大阪府の天神祭奉納花火!日程・時間や穴場!混雑や見所もガイド!

7月23日(土)〜25日(月)にわたって行われる神賑行事の締めくくりとして約4000発もの花火が打ち上げられる天神祭奉納花火!

千年以上の歴史を誇り、京都の祇園祭、東京の神田祭と並ぶ日本三大祭りとしても知られる大阪を代表する大きなお祭りです。

無数のかがり火と提灯がともると共に約100隻もの船が進んでいく船渡御など天神祭ならではの風情ある情景は必見!

スポンサーリンク

天神祭奉納花火の基本!

1

まずは天神祭奉納花火の基本情報をまとめてチェック!

◆開催の日程・時間!

7/25(月) 19:30~20:50

◆打ち上げ数は?

4000発
花火の大きさは最大で2.5号玉!

◆開催場所・アクセスは?

桜之宮公園〜川崎公園〜大川一帯

最寄駅は…
地下鉄谷町線・堺筋線 南森町駅
JR 桜ノ宮駅
京阪 天満橋駅など

◆屋台は?

大阪天満宮、天神橋筋商店街、桜之宮公園中央広場、大川沿岸に約1000店が出店予定!

 

見所!おすすめポイントは?

天神祭奉納花火を楽しむためのポイントをキーワードごとにご紹介!

◎ギャルみこし◎

ギャルみこしこと「天神祭女性神輿」約200kgのおみこしを女性たちだけで元気いっぱいにかついで天神橋筋商店街を通り、大阪天満宮に向かいます。

参加者は全国から募り、選出されるのだとか!
盛り上がること間違いなしのギャルみこしも見物しに行ってみては?

◎陸渡御(りくとぎょ)◎

総勢3000人もの大行列が大阪の町を巡ります。

船渡御の乗船場である天神橋まで老松町通、新御堂筋、市役所北側などを通る約3kmのコースを歩きます
色彩豊かな衣装をまとい、華やかに巡る様子は時代絵巻さながら!

◎船渡御(ふなとぎょ)◎

陸渡御が到着したら、神霊を乗せた船約100隻が大川を進んでいく船渡御が始まります!

水上パレードのような華やかな情景ですが、神様に船上から市民の暮らしぶりなどをご覧いただき、ご加護を祈願する目的があるそうです。

岸にとどまる船上では奉納舞などが披露され、神様に捧げられます。

船が灯すかがり火と花火が水面に映し出される天神祭ならではの美しい情景は見ておきたい!

◎奉納花火◎

フィナーレを飾るのは神様のために打ち上げられる奉納花火

大阪天満宮のシンボルである梅の花をかたどったオリジナル花火の「紅梅」が夜空を赤く染める様子は必見です。

さらに、スターマインや最大10文字が夜空に描かれる文字花火などの仕掛け花火が次々と打ち上がり、大川の水面に映える美しい光景が広がります。

フィナーレを飾るのは2か所同時に打ち上げられる迫力満点のスターマイン!

大川一帯を美しく照らし出す圧巻のフィナーレをお見逃しなく☆

【関連】花火大会のメッセージ花火の料金・値段は?プロポーズや告白にも?

【関連】女からの花火大会デートへの誘い方!成功率を上げる5つのポイント!
 

混雑予想!

大混雑が予想される最寄駅を駅別に混雑予想!

観覧したい場所や利用する時間帯に合わせて使い分けるのがおすすめです。

◆JR桜ノ宮駅は?

桜之宮公園、源八橋などの最寄駅であり、打ち上げ場所からも近く、屋台も多いため混雑は避けられない駅です。
利用するなら早めの時間がおすすめ

さらに、改札も小規模なので、少しでも混雑を回避するなら遠回りにはなりますが西口より東口がいいでしょう。

花火終了後は混雑が解消するまで時間を空けるか、JR大阪城北詰駅やJR・京阪京橋駅を利用するのが無難!

JR大阪城北詰駅は大川のすぐ東にあり、神戸・宝塚方面からのアクセスにもいい駅です。

◆地下鉄谷町線・堺筋線 南森町駅は?

JRに比べると比較的空いているものの、花火開始時間が迫るにつれて混雑は避けられないので早めの到着を。

会場までの道に屋台が多いのが特徴なので、帰りは屋台や飲食店で時間をずらすのもおすすめ!

◆京阪・地下鉄 天満橋駅は?

京都方面、中之島方面からのアクセスによく、船渡御の観覧席に近い駅。

駅構内が広いため、比較的快適ですが、花火終了後は駅までの道が混雑するので気をつけて歩きましょう。

花火が見えにくい分、混雑しにくい桜之宮公園南側や川崎公園へ向かうのにも便利な駅です。

スポンサーリンク

観覧のおすすめ&穴場スポット!

観覧のおすすめ人気スポットと穴場スポットをまとめてご紹介!

2

いい場所で見るならやっぱり早めの到着が鉄則です

待ち時間はその分長くなりますが、多くの人が動く時間帯を避けることで混雑を回避しやすくなります。

花火終了後も大混雑は避けられないので、屋台で飲食したり一駅歩くなどの工夫で時間帯をずらすのがおすすめ。

◆OAP前の円形広場

→高く上がらない仕掛け花火は見えにくいものの、打ち上げ場所のほぼ正面なので大迫力の打ち上げ花火が楽しめます。
さらに、階段に座って鑑賞できるのも魅力ですが、すぐ埋まってしまうので早めの到着を!

◆桜之宮公園北側

→桜之宮公園は敷地が広いのであらゆる場所から観覧できますが、中でも北側がおすすめ!
打ち上げ花火が至近距離で見られる川沿いは早めの場所取りを。

◆源八橋→間近で花火を鑑賞できる!

◆川崎公園

→混雑するのが比較的遅めなので出遅れてしまったら川崎公園へ!

◆川崎橋東側

→少し離れるので混雑は避けやすくゆったり鑑賞できます。

◆都島橋・飛翔橋周辺

→障害物が少なく、船渡御と奉納花火の両方が観覧できます。
遠くに大阪城のライトアップが見えることも!

◆桜宮橋南側→花火が少し橋に隠れてしまうことから比較的空いています。

【関連】花火の写真をスマホ・携帯で上手に撮る方法!4つのポイント!

【関連】花火大会は恋のチャンス!告白成功率80%?!混雑理由に手を繋ぐ!
 

周辺情報

◆グルメ情報!

会場周辺のレストランでは、花火を見ながら食事ができたり、花火観覧限定プランを用意している場合も!

特別な雰囲気を演出して花火を楽しみたい方は必見です。
ただし、予約はすぐ埋まるので気になるお店はお早めにお問い合わせを!

◯大阪リバーサイドホテル10F スカイレインボー
◯帝国ホテル大阪
◯KKRホテル大阪 12F レストラン シャトー
◯ホテルモントレ ラ・スール大阪
◯大阪天満橋OMM店 東天紅
◯京阪シティーモール屋上 オリエンタルヴィレッジビアガーデン

◆コンビニ・トイレ情報!

各最寄駅周辺など、コンビニは豊富にありますが、会場に近い店舗ほど商品が売り切れてしまうこともあります。
そのため、あらかじめ必要なものや食べ物は持っていくようにするとさらに安心です。

トイレは公衆トイレや仮設トイレが各所にありますが、どうしても混雑しがち。

また、花火開始ぎりぎりの時間に行ってしまうと大行列で時間を取ってしまい、開始時間に間に合わないかもしれませんので十分余裕を持って行っておきましょう。

近辺にある百貨店やドンキホーテのトイレを利用する方も多いですが、特に女性や子ども連れの方はトイレを見かけたら場所を覚えておくなどのチェックをしておくといいでしょう。

 

有料エリアは?

花火を目の前で見られる特設会場に特別観覧席が登場します!

特別観覧席は、自由に場所を確保でき、レジャーシートつきの砂浜自由席(¥4000)椅子に座って眺めることができるテーブル指定席(¥5500)の2種類。
どちらの席も船渡御は見られないのでご注意!

全席ワンドリンク(ソフトドリンク)付きとなっています。

詳しいお問い合わせは…
天神祭奉納花火特別観覧席事務局
TEL 06-6809-1588

 

昨年の様子は?

5千発の奉納花火が大阪の夏の夜空を彩った昨年の見物客は、天満宮によると約114万人!

インターネットで募る寄付、クラウドファンディングで協賛金が目標の250万円を超えたため一昨年より1千発多かったのだとか!

ちょうちんやのぼりで飾った船約100隻に約1万2千人が乗り、2時間ほどで約7キロの距離を往復しました。

船渡御が行われる中での打ち上げ花火は今年もやっぱり見逃せません!

スポンサーリンク

【関連】花火大会の服装!女は浴衣以外ならどんな服装がいいの?

【関連】花火大会に行く時の持ち物リスト!必需品を紹介!蚊の対策にも!

このページの先頭へ