ポケモンGOが海外で人気の理由・大ヒットした理由とは?問題点も!

1996年にゲームボーイソフトとして発売されて以来、数々のゲームソフトと数々のアニメ・映画でヒットを飛ばしまくった超人気のポケットモンスター・通称『ポケモン』の人気が今海外でヤバイことになっています。

世間ではポケモンの生みの親でる任天堂の株価が上昇し、アベノミクスならぬ『ポケモノミクス』狂騒曲とも言われ、子供の世界だけでなく大人の世界までワクワク・ヒヤヒヤさせる事態となっている。

その原因となっているのが、スマホゲームの『ポケモンGO』だ!
それだけではなく、このポケモンGOが採用しているGPS関連の株まで上昇させている事態に。
まさに社会現象になりつつあるポケモンGO!

そんな『ポケモンGO』が世界で大ヒット・大人気となっている理由を探ってみました!

スポンサーリンク

ポケモンGOが海外で人気の理由・大ヒットした理由とは?なぜ?

そもそもポケットモンスターとは、プレイヤーがポケモントレーナーとなり世界を旅をし、旅先で出会う他のポケモントレーナーと自らのポケモンを対戦させて行き、ポケモンマスターを目指すゲーム。

でもやはり一番の醍醐味としては、旅先で出会うポケモンと戦い、そのポケモンをゲットしていく、またそのポケモンを進化させていくゲーム性が人気なゲームだ!

〇〇ゲットだぜーー!』とよく喜んで遊んだものです!
レアなポケモンをゲットする為に、何時間も夢中になったものです。
そして今回のこの『ポケモンGO』の人気・大ヒットの理由なんですが、、、
まさにこの私達が生活するこの世界で、『自分自身が実際にポケモントレーナーになれる』そんな夢のようなゲームなのです。

スマホ画面に写し出された現代の風景の中にポケモンが現れてくるのです!!

現実世界にポケモンが現れるんです!!

自分の住むマンションに、いつものコンビニに、いつもの通学路に、通勤通路に、ポケモンが現れるわけです。

現れたポケモンにモンスターボールを投げ、、ワクワク・ドキドキ!・・・・『ポケモンゲットだぜ――!』と街の真ん中で叫べるわけです!!
自分のいつもの生活圏もそうなのですが、レアなポケモンを求めて自分自身も実際に旅をするんです!

ネット上で溢れるレアポケモンのゲット情報を元に、自分自身もゲットしたい一心で実際に足を運ぶわけですよ!
いつもの温泉旅行が、ポケモンゲットの旅になったりして、、。

バッジのようなウェアラブル端末の「ポケモンGOプラス」(税抜き3500円)を胸につけ街に繰り出せば、ポケモン接近するとランプと振動で知らせてくれるもので、そんなものまで付けたものなら、楽しくてしょうがない!
1996年に小学生や中学生だった子供が、今や立派な大人になっている。
もちろん今の子供世代にも人気は絶大なのだから、子供から大人まで広い世代に人気となっている。

大人は懐かしさからドハマりしてしまいそう!
子供よりも大人がハマってしまいそうなゲーム性かもしれない。

子供の行動範囲には限界がある、、、でも大人はある程度お金を持ち、好きな所に好きに行く事ができる。
レアポケモンのゲット情報を聞きつければ、休みの日その場所に飛んで行く。

アフター6や休みの日が毎日冒険となるわけだ♪
そんなこんなで経済効果もすさまじいことになるのではないか?

まーちゃん
ああ~ポケモンゲットだぜ~~って叫びたい~~!!
あーちゃん
えッ?叫べば?(笑)

まーちゃん
実際にゲットしてから叫びたいの!絶対に遠出したくなっちゃうわ~!

あーちゃん
じゃ~~遠くの街へ旅行にでも連れてってよ☆

まーちゃん
それいいかも?じゃーポケモンのゲット情報をチェックしてから行先を決めよう!

あーちゃん
え??

今まで家でくすぶっていた人達が一斉に街に繰りだすわけだ!

運動不足が解消され病気も減り、ニート生活で冷え切った家族関係も良くなるのではないか?

アベノミクスと『ポケモノミクス』の効果で経済はきっと良くなる!

そんな期待もしている(*^^*)笑

スポンサーリンク

ポケモンGOのハマりポイント!

ハマりポイントはまさしく現実世界に現れるポケモン達でしょう!!

きっと毎日が楽しくなると思いますよ!

インドア派の人も、きっとアウトドア派になってしまうのではないでしょうか(^^♪

現実世界で変わりなく生活しながら、ポケモンマスターを目指せるってところでしょう!

やばい!街中スマホ族で溢れかえってしまうかも…(汗)

 

ポケモンGOで遊ぶ時の問題点・注意点!

注意しなければならないのは、絶対にスマホを見ながら歩く『ながら歩き』になってしまうことだ!

ポケモンは実世界を映し出したスマホ画面に現れるのだから、スマホから目が離せなくなるわけ!
※前述のウェアラブル端末の「ポケモンGOプラス」を装着していれば別だが…。

きっと事故が多発してしまう。

衝突事故や階段からの転落事故、前を見ていないので「肩がぶつかった…」と喧嘩が始まり、下手をすると駅のホームから落ちてしまうことだって考えられる!!

車が来た時や、崖や階段が近づくと、ポケモンが消えたり、警告メッセージが出てきたりすればいいのだろうが…。
そんな昨日はついてはいない。。。

どんな所にポケモンが出現するのかは全部把握しきれてはいないが、【危険な場所】な場所に現れるなんてことはないのだろうか。
危険な場所・時間に子供だけで行ってしまう、、子供が行方不明に…なんて恐れもある。。

子供が行ってはいけないところにポケモンが出現したりするかもしれません。
大人は子供への監視の目を光らせておく必要があるのではないだろうか。
子供が簡単に課金できてしまう状況だと、これは絶対にマズイ。。

ゲームボーイとは違う。。
ゲームボーイでは欲しいポケモンをゲットする為にはやりまくればいい。

それに比べスマホゲームでは、欲しいポケモンをゲットする為にはお金を使えばいい。

夢中になってしまったらお金をいくら使ってしまうか分かりませんからね!
絶対に制限をかける必要があります。

大人だってそうですよ!!

ある程度自由に使えるお金を持っているわけですから、制限なく課金してしまうでしょうね。
場合によっちゃ~大人の方が熱中具合が高くなりますからね(汗)
あと、レアなポケモンが現れるようなスポットに人が集まってしまうでしょうね。
無関係な人からしたら邪魔ですし、それが特定のお店だったりすると迷惑極まりないことになりかねません。

何も買わない人が店に訪れすぐに帰っていく、、ポケモンGOユーザーで駐車場がいっぱいになってしまい、普段から利用している方々に迷惑をかけてしまう。お店側からしても迷惑極まりない。

『ポケモンGO禁止!』なんて張り紙が街中に張り廻られそうですね(汗)

 

遊ぶ為の料金について

基本は無料で遊べます。

アイテムを購入する為のポケコインを手に入れる為にお金を使う/課金することになります。

100ポケコイン…約120円($0.99)
550ポケコイン…約600円 ($4.99)
1200ポケコイン…約1200円 ($9.99)
2500ポケコイン…約2400円 ($19.99)
5200ポケコイン…約4800円 ($39.99)
14500ポケコイン…約11800円 ($99.99)

モンスターをゲットする為に必要となるモンスターボールが、
20個で100ポケコイン、100個で460ポケコイン、200個で800ポケコインと、
感覚としてはそれほど高いとは感じないものの、ポケモンのゲット出来る確率にもよるのではと思う。

もちろん課金せずともポケコインもゲットできるので、課金せずとも遊べるのでご安心を♪

ただゲームを優位に進める為には課金は必須ですね!

スポンサーリンク

このページの先頭へ