敬老の日におばあちゃんが泣いて喜ぶプレゼントランキング!

敬老の日は日本独自の習慣です。

お世話になったおじいちゃんおばあちゃんに感謝し、ご長寿をお祝いするという、心温まる休日ですね。

プレゼントをお渡しするというご家庭も多いのではないかと思います。

ここではおばあちゃんが泣いて喜ぶプレゼントランキングをご紹介します。
いったいどのようなものがよいのでしょうか?

スポンサーリンク

まずは定番を紹介!

男女を問わず、敬老の日のプレゼントとして定番なのはお花お菓子です。

形にも残らないさりげない贈り物として、贈る方にも贈られる方にも負担感がなく手ごろなのが選ばれる理由です。

家族なら好みかわかりやすいのも良いところと言えるでしょう。

1

女性の場合は、次いで財布バッグが喜ばれるようです。

長年使っていた財布を買い替えたい、というような言葉を耳にすることがあれば、検討することをおすすめします。

バッグもそうですが、好みもあり、比較的高価でもあるので、サプライズにはなりませんが、事前に希望を伺って用意するのも良いと思います。

ご兄弟があれば共同で贈るというのも、さらに喜ばれることと思います。

男性は、ご年配になっても趣味を楽しむ方が多いので、タブレットスマホなどのデジタル製品が喜ばれるようです。

やはり男女差はありますし、少し高価なものを贈るなら、ご本人が希望するものを選ぶのがベストチョイスです。

スポンサーリンク

敬老の日に泣いて喜ぶプレゼントオリジナルランキング!

このようにご本人の希望を考えるのが基本ですが、ご家族の絆を深めるものや、お小遣いが少ないお孫さんからの心づくしの贈り物こそ、敬老の日にふさわしい感動的なプレゼントになるのではないでしょうか。

1 お孫さんからの絵や手紙など

お孫さんの作品をプレゼントされることは、おじいちゃんおばあちゃんにとって一番嬉しいことかもしれません。

つたなくても一生懸命描いた似顔絵や「だいすき」という気持ちがあふれたお手紙を見て、涙腺が緩んでしまうおじいちゃんおばあちゃんはたくさんいらっしゃると思います。

2

また、まだ幼いお子さんがおじいちゃんおばあちゃんのために何かをしたい、という気持ちこそが、とても嬉しいプレゼントになります。

定番の肩たたき券ですが、お孫さんの一生懸命な気持ちが伝わり、とても喜ばれます。

2 家族揃ってのひととき

おじいちゃんおばあちゃんと離れて暮らしていて、なかなか会えないご家族におすすめです。

シルバーウイークを利用して揃って帰省して、一緒に過ごす時を持つのは、おじいちゃんおばあちゃんにとってとても嬉しいひと時になるはずです。

ご実家で食卓を囲むのは、手間はかかってもおじいちゃんおばあちゃんにとってはとても嬉しいことですし、時にはお誘いして共に外食するのも良いと思います。

また、旅行にご招待して一緒の思い出を作ることも、何より素晴らしいプレゼントになると思います。

3 かゆいところに手が届くグッズ

ご年配になると全身の機能が少しずつ低下し、小さな不便をたくさん抱えるようになります。

あれがあると便利だな、でも敢えて買うのもな…と悩むようなグッズをお贈りするのも、真心が通じてとても喜ばれます。

3

例えば、足腰が弱ってきたときのや、疲れたら腰掛けることもできるカートは、あれば便利だな、と思っていらっしゃるのを感じたらおすすめのプレゼントです。

また、老眼が進んで新聞も読みにくくなってきたという悩みを耳にしたら、使いやすい拡大鏡なども喜ばれます。

おじいちゃんおばあちゃんの置かれた状況にまず気がついてあげて、必要なものを形にしてあげる心遣いが、何より嬉しいのです。

 

最後に

敬老の日のプレゼントとして喜ばれるものは年代によってもさまざまです。

比較的若いおじいちゃんおばあちゃんにはさりげない贈り物がよいと思いますし、お孫さんが少し大きくなると一緒に過ごす思い出作りが何よりになります。

お互いに負担感がない金額で、大切にする気持ちが伝わるプレゼントでお祝いしてあげたいですね

スポンサーリンク

このページの先頭へ