が無い…。

そんな方はウォーキングから始めてはいかがでしょう?

ランニングも最初から長距離を走ろうとせずに、徐々に時間を延ばしていきましょう!

無理は禁物です。

ランニングをする前には準備運動をしましょう。

起き抜けでいきなり走り出すと、体も動きませんし思わぬけがをすることも…。

しっかり準備をしてからジョギングへ出かけましょう。

目標に向かって頑張ってください!

スポンサーリンク

このページの先頭へ