花火大会の服装!女は浴衣以外ならどんな服装がいいの?

夏の一大イベントとも言える花火大会。

どうせなら最高の思い出にしたいですよね。

でも、花火大会に着ていく浴衣がない着付けができない、など、なかなか浴衣を買うのはハードルが高いと感じる方もいるでしょう。

1

そこで、浴衣以外でオススメのファッションをご紹介!

浴衣姿も素敵ですが、もっと気軽に、花火大会デートを楽しむコツをお教えします♪

スポンサーリンク

浴衣以外の服装選びの3つのポイント!

2

花火大会と言えば浴衣、というイメージが強い方もいるかもしれません。

たしかに夏ならではのオシャレですし、普段とは違ったイメージで、大人かわいくなれる絶好のチャンスです!

でも、ポイントを浴衣にこだわらなくてもいいんです。

洋服で選ぶ、花火大会ファッションのポイントはこちら!

1.露出は抑え目に!

のちほどNGファッションにも書きますが、過度な露出は避けた方がよいでしょう。

花火大会には多くの人手が見込まれますし、立ったり座ったりして一か所に落ちついていませんから、動く度に下着が見えるような服装はマイナスです。

彼としてもヒヤヒヤして花火に集中できないかもしれません・・・。

短すぎるスカートやローライズのパンツなどは避け、動いても露出の少ないファッションを意識するとよいでしょう。

生足勝負ならショートパンツ、それ以外にはパンツスタイルマキシスカートなどがオススメです。

2.色は汚れの目立たないものを!

花火大会では場所取りをしたり、昼間から訪れたりと、長時間過ごすことが見込まれますから、ちょっと地べたに腰を下ろす、なんていうことも多いでしょう。

その度に土がついてしまったり草で汚れたりと、リスクがつきものです。

真っ白なワンピースや高価な服など、汚れの目立つものや汚したくない服装は外しましょう

せっかくのデートも服の汚れにばかり気を配っていては満喫できませんからね。

3.足元は歩きやすさ重視!

もう一つ大切なのは足元です。

場所取りや長い待ち時間、屋台めぐりなど、花火大会は何かと歩き回るもの

足元の固定されていないものやピンヒールなど、足元が安定しない靴は避けましょう

ビーチサンダルのようなバックストラップのないものは、人混みでうっかり脱げてしまうこともありますから、外した方が賢明です。

また、会場は河川敷など、足場の悪いこともしばしば。

ピンヒールなどは適さないので、平らで脱げにくいデザインを選ぶのがオススメです。

花火大会に合ったオシャレをして、彼とのデートを存分に楽しみましょう♪

 

花火大会には向かないNGな服装とは?それはなぜ?

3

せっかく大好きな彼と花火大会に行くなら、オシャレをしたいですよね。

でも、せっかくオシャレをしても、花火大会に向いていないコーディネートでは台無しです。

では、花火大会にNGな服装とは一体どんなものがあるのでしょうか?

1.ヒラヒラしたフェミニンな服装

夏になると、透け感のあるかわいい服が映えますよね。

ある程度の透け感は涼し気ですしセクシーさもあり、あなたを魅力的に見せてくれることでしょう。

でも、あくまでメインは花火大会。

昼間から会場へ向かう場合は人混みにもまれますし、屋台を歩き回ったりすることもあるでしょう。

そんな時、裾のヒラヒラしたものはとってもキケン

うっかり屋台の食べ物で汚してしまったり、会場を歩き回っている時に引っ掛けてしまったりと、トラブルの元になります。

花火大会は暑さと人混みとの戦い。

動きやすい服装でお出かけした方が、彼にも余計な心配をかけずに済みます。

2.露出の高い服装

ほどよく素肌を見せるファッションは女性ならではですし、夏は特にオススメ。

でも、彼氏の立場から見ると、やり過ぎは不安要素になるかも。

背中のぱっくり開いた服や極端に短いスカート、ローライズのパンツなどは避けた方が無難です。

彼以外の男性の目はもちろんのこと、花火大会では地面に座ることもしばしば。

ローライズパンツは下着が見えてしまう危険がありますし、ミニスカートだとそれこそ丸見え・・・なんていうことにもなりかねません。

彼をハラハラ&がっかりさせないためにも、動きやすく露出の少ない服がオススメです。

3.安定感のないサンダル

生足にサンダル・・・夏にはもってこいのファッションですよね。

でも、ビーチサンダルのように足を固定するストラップがついていないデザインのものは、歩いていて脱げてしまうことも・・・。

花火大会は足場が草だったり砂利だったり、会場によって様々ですが、足場は良くないことが多いでしょう。

足が固定されていないデザインのサンダルだと、非常に歩きにくくなる可能性が高いです。

同じ理由で、ピンヒールサンダルも避けた方がよいですね。

せっかく彼と二人きりなのですから、サンダルばかりに気を取られていてはもったいないですよ!

快適な足元で、彼と存分に花火大会を楽しみましょう♪

スポンサーリンク

浴衣以外の花火大会の女のおすすめコーデ!

4

ここまでNGファッションや気を付けるべき点についてお話ししてきましたが、さて!ここからが本題です。

花火大会デートにオススメのコーデをいくつかご紹介♪

もちろん彼の好みにもよりますが、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1.ワンピース

やはり一番人気はワンピースです。

女の子を一番かわいく魅力的に見せてくれる、王道ファッションと言えるかもしれません。

素材は柔らかめのフェミニンなものを選ぶとさらに女度がUPしてよいですね♪

マリン調のものならベルトやバッグなど、小物に赤を入れることでさらにオシャレ度UP!

モノトーンの落ちついたデザインなら、明るい色を差し色に使うとコーディネートが引き立ちます。

特にカーディガンはかわいさUP+温度調節にもなって一石二鳥。

籠バッグストローハットなど、夏らしい小物を摂り込むと着こなし度も抜群です!

2.ワイドパンツやマキシ丈スカート

花火大会の立ったり座ったりを考えると、やはりパンツスタイルはオススメです。

露出は少ないものの大人の女性を演出する落ちついたコーデに。

また、マキシ丈スカートも下着が見えるなどの心配がないですし、夏はサンダルと合わせるとかわいいですよね。

ただし、裾を踏まない程度のバランスで上手にコーディネートしましょう。

あえて肌を見せないことで、大人のオシャレを楽しむのもよいものです。

反対にトップスはノースリーブなどで適度に肌見せして、メリハリをつけるとよいでしょう。

カーディガンなどでプラスワンのオシャレと温度調節もかねて。

3.Tシャツ+ショートパンツまたはデニムパンツ

女性らしい着こなしだけでなく、さっぱり動きやすいファッションも花火大会ではオススメ!

白いTシャツにデニムショートパンツ、白いスニーカーなどを合わせると夏らしく健康的な美しさに。

足元はスニーカーやペタンコサンダルなどでラフにかわいくオシャレしましょう。

ハットや籠バッグなどの小物で夏らしさを演出するのも◎

 

女の子が持っているとポイントが高くなる持ち物!

5

真夏のイベントですから、虫刺されや熱中症対策など、気になる点はたくさんありますよね。

彼とのデートを最高に素敵な思い出にするためにも、持ち物チェックは重要です。

ここでは、デートに持っていくとポイントの高いオススメグッズをご紹介!

1.レジャーシート

やはり花火大会と言えばレジャーシート。

場所取りをするにも休憩するにも、ちょっと腰を下ろしたい時に汚れずに済むので重宝します。

彼が用意してくれるのもうれしいですが、さっと出してくれる女の子は気が利いて印象UPにつながります♪

2.ウェットティッシュ

屋台などで買い食いすることになりますから、どうしてもすぐに手がふけないこともあるでしょう。

そんな時はこれ!

いちいち水場を探さなくていいのでとっても楽ですし、必要な時にスマートに出せると好印象です!

3.虫よけ対策グッズ

野外イベントですから、やはり虫には気を付けたいところ。

特に蚊に刺されると見た目も辛いですから、しっかりと虫よけ対策をして、彼氏との時間を楽しみたいものです。

4.ばんそうこう

会場は人でごった返していますし、ちょっとした瞬間にけがをしてしまうこともあるでしょう。

そんな時にさっとばんそうこうを出してあげると、彼にとっては心強いこと間違いなし!

いざという時に頼りになるデキル女をアピールしちゃいましょう♪

5.折り畳み傘

急な天候の変化にも慌てない心構えはとっても高得点。

せっかくのウキウキ気分も雨で台無し・・・

なんてことにならないよう、しっかり準備しましょう。

晴雨兼用の傘だとなおよいでしょう。

晴れている時は日傘としても使えますから、ちょっとした休憩の時に重宝します。

ただし、人混みでは危ないので使わないように気を付けましょう。

 

最後に

6

いかがでしたか?

花火大会だからと言って構えて浴衣を買わなくても、十分に楽しめちゃうんです。

普段は見られない浴衣姿も素敵ですが、一番大切なのはあなたと彼がいい時間を過ごすこと。

無理なく楽しめる服装で、最高の夏の思い出を作っちゃいましょう♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ