板橋区のいたばし花火大会ガイド!日程時間や穴場!混雑や見所も一発チェック!

数ある東京の花火大会の中でも、伝統ある「隅田川花火大会」に対し、今注目を浴びている花火大会があります。
それが「いたばし花火大会」です。

jgpwgrw

名物は都内最大の「尺五寸玉」花火と、関東で最長とも言われる「ナイアガラの滝」花火、それから子供達に人気の「キャラクター」花火…。「実力のいたばし」と言われるのも、きっと納得していただけるはずの見応えです。

そして、さらに注目を浴びる理由があるんです!

それが、対岸で同時開催される「戸田橋花火大会」との共演です。つまり、一度で二つの花火大会を楽しめると…まさに一石二鳥!互いがコラボすることで、より効果的な演出になっています。

正式にはまだ発表はされていませんが、例年通り8月の第一土曜日に開催されるであろう「いたばし花火大会」について、基本情報から、混雑回避の帰り方や穴場スポット、会場の周辺情報まで一気にご紹介します!

スポンサーリンク

いたばし花火大会の基本情報!

「いたばし花火大会」は、昭和二十六年に東京都板橋区と埼玉県戸田町(現戸田市)との間で境界変更が行われたのを記念し、昭和二十七年から共同で開催されている歴史ある花火大会です。

  • 以下の基本情報は、例年の「いたばし花火大会」の情報を元に作成しました。詳細は、改めて「いたばし花火大会」公式サイトより近日中に発表があると思いますのでご確認下さい。

「いたばし花火大会」公式サイト:http://itabashihanabi.jp

 

◆開催の日程・時間!

平成28年8月6日(土)19:00〜20:30

荒天のために実施出来ない時は、翌8月7日(日)に順延。

小雨時、決行。両日共に実施出来ない時は、中止。

 

◆打ち上げ数は?

約11,000発(戸田橋花火大会と合わせて)

 

◆開催場所・アクセス!

荒川戸田橋上流板橋側河川敷

【アクセス】

・都営三田線 高島平駅・西台駅・蓮根駅 各駅より徒歩約30分

・JR埼京線 浮間舟渡駅 徒歩約30分

17:00から21:45まで、会場周辺は車両乗入禁止区域となります。また周辺に駐車場もありませんので、電車を利用し最寄駅からは徒歩で向かいましょう。

【関連】花火の写真をスマホ・携帯で上手に撮る方法!4つのポイント!

【関連】花火大会は恋のチャンス!告白成功率80%?!混雑理由に手を繋ぐ!

 

いたばし花火のおすすめポイント!四つの見所!

「いたばし花火大会」は、どこの場所から見ても、同じように楽しめる花火大会です。
四つの見所があるのでご紹介しましょう!

まず一つ目は、オープニングとフィナーレのワイドスターマイン「いたばし名物夜空の大万華鏡」です。

スターマインとは、「速射連発花火」のことを言います。短時間に複数の花火を一気に打ち上げるのが特長ですが、一方の「ワイドスターマイン」とは、このスターマインを複数の場所で一気に又は時間差で打ち上げることを言います。その光景はもう「素晴らしい」の一言に尽きます。

二つ目は、「芸術玉」です。日本全国の花火大会で優秀な成績を修めた選りすぐりの花火師十名による、まさに「芸術」と呼ぶべき最高峰の技術を使った打ち上げ花火です。今年は一体どんな素晴らしい花火が見られるのでしょうか?

三つ目は、「キャラクターを模した花火」です。子供達にとってもハッと驚きを与えてくれること間違いなしです。昨年は、「妖怪ウォッチ」の花火が打ち上げられ沢山の歓声が上がりました。今年はどんなキャラクターがBGMと共に打ち上げられるのでしょうか?楽しみですね♪

四つ目は、フィナーレの「尺五寸玉の打ち上げ花火」と「ナイアガラの滝花火」です。

「尺五寸玉の打ち上げ花火」は、直径45センチの大玉花火になります。打ち上げられたその花火の大きさは、都内で見られる花火の中でも実に最大規模のもので、これは見る価値ありです。

一方の「ナイアガラの滝花火」は、関東で最長とも言われています。こちらも見応えありです。

 

混雑予想!

昨年の「いたばし花火大会」の人出は約五十二万人
さらに「戸田橋花火大会」の来場者と合わせると、約百万人。今年も大変な混雑が予想されます。

花火大会終了後の周辺の駅は例年のことながら、大変な混雑が見込まれます。そこで混雑を回避すべく、会場から少し距離があるために利用者の少なくなっている駅や、混雑を回避するポイントをまとめてみました!

 

◆行き帰りの混雑回避!

行きは、帰りの混雑の仕方と比較するとまだ緩やかです。

帰りのピークは花火が終わってからの1時間で、駅に入るのも、電車に乗るのも一苦労です。

混雑が予想される駅をご紹介するので、なるべく避けましょう。

【混雑が予想される駅】

高島平駅・西台駅・蓮根駅・浮間舟渡駅

待たされることを考えたら、少しでも歩いた方が帰宅出来る時間も早くなるのではないでしょうか?

混雑を回避出来るオススメの駅もご紹介します。


【混雑回避のオススメの駅】

新高島平駅・西高島平駅・志村三丁目駅・北赤羽駅・戸田駅

混雑を回避するためにも、事前に帰りの駅やルートは確認しておきましょう。また少し離れた駅を利用する場合は、足が疲れないように歩きやすい靴を履きましょう。浴衣で来た方も、下駄からスニーカーに履き替えられる準備をしましょう。トイレにも注意が必要です。帰り道のコンビニなどは混雑する可能性があるので、早めに済ませておきましょう。

【その他、混雑回避のまとめ】

  • 花火大会が終わる前に帰る

終わる三十分前の二十時であれば、混雑を回避することが出来ます。

  • 帰りの切符の事前準備、もしくはICカードの残高を確認して準備

帰りの際、切符を購入するために並んで待つことになります。事前に帰りの切符を買うだけで時間短縮になります。ICカードも残高不足で、チャージするために結局並ばなきゃいけなくなるのでは意味がありません!事前に残高を確認しておきましょう。

 

観覧の穴場スポット!

2
やはり、出来る限り目の前で花火を楽しみたいなら、河川敷で見るのが一番です!
河川敷には鑑賞エリアが用意されていますが、自由に席が取れる無料の鑑賞エリアは有料席に隣接する絶好の見物場所です。その分、場所取りは熾烈を極めると思っていて下さい。

「いたばし花火大会」では、前乗りで場所取りをすることが出来ません。仮に前日にシートなどを敷いても撤去、処分されてしまいます。
場所取りが可能なのは、「当日の朝より」とされており、芝生広場の東側は「ナイアガラの滝」が近くで見える、最上級の無料エリアと言えますから、日の出前から席取りの待機をするくらいの気合が必要と言えそうです。

しかし、 会場のどこの場所からでも「いたばし花火大会」と「戸田橋花火大会」のコラボレーションを見ることが出来ますが、混雑はなるべく避けてゆったりと花火を見たい…そんな方にオススメの「穴場スポット」を、今回は特別にご紹介しましょう!

  • 野草広場

花火大会の指定エリアではありますが、打ち上げ場所からは一番離れています。そのために比較的スペースも空いており、迫力ある花火も十分に見ることが出来ます。河川敷の土手にある階段から徳丸橋を通り、高島平駅まで真っ直ぐと繋がっているので帰りのアクセスにも便利です。高島平駅から徒歩で二十五分程です。

  • 芝生広場

こちらも花火大会の指定エリアで、野草広場の隣です。こちらの方が打ち上げ場所に近いので、その分混み合います。少し早めに席取りに向かいましょう。無料スポットの中では最前線と言えます。高島平駅から徒歩で二十五分程です。

  • 笹目橋

立ち止まって見ることは出来ませんが、橋を渡りながら眺めることは可能です。視界を遮るものも無く、両会場の花部が見え、絶好のポイントです。西高島平駅から徒歩で二十分程です。

  • 荒川戸田橋野球場、戸田橋付近の土手

帰宅を浮間舟渡駅から考えている方にオススメです。花火の眺めも考慮しつつ、浮間舟渡駅へもスムーズに行けます。浮間舟渡駅から徒歩で十五分程です。無料で河川敷を希望するなら、「荒川戸田橋野球場」が最有力候補です。

  • 浮間公園

高く打ち上げられた花火しか見えませんが、それでも公園でゆったりと鑑賞が出来て、浮間舟渡駅が目と鼻の先程の近さなのも嬉しいポイントです!浮間舟渡駅から徒歩で1分程です。

  • イオン板橋ショッピングセンター

花火大会の会場からは少し遠いですが、それでも高く打ち上げられた花火が見えれば良い、という方はオススメです。ただし、屋上が開放するかどうかの事前確認は忘れずにして下さい。東武練馬駅から徒歩で二分程です。

  • スーパー「イズミヤ」板橋店屋上

こちらも毎年解放しているわけでもないようなので、事前の確認が必要ですが、屋上が解放されることがあります。打ち上げ場所からは離れてしまいますが、会場から遠いこともあって毎年わりと空いています。買い出しはすぐに出来るし、トイレも完備、混雑からも免れるのでオススメです。志村坂上駅から徒歩で十分程です。

スポンサーリンク

周辺情報

会場の周辺情報をまとめてみました。

◆コンビニ情報!

「いたばし花火大会」では多くの人が集まり、混雑して困るのがトイレです。臨時トイレも設置されますが、場所がいまいち分からない…そこで頼りになるのが「コンビニ」です!トイレはもちろん、飲み物を買ったりもするので、花火大会に備えてコンビニの場所を確認しておきましょう!

【浮間舟渡駅・北赤羽駅周辺】

  • ファミリーマート浮間舟渡駅前店
  • ファミリーマート舟渡三丁目店
  • セブンイレブン北赤羽駅アクトピア店

【高島平駅・西台駅周辺】

・サンクス高島平北店

  • ローソン高島平八丁目店
  • セブンイレブン高島平駅前店
  • セブンイレブン板橋高島平8丁目店
  • ファミリーマート西台駅前店
  • セブンイレブン板橋西台駅前店

【蓮根駅・志村三丁目駅周辺】

  • ファミリーマート蓮根駅前店
  • ファミリーマート蓮根二丁目店

・ファミリーマート坂下二丁目店

  • スリーエフ板橋坂下1丁目店
  • ファミリーマート志村三丁目駅前店
  • ファミリーマート坂下1丁目店

【西高島平駅・新高島平駅周辺】

・ローソン板橋三園一丁目店

  • セブンイレブン板橋三園1丁目店

・ポプラ新高島平駅前店

  • ローソン新高島平駅南店
  • ローソン板橋高島平七丁目西店
  • セブンイレブン板橋高島平7丁目店
  • セブンイレブン板橋高島平3丁目店

 

◆トイレ情報!

先ほども述べた通り、「いたばし花火大会」は多くの人が集まるため、混雑して困るのがトイレです。会場に臨時トイレが設置されるので、「いたばし花火大会」公式サイトにてトイレの設置場所を確認しておきましょう! 「いたばし花火大会」公式サイトより近日中に発表があると思いますのでご確認下さい。

「いたばし花火大会」公式サイト:http://itabashihanabi.jp

 

◆グルメ情報!

会場周辺のオススメのお店をご紹介します。「いたばし花火大会」の前後に是非利用してみてはいかがですか?

新高島平駅にあるイタ飯屋さんです。こじんまりとしたお店ですが、気軽に入れるアットホームな雰囲気です。石窯焼きの本格ピザなどに舌鼓しましょう。

高島平駅近くの焼肉屋さんです。厳選されたお肉は、花火に負けない美しさがあります。花火も見て、美味しいお肉も食べて、贅沢な一日にしてみませんか?

高島平駅近くの焼肉屋さんです。地元の人にも愛される焼肉屋さんで、「塩らーめんとすじめし」の精隆麺セットが、イチオシです!麺を食べ終わった後のスープにすじめしを入れればクッパに早変わりします!是非ご賞味下さい。

蓮根駅近くの焼肉屋さんです。希少部位のお肉が食べられるのもあり、少しばかり高級志向のお店かもしれませんが、たまには贅沢しましょう。

浮間舟渡駅から近くの中華屋さんです。リーズナブルな価格とメニューの豊富さが魅力で、名物の餃子や担々麺は、わざわざ遠方から食べに来るお客さんもいる程の美味しさです。

北赤羽駅から近くのイタ飯屋さんです。素材を活かしたお洒落な料理は、花火に負けない美しさがあります。是非、ワインと一緒に堪能しましょう!

【関連】花火大会の服装!女は浴衣以外ならどんな服装がいいの?

【関連】花火大会に行く時の持ち物リスト!必需品を紹介!蚊の対策にも!

 

有料席について

例年の有料席情報を参考に記載します。
詳細は改めて、「いたばし花火大会」公式サイトより近日中に発表があると思いますのでご確認下さい。

「いたばし花火大会」公式サイト:http://itabashihanabi.jp

例年通りならチケットの販売は、六月下旬です。

陸上競技場の席のチケット料金は、以下の通りです。

【イス席】1名 3,600円

【テーブル席】4名 28,000円

【グループ席】8名 28,800円

S席のチケット料金は、以下の通りです。

【イス席】1名 3,100円

【グループ席】8名 24,800円

A席のチケット料金は、以下の通りです。

【イス席】1名 2,600円

【グループ席】8名 20,800円

【芝生斜面】8名 20,800円

スポンサーリンク

 

【関連】花火大会のメッセージ花火の料金・値段は?プロポーズや告白にも?

【関連】女からの花火大会デートへの誘い方!成功率を上げる5つのポイント!

このページの先頭へ