電車の切符を払い戻しする方法は?前日や当日は手数料が必要?

電車の切符を払い戻しする場合はどうすればいいのでしょうか。
また乗車日の前日や当日に払い戻しする場合には手数料が必要なのでしょうか。

電車の切符を払い戻しする場合は、購入時に現金で支払った場合クレジットカードで支払った場合切符の払い戻し方法が異なりますので、このことについても文末で説明していくことにしましょう。
なお、ここではJRの場合の切符の払い戻しについてお話していきます。

スポンサーリンク

購入した電車の切符が不要になった場合の払い戻しはどこでしてもらえるの?

購入した電車の切符が不要になった場合は、駅や旅行センターまたはJTBなどの旅行会社払い戻しが可能です。

1

ただし、駅や旅行センターで払い戻しをする場合には、一部ですが取り扱いのない駅や旅行センターがあるようですので、くわしくは駅係員に尋ねてみると教えてくれるそうです。

なお、切符の払い戻しについては、払い戻しに関する条件が細かく設定されています。

 

電車の切符の払い戻しに関する条件とは??

電車の切符を払い戻しする場合、使用開始前の切符であるか、使用開始後の切符であるかで条件が異なります。
使用開始後の切符の払い戻しは殆(ほとん)どないと思いますので、ここでは使用開始前の切符の払い戻しの条件についてのみ説明していきます。

電車の切符にはいくつかの種類があり、その種類によって払い戻しの条件が違ってきます。

まずは切符の種類から見ていくことにしましょう。

切符の種類は以下の枠組みしている3つの種類に大きく分けられています。

 

普通乗車券・回数乗車券・※急行券自由席特急券※特定特急券自由席グリーン券

※急行券=現在のJRには急行列車がありませんが、今後の時刻改正により、急行列車が設定された場合に備えて記載しておきます。
※特定特急券=「のぞみ」など、指定された種別に対応している特急券のことです。

 

立席特急券

立席特急券=全車指定席の電車で満席になった場合に発売される特急券のことです。

 

指定席特急券指定席グリーン券寝台券指定席券

なお、電車の切符を払い戻しする場合には手数料が必要です。

それでは、使用開始前の切符について、種類別の払い戻しの条件と、払い戻しに必要な手数料について説明していきましょう。

3

1. 購入した電車の切符が「普通乗車券・回数乗車券・急行券・自由席特急券・特定特急券・自由席グリーン券の場合」の払い戻し条件は…

使用開始前の切符であり、有効期間内の切符であれば払い戻しをしてもらえます。
また、前売乗車券の場合は有効期間の開始日前を含む切符であれば払い戻しをしてもらうことができ、この際の切符の払い戻し手数料は220円です。

 2. 購入した電車の切符が「立席特急券の場合」の払い戻し条件は…

出発時刻までの切符であれば払い戻しをしてもらうことができ、この際の切符の払い戻し手数料は220円です。

3. 購入した電車の切符が「指定席特急券・指定席グリーン券・寝台券・指定席券の場合」の払い戻し条件は…

電車が出発する日の2日前までの場合の切符の払い戻し手数料は330円となります。
※電車が出発する日の1日前から出発時刻までの場合の切符の払い戻し手数料は30%となります。
ただし、※印の場合の払い戻しの際の 最低手数料額は330円 となります。

 

スポンサーリンク

電車の切符をクレジットカードで購入した場合の払い戻し方法と手数料は??

電車の切符を購入した際に「現金で支払った場合の払い戻し」と「その手数料」については、これまで説明してきた内容と同じですが、電車の切符を購入した際に「クレジットカードで支払った場合の払い戻し」と「その手数料」については、現金で支払った場合とは異なります。

4

クレジットカードで購入された切符の払い戻しについては、購入された会社によって違いがあるようですので、購入された会社の係員に確認していただかないとわかりません。

では、これまでの内容をまとめてみましょう。

電車の切符が不要になった場合の払い戻しは「駅・旅行センター・旅行会社」で払い戻しが出来ます。ただし、一部の駅や旅行センターでは取り扱っていない場合がありますので、駅係員に尋ねてみると良いでしょう。

そして、電車の切符の払い戻しには大きく分けて3つの条件があり、購入した乗車券の種類によって条件が違ってきます。また、乗車券の種類と条件によって払い戻しの手数料額が異なります

最後に電車の切符をクレジットカードで購入した場合の払い戻し方法と、それにかかる手数料は購入された会社によって異なりますので、購入された会社の係員に確認するのが良いでしょう。

スポンサーリンク

このページの先頭へ