地元っ子おすすめ金沢まつり花火大会!日程・時間や穴場!混雑や見所!

首都圏からほど近い港湾都市横浜、みなとみらい等の観光スポットが多い認識の方もおいでですが、南に行くと漁港があります。
江戸時代からの景勝地であり多くの文化人や権力者が関わった由緒ある土地の花火大会です。

八景島沖から打ち上げられる花火は長く地元民やこの地を訪れた人に愛されてきました。
東京近辺から来やすい花火大会なので足をお運びください。

スポンサーリンク

金沢まつり花火大会の基礎情報

kanazawa

金沢文庫方面にある寺前の八幡神社の例祭、花火大会が行われる会場の傍の洲崎神社の例祭、そして花火大会が地元の子供たちの夏の楽しみです。
海の公園は海水浴客で夏場にぎわいますが、夜は浴衣姿の人々が空を見上げます。

八景島の夜景と花火の組み合わせも楽しめる花火大会です。
海上はさえぎるものが無いですから花火を堪能しやすいといわれています。

◆日程と打ち上げ数は
京都の五山の送り火、甲子園、そして金沢まつり花火大会が終わると
夏休みが終わる、それが地元民の夏です。
2016年の開催は、8月22日土曜日です。
海上の花火なので、雨天もしくは強風の場合、中止となります。
打ち上げ数は3500発、海上にて打ち上げるスタイルとなります。

◆開催場所&アクセス
akusesu

開催場所は主に海の公園ですが、
八景島シーパラダイスの沖が打ち上げポイントです。
観覧できる場所は海の公園、八景島、野島公園などです。
海の公園はシーサイドラインの海の公園柴口、そして南口から行くことができます。

JR新杉田駅からか、京急線金沢八景駅からの移動です。
比較的短時間でシーサイドラインなら着きますよ。
車は直接乗り入れるのはやめた方が良いです。会場周辺はかなり混みます。

 

周辺情報

◆コンビニ情報
何か買い物をしたいという方は海の公園柴口にコンビニがあります。
後は八景島駅にも一店ありますよ。
食べ物なら、八景島に入ってしまってテイクアウトの品を買ってもよいです。
ここは入場料が不必要ですから。
花火大会必須のタオルもお土産品として買えます。

◆周辺のトイレ情報
海の公園や野島公園にはお手洗いが幾つかあります。
シーサイドライン構内のお手洗いも使えます。
ただ、公衆トイレは数が少ないですし、あまりバリアフリーになっていません。
海の公園はあまりにも広いのでお手洗いに行ったとき親とはぐれてしまった経験が幾度かあります。

花火大会に行きたい、でも体が不自由な方は京急線内、もしくは八景島、シーサイドマリーナ等で行くとよいでしょう。
車いすでも入れるお手洗いがあります。
京急線に関しては比較的大きな上大岡等が設備が整っています。
会場近辺は足場が砂です。
無理な移動はきついですよ。

【関連】花火大会の服装!女は浴衣以外ならどんな服装がいいの?

【関連】花火大会に行く時の持ち物リスト!必需品を紹介!蚊の対策にも!
 

金沢まつり花火大会の混雑状況

花火大会、今、昔、八景島が出来る前、会場の目の前に住んでいました。
昔は打ち上げ数も少なくて地元の人が知るだけの花火大会だったので、空いていたのです。
花火が終わって物足りないので会場か、家の前で線香花火をやっていたぐらいです。
横になってみても大丈夫でした。

ですが、今は混みますよ。
終わった後はシーサイドラインの改札が入場規制がかかってしまいます。
京急線のターミナル駅、上大岡は昼ごろにはすでに浴衣姿の人が多くいます。

出来たら、都合のあう方は、朝から行って近隣の施設で遊んで花火を見るというプランを立てた方が楽です。
近くにベイサイドマリーナ等もありますから。
車の方はそこなら入りやすいです。
停めてよい時間や料金は24時間で1000円です。
高いと思う方も多いでしょうが、海の公園では止められません。

電車の混雑に巻き込まれたくない場合は、少し早めに帰るといいです。
遅く帰っても次の日は日曜日なので、上大岡、横浜、鎌倉など周辺の土地で遊ぶ人の波に飲み込まれます。
少し惜しいでしょうが2000発目ぐらいで杉田方面に出てしまった方が良いですね。

後は海の公園南口や野島から、金沢八景駅に出る方法もあります。
ただ、これですと、京急線以外に使えるラインがありません。
新杉田ならJRも繋がっています。
京急までは少し歩くので注意してください。

スポンサーリンク

ここがイチオシ!この花火大会はここをおさえて観る

金沢まつり花火大会の編成は年ごとに変わります。
今は連続打ち上げのスターマインが人気ですが、低く下がるナイアガラがフィナーレを飾っていたことがあります。
今は技術もあがっていますが、30年ぐらい前は創作花火のアニメキャラの形が思いきり歪むという落ちがついたことがあります。
海の上に高く上がっても真円を保てるかは花火師の腕次第です。

この会場は横に長く多方面から見えるので、高さ、色合い、持続速度、音がポイントです。
通常打ち上げる花火は球の形になっていて色違いの火薬が入ります。
詰め方、あげ方で見た目は変わります。海は誤魔化しがきかない舞台です。
慣れると音で綺麗にあがるか分かります。
馴染み客は今年はあそこ失敗したなとあっさりあてます。

 

観覧の穴場スポット

4

どこから花火を見るべきか、悩むのがこの花火大会の問題です。
海の公園のポジショニングも良いのですが、前の人がいると小さなお子さんは見えません。身動きできないレベルですから。

一番楽なのは、海上から見ることです。
当日はかなり混みますが、横浜ベイサイドマリーナでクルーザーをチャーターすれば混雑はしません。
花火の無い日に八景島沖に出たことがありますが中々気持ちが良いですよ。
規制がかかるので、いける範囲が狭いですが、海上から花火を見た経験の体験談もあります。
この花火大会、有料席がないのです。

八景島やベイサイドマリーナのホテルやレストランから花火を見ることもできます。
ホテルはオペラグラスを用意しておくと多少遠くとも大丈夫です。

お金をかけたくない方は、双眼鏡装備で野島山の山頂付近にスタンバイです。
しっかり見えるエリアですが、人が多いので少し下の方で見る手段もあります。

 

地元っこおすすめ、花火ついでに食べたい地元グルメ

金沢八景、横浜の海で何か食べるものがあるのかという方は多いです。
昔もう少し花火大会の人が少なかった時は、アナゴの天ぷら等をつまみにビールを飲んで待っている人が多かったです。
江戸前のお魚が有名です。昔は蝦蛄が有名だったのですが、
今は太刀魚が人気です。

金沢八景、金沢文庫、野島周辺には、海鮮料理のお店、海釣りの獲物をさばいて料理してくれるところが多いです。
ランチもやっています。
江戸前のアナゴはふわふわして美味ですのでお勧めですよ。
うなぎも食べられる隅田川というお店や関東学院方面に行くと蒔田寿司というお店があります。
かなり小さなお店ですが、老舗です。
軽くセットをつまんで花火に行ってもよいでしょう。
対応してくれるかまちまちですが、このあたりはお寿司屋さんが多いので折を頼んで少し空いた場所で
つまみながら花火を見る手もあります。

このあたりは、ビール工房も多いのです。
キリンビールの工場は横浜にありますよ。
八景島ビールも美味しいですが、鎌倉ビールも少し濃い色合いのもので美味しいです。
鎌倉の方から観光を兼ねて花火大会にお越しの方は鎌倉ハムで切り落としでも買って、
コンビニや酒店で鎌倉ビールを買ってつまみにする手段もあります。

地元の人は少し遠いですが釜利谷というエリアの
ドイツ系の惣菜屋さんブルスト等を使います。
八景島周辺のパン屋さんでパンを買って好きな具を入れてサンドウィッチを作る人もいます。
混んでいて食べる場所がない場合の対策です。

【関連】花火大会のメッセージ花火の料金・値段は?プロポーズや告白にも?

【関連】女からの花火大会デートへの誘い方!成功率を上げる5つのポイント!
 

こんな場所は如何ですか?

花火より先に現地についてしまったという方は周辺の散策をしても良いでしょう。
八景島シーパラダイスが有名ですが、お子さんの夏休みの自由研究やブログのネタに向くスポットをおさえておきましょう。

今でこそ、この周辺は海の街という印象ですが、昔は鎌倉に続く大切な土地でした。花火大会の主な最寄駅、金沢八景の隣駅は関東管領足利氏が開いた最初の図書館、金沢文庫を駅名としています。
足利氏は源頼朝の妻北条政子の弟小四郎、のちの鎌倉幕府執権、北条義時の子孫だとされています。
朝比奈切通しなど鎌倉が世界遺産に申請したときの要素がこの近辺には多くあります。

例えば、洲崎神社、これは金沢八景の近くにあるごく小さな神社で、地元の子供が例祭が無い時は、遊ぶような地味な場所です。
ですが、これを作らせたのは鎌倉幕府開祖の源頼朝です。
安房の国から分霊してもらってまで開いたのです。

後は海の公園、花火大会会場そばに称名寺さんというお寺があります。
これは国の重要文化財です。
朱塗りの橋の有名な庭園があります。北条氏が作ったお寺です。
浴衣で写真を取るのにはよいでしょう。
金沢八景駅から会場に行くとき岸から海上に伸びる小島があります。
これは琵琶島神社です。やはり源頼朝と北条政子が作らせたものです。

もう少し新しい方が良いという方は、
明治憲法起草の碑でもいかがでしょう。
少し会場から離れますが、金沢八景郵便局の方に伊藤博文の別荘があって
人が来なかったのでそこで憲法草案を作っていたのです。
正確には、鞄を盗まれて、別の場所で作ることになったのですが。
金沢まつり花火大会は夏休み後半に持ってこられるイベントです。
宿題が済んでいないと花火に連れて行ってあげないよと叱らないで済むように、
ついでに自由研究もすませましょう。

 

動物園を見てから花火へ!

花火大会は夕方から始まります。
八景島で遊ぶのも良いですが、金沢動物園で過ごしてから
花火を見るという方法もあります。
金沢八景駅のバスロータリーから釜利谷方面のバスに乗ります。
夏坂山上で降りれば大丈夫です。
ここは少し変わっていまして、ライオンやトラがいない動物園なのです。
草食動物メインですから。
夏の動物園はあまり行った事がない方が多いでしょうが、
カンガルーが暑さでおっさん座りしているなど
普段より数割増しでだらしない姿を見ることができます。

カブトムシの森もありますから少し早目に来て1日遊ぶのも良いでしょう。
丁度百日紅の花の時期です。

スポンサーリンク

【関連】花火の写真をスマホ・携帯で上手に撮る方法!4つのポイント!

【関連】花火大会は恋のチャンス!告白成功率80%?!混雑理由に手を繋ぐ!

このページの先頭へ