しし座流星群2016年はいつ?見頃の時間帯と方角は?

しし座流星群は明るい流星が多く、比較的観測しやすいと言われています。

2001年にはたくさんの流星が観測されています。

今年2016年はどうでしょう。

1

いつ、どこで、どんなふうに観測するのが良いの?

そもそもしし座ってどんな星座?

そんな疑問を解決します!
事前に調べてしし座流星群観測を楽しんでくださいね。

流れ星が見えたら何をお願いしましょうか?

スポンサーリンク

しし座流星群とは?

2

地球の周りには塵があるのを知っていますか?

宇宙で浮遊している塵は小さな鉱物の粒子で、流星の元とも言えます。

この塵の中を地球が通るときに流星になるわけです。

塵が地球に飛び込むとき、大気との摩擦によって一瞬の光を発します

これが皆さんが見る流れ星ですよ。

大気との摩擦で燃えてなくなってしまうので、本当に一瞬の輝きなんですね。

しし座流星群というのは、流星群が見える方向にしし座があるから星座の名前がついているんです。

星座にはそれぞれお話があります。

それを知っておくと天体観測も一層楽しくなりますよ。

皆で夜空を見上げるときに話の種にもなりますね。

しし座のライオンは、ヘラクレスの冒険のうちの一つで退治された怪物です

神話ではこのライオンは、怪物テュフォンの子とされています。

人喰いライオンネメアの森に住み近くの村人達に恐れられていました。

その話を聞いたエウリステウス王が、ヘラクレスに人喰いライオンを退治するように命じます

ヘラクレスは妻子殺しという大罪を犯し、償いのためにエウリステウス王に仕えていました。

そこで王に命じられた12の冒険の1つが人喰いライオンの退治だったのです。

しかし怪物の子である人喰いライオンはとても大きく、鉄よりも固い体をしていました。

当然矢では歯が立ちません。

そこでヘラクレスは人喰いライオンの首を絞めて殺したのです。

それを見ていた女神ヘラが「よく戦った」と人喰いライオンを星座にしました。

女神ヘラはヘラクレスを大変嫌っていました。

ヘラクレスが妻子を殺したのも女神ヘラが呪いをかけたのが原因です。

冒険をヘラクレスに命じたのは王でしたが、そうするようにと裏で糸を引いていたのは女神ヘラだったのです。

星座の神話にはちょっと怖い裏事情もあるんです。

さらにこの女神ヘラは、天の川にも関係しています。

気になる方はぜひ調べてみてはいかがでしょう?

 

最大限に見えるのはいつ?おすすめの時間帯は?

3

しし座流星群が観測されるのは例年11月半ば~11月後半とされています。

今年2016年は11月17日の19:00~明け方にかけてが、観測に一番いい時間帯だと予想されています。

11月の夜はとても冷えますから、しっかり防寒対策をしていきましょう。
マフラーや手袋、コートはもちろんの事、カイロや温かいお茶があると良いですね。

観測は長時間になるので、立ちっぱなしが辛ければ小さな折り畳みの椅子があると重宝します。

スポンサーリンク

見える方角は?

4

しし座のある方向に流星群が多く見えるので、しし座の場所を確認しましょう!

星座早見盤があるとすぐに位置を確認できるので便利です。

ただ月が視界に入ると明るくて星が見にくくなるので、月に背を向けて観測するのがおすすめです。

月が視界に入ってしまう時は、手で影を作ったり傘をさすと良いらしいので試してみてください。

街中は街灯やお店の明かりなどでかなり明るい環境です。

できるだけ街頭などの明かりがない場所で流星群を楽しんでくださいね。

障害物は少ないほうが良いので、空が広く見渡せるキャンプ場や川沿いで街灯の少ない場所はおすすめです。

人気の少ない場所に行く場合は、だれかと一緒に行くことをおすすめします。

一人では何かあったときに困りますからね。

暗い分足元も見にくいので、懐中電灯があると良いですね。

観測中にライトは付けないようにしましょう。

他に観測している方がいれば迷惑になりますし、暗闇に目が慣れて星が見やすくなってもライトが付いてしまうとまた見えにくくなってしまいます。

 

どの位流れる?

5

2001年には大変多くの流星が見られましたが、2016年はそこまでのたくさんの流星は観測できないようです。

でもがっかりしないでください!
数は多くありませんが、明るい流星が多いので見ごたえのある流星群です。

しし座流星群には流星痕が多くみられます。

流星痕とは、流星のあとに飛行機雲のように痕が残る現象です。

明るい流星だからこそ起こる現象なので、しし座流星群の楽しみでもあります。

また、流星は全て違う色をしています。

金色・赤・青…。

流星の元になる鉱物の成分で色が変わるんです。
今の流星は何色かな?とみるのも楽しみの一つです。

双眼鏡があるとより鮮明にみることができますね。

 

最後に

6

初のうちはあまり星が見えないかもしれませんが、時間がたって暗闇に目が慣れれば小さな星も見えてきます。

流星群を見るときはできるだけ明かりのない場所で、恋人や友達、家族とみてください。

絶対に1人では行かないでください!

誰かと一緒であれば安心ですし、感動を共有できるのもうれしいポイントです。

広い場所ならシートを敷いて寝転んで観測すると良いですよ。

体制も楽ですしゆっくり空を見ることができます。

しっかり準備をして楽しくしし座流星群を観測にしてくださいね!

スポンサーリンク

このページの先頭へ