花火大会に行く時の持ち物リスト!必需品を紹介!蚊の対策にも!

楽しみにしていた花火大会当日、「アレ持ってくればよかった」なんてことにならないようにしっかり準備して行きたいですね!

一緒に行く人に気を使った持ち物があると、喜んでもらえるかもしれません。

スポンサーリンク

花火大会に行く時の持ち物基本リスト!

1

・小銭

屋台で買い物をすることが多いので、小銭があるとお会計が楽になります。

100円玉や500円玉が多いと混雑したお祭りでも比較的スムーズに買うことができます。

・飲み物

大きな花火になると、会場付近の自動販売機は当日売り切れになっていることも多いです。

コンビニも混雑が予想されるので、事前に準備しておきましょう。

・ウェットティッシュ

屋台の食べ物は美味しいけれど、手が汚れてべたべたするものも多いですよね?

水道はないことが多いので、ウェットティッシュを持っているととても便利です。

不快な思いもしませんし、浴衣を汚してしまうことも避けられます

・ゴミ袋(小さなスーパーの袋)

ゴミ箱が近くにない時に役に立ちます。

ポイ捨てする方を見かけることもありますが、気持ちよく花火大会を楽しむためにマナーとしてゴミ袋を持ち歩きましょう

・ティッシュ

臨時で設置されているトイレはペーパーがきれていることがあります

コンビニはトイレを開放していないこともあるので、準備しておいたほうが良さそうです。

・ハンカチ・タオル

夏は暑くて汗もかきます

ハンカチが一枚あるととても便利です。

雨が降ってきたときにも活躍します。

ちょっと座りたい時にも下に敷けば、浴衣や服が汚れるのを防いでくれます。

・絆創膏

浴衣を着ていく方は、履き慣れない下駄で歩いて足を痛めてしまうかもしれません

花火会場は地面が砂利や砂の場所も多く怪我をするかも

そんなときに絆創膏があると重宝します。

・扇子

暑いので扇ぐことができる扇子があると、少しは涼しく感じられます。

扇子ならたたんでしまえばコンパクトになるので、持ち運びにもおすすめです。

・折りたたみ椅子・レジャーシート

座ることができそうなら持っていくことをおすすめします。

座ってゆっくり花火を見ることができますし、ずっと立ちっぱなしでは疲れてしまいますよね。

大きすぎるものは周りのお客さんの迷惑になってしまうので、できるだけ小さなものを持っていきましょう。

 

子どもが一緒の時の必需品はコレ!

2

・お菓子

屋台があるとはいっても、並んでいてなかなか買うことができない場合もあります。

おなかが減ってぐずってしまってはかわいそうですよね?

そんな時にちょっとつまめるお菓子があると、お母さんも助かります。

・レジャーシート

基本リストにも入っていますが、お子さんがいるなら特に持っていたほうがいいです。

大人程我慢ができるわけではないですし、子どもが一日歩き回るのはとても大変なことです。

花火を見るときは座って見られるようにしてあげたほうが良いですね。

・絆創膏

人混みで転んで怪我をしてしまうかもしれません。

靴擦れした時にも使えます。

痛くて歩けなくなってしまうとお母さんも大変ですよね?
絆創膏はお子さんいるなら必需品です。

・名前と電話番号を書いた紙

迷子になったときに名前と電話番号を言えるようにしておくと安心です。

言えなければ紙に書いて持たせましょう

迷子になったときの集合場所を決めても人が多くてたどり着けないこともあります。

電話番号がわかれば、近くの大人に携帯を貸してもらって連絡を取ることができます。

しかし、むやみに知らない人についていくのは危険です!

屋台の人子連れのお母さんに声をかけるように教えてください。

スポンサーリンク

蚊への対策方法!

3

・虫よけスプレー

夏の夜には蚊が多くなりますよね。

蚊に刺されて痒くて花火を楽しく見れないなんてもったいないです!

虫よけスプレーをしてから家を出ることをおすすめします。

・かゆみ止め

虫よけスプレーをしても蚊に刺されてしまうこともあります。

そんなときはかゆみ止めがあると便利です!

お子さんが掻き毟ってしまったりすることもありません。

・浴衣の色

浴衣の色ですが、何を基準に選んでいますか?

最近はデザインも豊富で、好みの浴衣を選べるので楽しいですよね。

蚊は暗い色に寄っていきます。

紺や黒よりも、明るい色のほうが蚊に刺されることを避けられますよ!

 

一緒に行く人への気遣いのある持ち物を!

4

花火大会に行ったら、気持ちよく帰ってきたいですよね。

一緒に行く人へ気遣いのある物を持っていけば、気持ちよく花火大会を楽しめます。

・友達と行くなら

気の知れた友達なら気を使いすぎず、ちょっとお手拭きを貸してあげられると良いですね。

お酒を飲むのはほどほどに、お酒だけではなくおつまみがあると喜ばれます

後片付けに使うので、ゴミ袋は必需品です!

・恋人や気になる彼と行くなら

ここは女子力をアピールしておきたいですよね!

好きな人に喜んでもらえればこんなに嬉しいことはありません。

彼と楽しい花火大会を過ごせるように持ち物チェックはぬかりなく!

・家族で行くなら

年齢層もばらばらな家族で行くなら、持ち物はそれぞれが必要なものを持っていたほうが安心です。

大きなシートを一つ持っていけば一緒に花火を見ることもできますね!

 

最後に

5

花火大会の持ち物リストいかがでしたか?

一緒に行く人はもちろん自分も快適に過ごすためにしっかり準備して行くことをおすすめします!

花火大会当日の駅は混雑することが多いので、帰りの切符は駅で前もって買っておくと便利です。

ICカードなら往復分の料金を計算してチャージしておきたいですね。

楽しく快適に花火大会を満喫してください!

スポンサーリンク

このページの先頭へ