JRの外国人向けパスのJAPAN RAIL PASS(ジャパンレールパス)とは何??

みなさまはJAPAN RAIL PASSという切符をご存知でしょうか。

多くの方は今まで一度も聞いたことがない切符の種類だと思います。

ここではJAPAN RAIL PASSについての説明と、JAPAN RAIL PASSの引き換えや利用する場合の制限や利用適用範囲についてお話していきましょう。

スポンサーリンク

JAPAN RAIL PASSってなに?

JAPAN RAIL PASSとは、JR北海道JR東日本JR東海JR西日本JR四国JR九州のJR6社が共同で発行している切符のことで、鉄道で日本中を旅行して回るのには最適な切符です。

1

ただし、JAPAN RAIL PASSの引き換えや利用する場合には利用資格が必要となります。

JAPAN RAIL PASSの引き換えには利用資格の条件に適しているかどうかという審査がありますので、必ず引き換えが出来るとは限らないようです。

 

JAPAN RAIL PASSの引き換えや利用する場合、なぜ利用資格が必要!!

なぜ、JAPAN RAIL PASSの引き換えや利用するのに利用資格が必要なのでしょうか。

実は、このJAPAN RAIL PASSという切符は 外国人向けの切符 となっており、日本中を鉄道で旅をする外国人日本国籍を持って日本国外に居住している日本人のみが引き換え・利用できる切符となっています。

ですので、私たちのような日本国籍を持つ日本人は利用資格がないので引き換えや利用ができない切符となっています。

また、外国人の方でも利用資格が確認できない場合はJAPAN RAIL PASSに引き換えすることができません

2

では、JAPAN RAIL PASSの引き換えや利用するための利用資格に必要な条件についての審査の説明をします。

まずは利用資格に必要な最初の条件についての審査をします。

JAPAN RAIL PASSの利用資格に必要な最初の条件
1. 外国から短期滞在の入国資格によって旅行目的で日本を訪問している外国人の方
2. 日本国籍を持って日本国外に居住している方

1.2のいずれかの条件を満たしている方が利用資格に必要な最初の条件についての審査をクリアしたことになります。

JAPAN RAIL PASSの利用資格に必要な最初の条件についての審査をクリアした方は、次の条件についての審査へと進みます。

まずは外国人の方の条件についての審査の説明をします。

外国から短期滞在入国資格によって旅行目的で日本を訪問している外国人の方 であることです。

入国の際に審査官よりパスポートにスタンプ・シールを受けた方に限りJAPAN RAIL PASSの利用資格が与えられます。

※自動化ゲートを使用して入国した場合は、パスポートにスタンプ・シールが押されないそうですので、有人化ゲートを使用して入国手続きをする必要があります。

3

続きまして、日本国籍を持って日本国外に居住している日本人の方の条件についての審査の説明をします。

日本国籍を持って日本国外に居住している日本人の方の場合は2つの条件が必要です。

1.外国に永住権を持っている方 であることが1つ目の条件で、この場合は2つの証明書類が必要です。

・永住権…一部在留証明書で5年以上の在留期間のものに限ります
・日本国外に居住している証明書

2.日本国外に居住する外国人と結婚 していることが2つ目の条件となり、この場合は3つの証明書類が必要です。

・外国人と結婚している証明書
・日本国外に居住している証明書
・外国人である配偶者が日本国外に居住している証明書

以上の条件についての審査をクリアした方にJAPAN RAIL PASSの利用資格が与えられます。

スポンサーリンク

JAPAN RAIL PASSの適用範囲は??

“ 全ての路線で使えると思っていたJAPAN RAIL PASSが適用範囲外!? ”

このようなことにならないようにするためにも、JAPAN RAIL PASSの適用範囲を知っておくと便利です!

JAPAN RAIL PASSの適用路線

・JRグループ全線
JR北海道・JR東日本・JR東海・JR西日本(宮島—宮島口間の宮島フェリーを含む)・JR四国・JR九州でご利用できます

・新幹線
「のぞみ」・「みずほ」は全車利用できません

・特急列車および快速・急行列車
直通運転による私鉄会社線を利用する場合は別途料金が必要となります

・普通列車
JR北海道・JR東日本・JR東海・JR西日本・JR四国・JR九州でご利用できます

・BRT
気仙沼線・大船渡線のバス高速輸送システム

・JRバス
JRバス各社の高速バス路線と一部のバス路線は利用できません

・東京モノレール
利用できます

なお、次の会社線を経由する列車に乗車する場合は別途運賃が必要となります。

・えちごトキめき鉄道
・伊豆急行
・伊豆箱根鉄道
・小田急電鉄
・東武鉄道
・土佐くろしお鉄道
・京都タンゴ鉄道
・智頭急行
・伊勢鉄道

4

しかし、次の会社線を途中下車することなく通過する場合は別途運賃は不要となっています。

青い森鉄道(青森~野辺地)
八戸~青森・青森~野辺地・八戸~野辺地の普通列車に限ります

IRいしかわ鉄道(金沢~津幡)
金沢~津幡を越えて会社線に乗車する場合は別途運賃が必要となります

あいの風とやま鉄道(富山~高岡)
富山~高岡の普通列車に限ります。
ただし 金沢~高岡を越えて会社線に乗車する場合は別途運賃が必要 となります

JAPAN RAIL PASSの適用範囲の詳細については、事前に旅行会社代理店などのJAPAN RAIL PASS取扱店にてご確認いただく事をお勧めします。

ではJAPAN RAIL PASSについてまとめてみましょう。

JAPAN RAIL PASSはJR6社が共同で発行している外国人の方向けの切符で、日本中を鉄道で旅をする外国人や日本国籍を持って日本国外で居住している日本人のみが利用できる切符です。

JAPAN RAIL PASSの切符の引き換えには利用資格が必要であり、それに伴う審査があります

また、JAPAN RAIL PASSには適用範囲があり、JRグループ全線や「のぞみ」「みずほ」を除く新幹線にも適用されます。

しかし、適用されない路線もありますので、ご利用になる前に旅行会社代理店などのJAPAN RAIL PASS取扱店にて事前に確認すると良いでしょう。

スポンサーリンク

このページの先頭へ