浮き指の治し方・改善方法!浮き指が原因で腰痛や肩こりも?

浮き指というのをご存知でしょうか??

外反母趾など、病名を言われれば、あぁあれねと思い浮かぶかもしれませんが、浮き指って何?という方は多いかと思います。
1
今回は、その浮き指についてお教え致します。
知らなかった方も一読してみて下さいね。

スポンサーリンク

浮き指とは?

別名で、「指上げ足」とも言います。

脱力した状態で、足裏を地面につけた時に、指が接地していない状態の足の事を言います。

そのため、歩くときは指の代わりに、指の付け根と踵の2箇所で身体の重みを支えます

正しい状態の場合は、踵、指の付け根、指の腹、の3箇所で支えるようにできています。

2

 

浮き指の原因は?

・足の怪我

足を骨折したり、捻挫したりしたなどの過去の経験がある方は、足をかばって歩いたりすることがあるために、影響があると考えられます。

・重心のズレ

怪我をした経験からも繋がりますが、正しい重心位置からズレてしまっている場合です。
正しい重心位置から後ろ外側にズレていることが多いようです。

・履物の形状

一番危険なのが、スリッパです。

スリッパのような形状は、踵が固定されていないので、歩くときにつま先でスリッパを引っ掛けて歩かなくてはなりません。

その時に、指はスリッパ内部の上側をあおるような動きになります。
これが浮き指の原因となります。

また、スリッパ以外にも、サンダルミュールなども該当します。

・靴のサイズ

自分の足に、靴のサイズが合っていない場合です。

これは、靴のサイズが小さすぎても、大きすぎても、原因になりますので、靴を選ぶ際にはよく考えて購入しましょう。

また、定期的に靴を替えることも必要です。

スポンサーリンク

どんな症状が出るの?

症状としては、重心が後ろ撚りになっているということで、指の構造上、小指が最も短く外側に体重がかかりやすくなります。

ですので、重心は後ろへ行き、足が外側気味になります

そんな重心位置ですので、身体の背中側の筋肉が使われることになります。

そんな中で起こり得る症状として、外反母趾こむら返し腰痛坐骨神経痛足のむくみ冷え猫背肩コリ頭痛自律神経失調症などがあげられます。

指が上手く使えないため、リンパの流れが悪くなり、むくんでしまって、それが原因で下半身太り足の冷えの原因にもなるのではないかと考えられています。

4

浮き指の治し方・改善方法!

・椅子に腰かけて、タオルを床に敷き、足指でタオルをたぐり寄せることを繰り返します。

これをタオルギャザーといいます。

・タオルギャザーの動きを、今度は立った状態で行い、前に進みます。

進み方は、両足同時でも、片足ずつ交互でもどちらでも構いません。

回数は、どちらも出来る範囲の回数で問題ありません。

しかし、やり過ぎますと、翌日筋肉痛になったり、こむら返しを起こしたりと大変ですので、回数には、無理のないように注意しながら行いましょう。

5

 

最後に

浮き指の正体を知れましたか??

冷えの対象になったり、ひいては下半身太りの原因になったりと、怖いですね。

私も自分の足は大丈夫かと確認しましたが、大丈夫でした。

もしなってしまっていたら、改善方法に挙げたやり方で改善に取り組んでみて下さいね。

様々な症状がある浮き指。

ご自身も、もしかして自分も?と気づいたら、今日からタオルを用意して治す努力をしてみましょう。

猫背気味の方も、もしかして浮き指かもしれません。

今や小学生でも浮き指が多いという事ですので、皆さんで気を付けましょう。

スポンサーリンク

このページの先頭へ