花火の写真をスマホ・携帯で上手に撮る方法!4つのポイント!

花火大会の思い出をきれいな写真で残したい!

1

でも花火ってタイミングが合わなかったり色が飛んでしまったりしてなかなか上手に撮れませんよね?

今回は花火の写真をスマホできれいに撮る方法をご紹介します!

花火大会に行ったらぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク

花火の写真をスマホ・携帯で上手に撮る方法!4つのポイント!

2

スマホ・携帯できれいな写真を撮りたいなら4つのポイントを押さえればOK!

・撮影場所

花火を撮影するなら撮影場所も大切です。

障害物がなく、見やすい場所を選びたいですね!

ぜひ撮影場所に選んでもらいたいのは、風上です!

風下は花火の煙が流れてくるので、せっかくの花火に煙がかぶってきれいな写真が撮れません。

当日場所を選ぶのが難しそうなら、観覧席を予約するのも良いかもしれません。

有料にはなりますが、きれいな花火を見られます!

・ロック解除

スマホに暗証番号などでロックをかけている方も多いのではないでしょうか?

普段はロックしてあったほうが安心ですが、花火を撮るときは別です。

撮影時にはオートロックも解除したほうが良いです

花火を撮りたいタイミングでロック解除なんてしていられません!

スマホのロックは解除してから撮影に臨みましょう!

・手ぶれ対策

手ぶれで写真が荒れてしまうなら、スマホを固定するのがおすすめです。

スマホ用のスタンドでもいいですが、花火を取るには高さが合わないこともありますよね?

そんな時はガードレールや手すりに沿わせて固定したり、体を壁や電信柱に預けると手ぶれを軽減できます。

・シャッターの切り方

ポンッとシャッターボタンを押すと、その衝撃で写真がぶれてしまいますよね?

それを防ぐコツがあるのですが、携帯の機種やバージョンによって使えないものもあるので持っているスマホで確認してみてください。

まずシャッターボタンを押しっぱなしにしてみてください。

シャッターが下りましたか?

ここでシャッターが下りてしまうスマホは残念ながらこのコツは使えません。

シャッターが下りなければ指を離してみてください。

指を離した時にシャッターが下りたなら、花火を取るときその方法で撮るのがおすすめです!

シャッターボタンを押したまま花火を映し、撮りたいタイミングで指を離せば衝撃でぶれてしまうことを防げます!

スポンサーリンク

上手に撮る為のコツや設定を紹介!

3

・フラッシュ

もちろんフラッシュはいりません。

効果はありませんし、フラッシュがパシャパシャ光っていては周りの観客に迷惑になってしまします。

・HDR

異なった露出で撮影した3枚で自動的にきれいな写真にしてくれる機能です。

とても便利な機能なのですが、花火を取るときには不向きなのでOFFにしておいてください。

その理由がシャッターボタンをおしてからシャッターが下りるまでのタイムラグです。

花火はドーンと開いたらすぐに消えてしまいますよね?

シャッターチャンスは一瞬なんです!

・ISO

ISOは光の感度の設定です。

今回は被写体である花火が光なので、ISOを低めに設定します。

100以下に設定するといいですよ。

これが高い数値で設定してあると、花火の光で色が飛んで白い写真になってしまいます。

・シーン

機種によってはシーンで設定されているものもありますね。

食べ物や夜景など被写体によってきれいに撮れるような設定が入っています。

このなかに花火というシーンがあればそれで撮るのも良いですね。

いちいち設定を変えるのは面倒という方におすすめです。

・ズーム

空高くに上がる花火を撮ろうとするとついついズームしたくなりますよね?

しかし、これはあまりおすすめできません。

ズームすれば画質が荒くなるからです。

花火を大きくしたいなら撮影した後にトリミングするのがおすすめです。

・ホワイトバランス

太陽光に設定してください。

肉眼で見た花火に近い写真が撮影できます!

 

裏技紹介!動画を取って写真に変換!連射機能!アプリも!

4

いつもシャッターチャンスを逃してしまう…。

それならシャッターボタンをおすのはやめましょう!

そして動画で撮ることをおすすめします

これなら忙しなくシャッターボタンを押す必要もないので、花火もしっかり見られますね!

動画から写真を切り取るのは、いろいろなアプリが出ているのでそれを使えば簡単に切り取ることができますよ!

無料のアプリでも十分使えるのでダウンロードしてみてください。

 

最後に

5

花火の写真をスマホ・携帯で上手に撮る方法いかがでしたか?

簡単な設定できれいな花火の写真が上手に撮れます。

花火大会の思い出をきれいな写真と一緒に残せますよ!

特別な持ち物はいりませんし、お友達や家族にも教えてあげると「へー」なんて感心されちゃうかも!

普段と違うカメラ設定になるので、花火大会に行く前に自宅で確認していくと安心です。

撮影に集中しすぎて周りの人に迷惑がかからないように、譲り合って楽しく花火を見てください!

スポンサーリンク

このページの先頭へ