女性専用車両まとめ!男性が乗車したら?男性の追い出しは法律違反?

鉄道会社が導入している女性専用車両とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

また、女性専用車両を導入することによって鉄道会社が得をすることはあるのでしょうか。

それでは女性専用車両に関連するお話をしていきましょう。

スポンサーリンク

鉄道会社が導入している女性専用車両の起源とは??

女性専用車両は、女性を犯罪から守るために日本の鉄道会社が考案し、導入したものであると思っている方もおられると思います。
私自身はそう思っていました。

しかし、女性専用車両の起源は日本ではなく、なんと韓国のソウルが起源だそうです。

当時の韓国では痴漢行為が多く、痴漢犯罪を防ぐという意味で導入されましたが、鉄道会社の善意もむなしく、現在では女性専用車両は消滅してしまったそうです。

日本においては、2001年3月に初の女性専用車両が登場して以来、まだまだ女性専用車両が未導入の鉄道会社も多く、そのため不安と闘いながら電車を利用している女性も少なくはありません

女性を犯罪から守るために女性専用車両の導入を検討している鉄道会社も数多くあると思います。

1

女性専用車両を導入することによって、暴力や痴漢などの犯罪行為を未然に防ぐことができ、女性が安心して電車を利用することが出来るというわけです。

 

女性専用車両に男性が乗車してしまった場合はどうなるの??

過去に何度か男性が誤って女性専用車両に乗車してしまい、女性から言葉の攻撃を受けるなどをして車両から外へ追い出されるという事例がありますが、その際に電車の扉が閉まってしまい、その電車に乗れなかったという事があったそうです。

もし男性が間違って女性専用車両に乗車してしまった場合、法的に罰せられるのでしょうか。

2

国土交通省によりますと、女性専用車両は鉄道会社がサービスの一環として導入しているため、男性が乗車しても法的に罰せられることはないということです。

だからといって、男性が女性専用車両に乗車するのはマナーに反しているので良くありません。

かといって男性を電車から降ろしてしまうのも良くないことです。

この場合は乗車した男性にも問題はありますが、この男性の方も運賃を支払って乗車しているわけですから、電車を降ろしてしまうのは如何なものかと思います。

女性専用車両に乗車している方が、その男性に「この車両は女性専用車両である」ということを伝え、男性を降ろさずに隣の車両へ移動してもらうようにすると良いと思います。

それでも男性が言うことを聞かない場合は車掌さんに報告して、男性を説得してもらうしか方法はありません。

これがもし、逆に女性専用車両だからと言って男性を追い出してしまうとどうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

女性専用車両だからといって男性を追い出す行為は法律に反する!?

鉄道会社が女性以外の乗車を禁止している女性専用車両ですが、先ほども少し触れましたが、鉄道会社が輸送サービスの一環として導入しているものであり、法的には何の問題もありません

しかし、女性専用車両だからと言ってその車両から男性を降ろしてしまうという事は、場合によっては刑法に触れる可能性があります。

それはどういうことかと言いますと、車掌さんや警察官をはじめ、この男性以外の人がその男性を無理やり降車させようとした場合は、刑法223条 「強要罪」に問われる可能性があるという事です。

3

難しい話になりますが、日本の基本的人権として、すべての日本国民には平等権、自由権などの権利があります。

憲法第13条では「すべての国民は法の下に平等であり差別されない」としています。

また憲法第31条では「法の定める手続きによらなければ生命と自由を奪われず」としています。

ですので女性専用車両への男性の乗車については鉄道会社自体は禁止しているが、法的には何の問題もないという事になり、電車から降ろしてしまうという行為は逆に刑法に触れてしまう可能性があります

わたしは決して男性の味方をしているわけではありません。
女性の方が痴漢犯罪などから守られ、安心して利用できることは非常に良いことだと思っています。

しかし、女性専用の文字にとらわれて勘違いされていると、逆に刑法に触れてしまう場合があるので注意を促しているだけであるということを理解していただきたいです。

ではこれまでの内容をまとめてみましょう。

一番最初に女性専用車両を導入したのは韓国のソウルであり、日本においては女性専用車両の起源はまだまだ浅く、2001年3月の京王電鉄から始まったものであり、日本でも徐々に普及しつつあります

そんな中、男性が誤って女性専用車両に乗車してしまうことも稀(まれ)にあるかと思いますが、男性が女性専用車両へ乗車してしまった場合については鉄道会社で禁止していても法的には何の問題もありません

ですので、女性専用車両だからと言って男性を電車から降ろしてしまう行為は刑法に触れる可能性があるので注意しましょう。

まずは男性に車両の移動をお願いし、聞かない場合は車掌さんに報告しましょう。

電車を利用するみなさんが、男女関係なく、安心して利用できる社会になればいいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ