電車内に設けられている優先席はいったい何のために設けられている??

電車内に設けられている優先席はいったい何のために設けられているのでしょうか。

ここでは「優先席とは何か」そして「優先席が設けられている理由」など、優先席についてお話していきましょう。

スポンサーリンク

電車内に設けられている優先席とは??優先席を設けられているのはなぜ??

電車内に設けられている優先席とは、お年寄り体の不自由な方などが優先的に利用できる座席のことを言います。

優先座席シルバーシートおもいやりゾーンといった呼称を使用している企業もありますが、意味合いは優先席と同じです。

1

この優先席ですが、たまに学生などが優先席で一列に座ってワイワイと盛り上がっているのを見かけますが、優先席は健常者が利用してはいけないのでしょうか。

優先席はお年寄りや体の不自由な方の専用席ではありませんので、周囲にそのような方がおられない場合は利用してもよいとは思いますが、途中駅からお年寄りや体の不自由な方などが乗車してこられた場合や他の車両より移動されてきた場合は席を譲らなければなりません

優先席はお年寄りや体の不自由な方などをいたわるという意味の座席であり、なお且つ車内事故を防止するために設けられています。

 

お年寄りや体の不自由な方などが優先的に利用できる優先席を乳幼児を連れているお母さん方や妊婦さんは利用できるのでしょうか??

高齢者や身体障害者のための優先席に、妊婦さんやベビーカーを含む乳幼児連れのお母さん方が利用するという事について、どう思われますでしょうか。

妊婦さんについては、以前マタニティーマークでトラブルが発生していたこともありましたが、優先席のマークを見ていただくとわかるように、高齢者身体障害者の方々以外に妊婦さん、乳幼児連れのお母さんケガをしている人が描かれています。

2

ウィキペディアによりますと…

優先席とは日本などの鉄道車両やバスなどに設置されている身体障害者妊婦乳幼児連れ(ベビーカー含む)、高齢者などの着席を優先させる座席

と記されています。

このように、妊婦さんやベビーカーをふくむ含む乳幼児連れのお母さん、ケガをしている人も優先席を利用しても良いという事になります。

ですので、このような方々が途中駅で乗車されてきた場合や他の車両から移動してこられた場合は席を譲らなければなりません

スポンサーリンク

鉄道会社など公共の交通機関が優先席を設けているという意味を利用する人みんなが理解するべき!!

公共の交通機関を利用する皆さんが、優先席を設けてくれている会社の善意について理解しあわないといけないのではないかと思います。

ここからは筆者である私の個人的な意見なので批判もあるかとは思いますが、共感していただけるとありがたいです。

優先席に座っている健常者の方々に対する意見として…

優先席はお年寄りや体の不自由な方のために設置された座席ですが、この座席は優先席であって専用席ではありません

ですので、健常者が優先席に座ることについては何の問題もありませんが、お年寄りや体の不自由な方が立っているにも関わらず、この優先席に健常者が座って携帯を操作していたり、狸(たぬき)寝入りをしたりして席を譲らないのはどうかと思います

優先席に座っている人でペースメーカーを付けている人だっているかも知れないのに携帯操作をするのは医療機器の誤動作などの危険が伴います。

また、見た目が健常者だと思っても、実際は一目見て判別のできない身体障害者の方だってたくさんおられます。

「席を譲ってもらえませんか?」と言われた場合は、快(こころよ)く譲ってあげてほしいと思います。

一般席に座っている健常者の方々に対する意見として…

一般席に座っている自分に「席を譲ってもらえませんか?」と言われて 「優先席があるじゃないか!!」と怒鳴ったり、腹を立てるのは如何(いかが)なものかと思います。

優先席が満席で座れない場合もあるので、お年寄りや体の不自由な方に対して、もっと思いやりを持ってほしいと思います。

妊婦さんや乳幼児連れのお母さんについてもそうです。
独身の方にはわからないかも知れませんが、妊婦さんや乳幼児を連れているお母さんは大変なのです!

妊婦さんの場合、大きなお腹を下から手で支えながら、優先席に座れずに揺れている車内で立って必死に倒れないように堪(こら)えている。
倒れて流産…なんてことにならないように必死に耐えていて大変だと思います。

3

また乳幼児連れのお母さんについても、片手に子供を抱いて、もう片手にお買い物の荷物を持って…。
揺れる電車のつり革や握り棒すら握れずに、倒れたら大変なことになってしまいます。
これが子供2人連れだと尚更だと思います。

4

自分さえ良ければいいのではなく、このような人たちを思いやる気持ちが大切だと思います。

最後は愚痴のようになってしまいましたがご勘弁いただき、これからまとめに入りたいと思います。

電車内の優先席はお年寄りや体の不自由な方が優先的に利用することができ妊婦さんや乳幼児連れの方も優先して利用することができる座席のことを言います。

健常者が優先席を利用するのは構いませんが、お年寄りや体の不自由な方、妊婦さんや乳幼児連れの方に対しては席を譲らなければなりません

健常者の方々も、優先的に優先席を利用できる方々も、電車を利用する皆さんがお互いに譲り合い、思いやりの心を持って気持ちよく、快適に電車を利用してほしいと思います。

スポンサーリンク

このページの先頭へ