湯河原温泉海上花火大会!日程・時間や穴場&混雑予測や見所ガイド!

古くから温泉地として知られていた湯河原、北には箱根の山々、南に相模湾と環境に恵まれた場所です。

スポンサーリンク

湯河原海上花火大会の基礎情報

10

滝廉太郎の曲で有名な箱根関を望む湯河原温泉郷、古くから東海道の要衝としての役割を果たしてきました。
この近辺は、箱根湯本、熱海など温泉地が多く、多くの人の疲れを癒してきたのです。
一方で、江戸幕府が人質にとった女性が逃げないように、監視していました。
到底越えられないのが箱根関です。

南は海、北は迷い込んだら出られない深い山々、関東の守りの要です。
旅の疲れを癒す場所の花火であることは昔から変わっていません。

湯河原海上花火大会は、毎年2回行われます。
場所は湯河原海水浴場の沖、船を係留して打ち上げるタイプの花火大会です
花火大会の日時は、1度目が7月19日、もし雨やしけで駄目な時は、22日になります。
2回目は8月3日です。そして、8月6日が予備日となります。
あげられる花火の数は各々6000発です。
時間は午後8時から午後8時半の予定です。

◆アクセス情報
電車でなら東海道本線、小田原経由JR湯河原駅まで行くことができます。
後は東海道新幹線のこだまで、小田原もしくは熱海で降りてそこから湯河原の方に回ることになります。

後は、踊り子号を使うと東京方面からは便利です。
湯河原についたらバスで真鶴方面に行けば開催地の海水浴場です。

お車の方は、湘南経由もしくは東名高速道路が良いでしょう。
東名高速道路はあまり景色が見えませんが、厚木方面から行きますと、
徐々に富士山が見えてくるという特典があります。

後は、小田原を中継地として車で真鶴方面を経由しても良いでしょう。
マニアックな方はとりあえず箱根駅伝ルートで行動すれば小田原まで辿りつきますよ。

 

見所を紹介!

湯河原温泉海上花火大会は、湯河原の花火大会のひとつです。
海上に船が出て、そこに花火が打ちあがるというのが、海上花火大会の醍醐味です。

何故、海上と強調したのかといいますと、これとは別に、7月30日に伊豆湯河原温泉郷納涼花火大会というイベントがあるのです。
こちらの花火のクライマックスは、手筒花火です。

打ち上げるのが海上花火大会の特徴ですが、手筒花火は花火師が火薬を詰めた筒を持って空中に打ち上げます。
色は海上の花火ほど鮮やかではないのです。
散る火花を耐える花火師の姿とパフォーマンスが売り物です。
近場の方は、何回か足を運ぶようですね。両者を比べてみてもよいでしょう。

【関連】花火大会の服装!女は浴衣以外ならどんな服装がいいの?

【関連】花火大会に行く時の持ち物リスト!必需品を紹介!蚊の対策にも!
 

混雑状況

この花火大会は、観光地で行われるものです。
昔から箱根湯河原方面には良くいくのですが、7月、8月は首都圏の人が多くやってきます。
この時期の湯河原はかなり暑いので、移動はいかに快適にしていくか考えないといけないのです。

少し早めに来て、温泉めぐりのチケットを買ってゆっくり過ごして、そこから花火という手段が良いでしょう。
観光も勿論できますが、夏場は熱中症が怖い地域ですので、お水を沢山飲んでください。

東海道線をお使いの方は小田原で少し休む手段もあります。
一応北条の城ですし、ういろうも有名です。
近場なら日帰りで湯河原から帰ることは可能です。
いざとなったら熱海まで東海線で出てしまって、そ こから東海道新幹線で東京まで出てしまう手もあります。

時間的には県の西から東への移動は結構骨が折れます。
特に小田原厚木道路や湘南沿いの道路は、渋滞しやすいですね。
行くときは適度に休憩を取ってください。
時々あまりの混雑に一般道におりてしまう慣れない方もいますが
大体は迷子になりますね。
いくつも降りる場所があるので混乱するのです。

JR東海道線が動きにくい場合は、湯河原から箱根や小田原に出て小田急ロマンスカーで新宿に回ることもできます。
8月、7月の湘南沿いの道はデンジャラスですよ。

昼間は黒い車が渋滞に巻き込まれると、ホットプレートになるぐらい暑いですから。空調が効きません。
公共交通機関の方が安心です。
前日か次の日に宿を箱根で撮って芦ノ湖などに行く手もあります。

スポンサーリンク

おすすめな穴場は?

おすすめ

基本的には、湯河原海水浴場内での観覧がおススメだそうです。
後は、湯河原近辺の宿の部屋や屋上から見ることもできます。
花火ビューを売りにしているところもあります。
後は、浄水センターの屋上が開放されます。
入れる人数が少ないので早く行く必要がありますが、ここが穴場だそうです。

タクシー運転手や芸妓さんに出会ったらおすすめの場所を紹介してもらえるかもしれません。
彼らはお客様についてあちこち移動していますので、ここからなら花火大会が良く見えるということも知っていたりします。
ガイドブックには載っていない穴場もありますから。
湯河原温泉郷は広いですよ。

【関連】花火大会のメッセージ花火の料金・値段は?プロポーズや告白にも?

【関連】女からの花火大会デートへの誘い方!成功率を上げる5つのポイント!
 

周辺情報

◆トイレ情報&コンビニ情報
湯河原海水浴場には、夏季、3か所のお手洗いが設置されています。
後は途中で行った駅の中にも設備があります。
このエリアに関しては海外のお客様も多いですし、身障者用、そして、おむつ替えをする方のためのものも多いのです。
小田原駅やインターチェンジ等は整っていますよ。
ただし、インターチェンジはかなり混みますが。

コンビニに関しては、宿や駅の売店がしっかりあります。

海水浴場付近では、少し難しいかもしれませんね。
あるにはあるのですが、もともと小さな海水浴場ですので、海の家などを使う方が多いのです。
用事は温泉郷の中心街で済ませた方が良いでしょう。

◆これは食べたい、グルメ
湯河原町もしくは、周辺のグルメ、実は結構あります。
あのあたりは緑茶の生産が盛んです。
足柄茶は有名ブランドですよ。
以前、小田原のお茶屋さんで
何種類かお茶をためさせていただいたことがあります。
このあたりのお茶は水色、お茶の色がとても綺麗な黄緑で上質なのです。
この界隈は、残念なことに東日本大震災の放射能を浴びてしまって、出荷できなかったのです。

今は安全が確認されていますので、安心してください。
お茶を入手したら今度はお菓子が欲しくなりますね。
温泉まんじゅうも良いのですが、キビもちも有名です。
飾り気のないお菓子ですが、
お茶の良さをひき立ててくれます。
味楽処というお菓子のお店では、みかん最中もあります。
体験和菓子作りも行えます。花火の前に一服してもいいでしょう。
後は相模湾、駿河湾の海の幸ですね。干物が有名です。
後は青魚を使った押しずしも美味しいです。

後は伊勢海老も食べられる旅館や食事処が多いです。
伊勢海老というのは伊勢ではないのかといわれそうですが、
実は千葉、湯河原周辺、伊豆でも取れます。
刺身はトロっとした甘みがあって食べごたえ十分、天ぷらもふわふわして濃厚なうまみが広がります。
殻にお酒を注いで焼いて海老みそと一緒にいただく、これもたまりません。

後、アワビも有名ですよ。
生でもこりこりして美味しいのですが、加熱すると旨味が増します。
和風だけではなくて、清酒で酒蒸しにしてから熱した油をかける清蒸も美味しいです。

ワインで蒸して肝を溶いたソースに、ディルというハーブを添えた洋風の品もよろしい。
本当は漁港で買って、船宿で台所を借りて自分で作るのが楽しいのですが、浴衣を着ていてはできないでしょうから、宿の方に任せましょう。

 

温泉に入ってみよう

湯河原の楽しみは花火大会だけではありません。
そう、温泉です。
湯河原温泉の泉質は、弱食塩性、そして弱アルカリ性です。
炭酸泉や硫黄泉というような様々な温泉があるのですが、湯河原町のものは、傷の治癒、そして冷え症の改善、婦人病や筋肉の痛み、病気からの回復期、胃腸虚弱などに良いといわれています。

夏目漱石もこよなくこの土地を愛しました。
万葉集に詠まれるほどの泉質の湯河原温泉、病気の方や体の弱い方に向くといわれています。
漢方薬を飲んでいる関係で、中医、東洋医学の担い手によくお話を伺いますが、温めるというのは非常に大切なことです。

身内が子宮外妊娠をして少しホルモンバランスが崩れ、精神的に参ってしまった時、即温泉に行くように勧めました。
精神的な物は、場所を変える、そして充分に休養をとる、温めるという行動が有効です。夏目漱石もずっと心の病気に苦しんでいました。
ドクターに匙を投げられた人は温泉療法を試すことを勧められることがあります。

内耳を損傷してかなりの痛みが来ていますが、病院で行われるのは温めるというものです。
血の巡りが良くなると機能が回復することがあります。

後、麻痺してしまった箇所もお湯の中では少し動きやすくなります。
病気や障碍がある方は、中々外出が出来ません。
体が弱い方もそうですね。

でも、日本の鉄道や温泉街は親切ですから、ちゃんと連絡しておけば対処してくれます。
花火大会も、宿の中で見ることもできます。

湯河原駅からバスで15分ほどのところに独歩の湯という足湯施設があります。
足の裏には反射区といって、内臓に対応する部位があります。
それに特化したものです。一つ一つ、意味が異なるお湯がそろっています。
湯河原の住宅には、温泉がひかれていることがあります。

リハビリテーションや手術傷の治療のためにここに温泉付のマンションを買う方もいます。
水中は身体が動きやすくなるので最適なのです。
花火大会のついでに、温泉の良さを味わってみましょう。

 

足柄山の金太郎?

湯河原は足柄郡に区分けされます。
皆様は源頼光の話は、御存知ですか。
摂津源氏の血脈で、酒呑童子、土蜘蛛を倒した人物です。
鬼のお話ですね。
その彼のもとには、渡辺綱、坂田金時、碓井貞光、そして卜部 季武がいます。
坂田金時は幼名は、金太郎です。

足柄山の歌が有名ですが、正確には金時山を中心に箱根の連山を示した言葉です。
湯河原に行く途中に足柄インターチェンジに行くと、金時山を見ることができます。
足柄で坂田金時は頼光に出会います。
頼光は少し武士というより貴族のようなお人だったといわれています。
ゆかりのあるお話では、一条戻り橋で部下の渡辺綱が鬼にさらわれそうになって、頼光から借りてきた、髭切という刀を振るった話があります。
これは膝丸という、酒呑童子や土蜘蛛を討った、八幡の加護を受けた刀と一対です。

え、変な名前ですって?仕方がないのです。
この刀二ふりが出来た時、死刑囚で試しに切ったのです。
ひげが切れたから、髭切、膝まですっぱり行ったから膝丸というわけですから。
後に膝丸は皆様が御存知の源義経のもとで薄緑と呼ばれ、そして髭切は兄の頼朝のもとに行きます。
悲しい物語の結末は兄弟の殺し合いです。

お能では『茨木』『大江山』神楽では『土蜘蛛』『滝夜叉姫』が有名です。
たまに神奈川県内でこうしたお話の上映がありますよ。
お能は、面の細工などが見事です。
ただ花火に行くだけではなく、こうしたお話も頭に入れておくと楽しいですよ。

スポンサーリンク

【関連】花火の写真をスマホ・携帯で上手に撮る方法!4つのポイント!

【関連】花火大会は恋のチャンス!告白成功率80%?!混雑理由に手を繋ぐ!

このページの先頭へ