カフェインの取りすぎで太るって本当?! ブラックコーヒーでもッ?

カフェインの取りすぎで太るって本当?!ブラックコーヒーでもッ?

コーヒーは、ほとんどの人が好きなのではないでしょうか?

あの香りは、人の気持ちをホッとさせる効果があるそうで、コーヒーブレイクが必要なのは、医学的にも立証されています

その香りの代表的なコーヒー。

1

その成分にカフェインがある事はご存知の方も多いでしょう。

しかし、そのカフェインの過剰摂取で太るって聞いたことありますか?

今回は、その噂の真偽に迫ります。

スポンサーリンク

カフェインの取りすぎで太るって本当?

2

答えを先に話しますと、太りません!

正しくは、カフェインで太る理由は無いのです。

例えば、カフェインを多く含む飲み物は、コーヒーだと思われていますが、実は日本茶の玉露が一番多いのです。

実に、コーヒーの2倍の含有量があります。

『玉露の飲み過ぎで、太った』と言う話を、聞いた事がありますか?

しかし、【太る】と言う実態が挙がっている。

この矛盾は何でしょう?

火のない所に煙は立たぬ。

その実態を探るしかありません。

 

カフェインの取りすぎで太るって噂…その理由は?

3

では本当に、太るのでしょうか?

また、その理由は…

● 太るのではなく、正確には浮腫む。

カフェインには利尿作用があり、体の水分と一緒に老廃物を排出します。

その時に、適正な水分補給が行われないと、浮腫みが起こります

● カリウムの排出は、ダイエットの逆効果。

カリウムを排出すると、当然、身体にはあまり必要ない、ナトリウムが残ります

これが血中濃度を濃くし、新陳代謝の効率を下げ、浮腫みの元になります

● 利尿作用は、冷えも誘う。

また、利尿作用があると言う事は、同時に体の冷えを伴います

いわゆる冷え性に関係してきます。
冷えはダイエットの大敵です。

● サプリだけを取っていると、太るかも!

サプリだけを取って、水分を確保しないと、実際に浮腫む可能性があり、これは十分考えられる落とし穴です。

カフェインの効能をしっかり理解すれば、分かる事です。

楽して金儲けは出来ないのと同じで、やはり、それ相応の事はするしかありません。

スポンサーリンク

カフェインの適正摂取量は?

では、ダイエットのためにと、一日、過剰にとってもいいのでしょうか?

答えは×です。

過剰摂取は副作用があり、注意が必要です。

数年前の事。
眠気覚ましの飲料を過剰に取っていた男性が、カフェインの摂り過ぎで亡くなったと言う事があります。

また、命を落とすまではいかなくても、カフェイン中毒になって、いろいろな症状に苦しめられる可能性があります。

いろいろな栄養食品や、サプリメントが開発されている今日ですが、言い古された言葉ですが、まさに過ぎたるは及ばざるがごとし、なのです。

適正な摂取量は、体重でも違います

男性の一般的な体重を70㎏と仮定すると、約0.4~0.6g程度になります。

コーヒー1杯が約60mgですから、最大10杯。

これが女性の体重を50kgと仮定すると、約0.3g程度です。

因みに、日本茶の玉露はコーヒーの約2.7倍にあたる、160㎎を含んでいます。
意外ですが、要注意なのです。

 

痩せる為のカフェインの摂取方法とは?

4

まず、カフェインの効能に期待するなら、その新陳代謝を上げる力と、利尿作用が挙げられます。

新陳代謝は、むくみを解消したり、身体の老廃物を体の外へ排出したりして、十分ダイエットに効果が期待できます。

○ カロリーの低さ

一番の魅力は、カフェインのカロリーの低さがあります。

100g中4~5キロカロリーしかありません。
ほぼ、無いのと一緒です。

これは大きな魅力です。適正な量を取っておけば、まず、太る事は無い。

○ カフェインの効能

カフェインは、胃や腎臓、脳や神経に働きかけ胃腸の働きを活性化させ、利尿作用があります。

つまり、新陳代謝の効率を上げるのです。

また、身体の老廃物を体の外に捨てる働きもあり、体の働きを活性化します。

さらに、血中濃度を適正に保ち血液の流れを良くし、冷え性を改善します。

○ 運動前のコーヒーはダイエットの味方!

運動前30分にコーヒーを飲むと、脂肪を分解しエネルギーに変える事で、逆にダイエットに向いていると言えます。

その際、必要な運動の種類は、有酸素運動です。

その種類としては、代表的な運動に散歩があります。

逆に、瞬間的にエネルギーを必要とする運動。
端的に言うと、陸上競技の100m走のような種類は、意味がありません。

その内容としては、水泳軽いジョギングサイクリング等々。

美味しいコーヒーを飲んでリラックスし、たくさんの息を吸いながら、豊かな心で運動して、ダイエットできる。

まさに健康なダイエット

理想的な方法ですね。

 

最後に

実際にカフェインの摂り過ぎで、直接、太ると言う事実には、至りませんでした

しかし、その太る事よりもっと良くない、浮腫むと言う可能性があって、ちょっと不気味ですね。

カロリーの少ないカフェイン。

摂り方を工夫すると、完全にダイエットの味方だと言う事が分かります。

上手に摂って、健康的なダイエットを、長く続けられると良いですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ