ロボアドバイザーで自動的に投資?評判は?簡単に分かりやすく解説

ロボアドバイザーで自動的に投資?評判は?簡単に分かりやすく解説

ロボアドバイザーって聞いたことありますか?

1

なかなか聞き慣れない言葉だと思いますが、良く耳にする言葉でもあります。

「なんだろう?」と思いながらもそのままにしてしまっていた方も多いのではないでしょうか?

今回はそのロボアドバイザーについて、簡単に分かりやすく解説させていただきます!

スポンサーリンク

ロボアドバイザーとは?

ロボアドバイザーとは、投資を自動でしてくれるサービスを指します。

どういうことかといいますと、何を買って投資しようか悩んでいる人のためにその人にピッタリの銘柄を決めてくれるんです。

数個の質問に答えることで数ある金融商品の中から、個人個人に合ったプランに沿ったポートフォリオを作ってくれます。

質問内容は、年齢投資をしたことがあるかどうかリスクを抑えて運用したいのかなどです。

簡単に答えることができ、そのうえでプランを決めて申し込みます。

ポートフォリオは、投資をするうえで大切です。

国内、外国、定番大手の銘柄、新しい銘柄などを混ぜたりと、いろいろなパターンでプランをたてることができるんですね。

投資の割合を決める際にも大活躍します。

海外へ投資を分散させた場合も、ロボアドバイザーを使うことで投資リスクを減らすことにもつながります

2

 

日本におけるロボアドバイザー事情

日本では個人の投資家むけで人気がでつつあります。

株式会社お金のデザイン 『THEO』、エイト証券 『8NOW!』みずほ銀行『SMART FORIO』でロボアドバイザーサービスが行われています。

今回は、THEOのロボアドバイザーサービスを例として紹介していきますね。

・投資金額が10万円から始めることができる
・9つの質問に答えていく。
・65か国、11900の銘柄の中からあなたにあったプランがわかる。

質問後、資産運用方針、資産構成が提案されます。

ロボアドバイザーのおかげで、自分では調べてもなかなかたどりつけない銘柄に出会えることも多々あるようです。

外国や日本の数ある銘柄から組み合わせられ、おススメが提案されます。

登録もすべてネットででき、審査が通れば投資を始めることができますよ。

スポンサーリンク

評判は?

ロボアドバイザーは手数料が格安になっています。

なんと信託報酬だけ1%なんです。

投資信託は販売手数量が高く3%弱、信託報酬が1.5%かかります。

購入1年後は4%と高い手数料になっています。

手数料が安く気軽にできることがメリットですね。

個人にあったポートフォリオが作成できているのでリスクが低いことも挙げられています。

過去の実績からぴったりなものを探しているのでリスクが同等でもリターンが高い組み合わせをロボアドバイザーは作ることができます。

自分で考え、実績を検証してなどの手間がかからず、おまかせできることがとても良いですね。

しかし、過去の実績を元にしているということは、予想外のことが起こると対応できないということです。

独創性があるわけではなく、手堅くいく形になります。

その結果、ロボアドバイザーでは、がっぽり儲けがでることは難しくなります。

負けは少ないが、大勝利もしないという形でしょうか。

 

ロボアドバイザーの今後、未来について

ロボアドバイザーが判断して資産運用をしてくれるのは手間がかからず利用者にはお手軽です。

しかし、自分の意思ではなくロボアドバイザーが選んだので実際どのようにして決まったかが利用者には分からないのです。

もしも、ロボアドバイザーの判断が間違っていたとしたら、なにか不具合があってそのままだったら・・・。

ロボアドバイザーはあくまでも運用を人間の代わりにしてくれているロボットです。

ロボアドバイザーを使って資産がいくら集まることができたのか、目にみえる形で分かれば利用者は安心することができますよね。

個人で運用するよりも、ロボアドバイザーの方がメリットが多く、安心してサービスを受けられる

それを明確にしていくことで、もっと利用者が増えていくことでしょう。

 

最後に

3

ロボアドバイザーは数ある銘柄からおすすめをすぐに選んでくれる優れたサービスです。

まだ始まったばかりでこれから投資をしようと考えている人にとってはとっかかりやすく、投資を今までにしてきた人にとっては新たな方法のひとつとして使えることかと思います。

お金を運用する新しい形のロボアドバイザー、これからが楽しみなサービスですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ