マンション&アパートでの深夜・早朝の洗濯時間の常識・マナー!

ガタンゴトン、洗濯機の音、ご近所からうるさいといわれて問題になったり、逆に相手がうるさいことでストレスが溜まったりすることも多いです。

jw@ggw


自分のたてる音はあまり気にならないのですが、他の人が立てる音は気になるものです。試しに洗濯をした時、床や壁に手をついてみましょう。相当揺れます。音は振動ですから。下ばかり気にする方が多いのですが、甘いです。空気を通じて上にも伝わることがあります。

深夜早朝どの時間まで回してよいのかマナーや常識を考えましょう。

スポンサーリンク

洗濯時間の常識・マナー!早朝は何時からOK?深夜は何時までOK?

洗濯機を何時から回してよいか、何時まで回してよいかはその土地のローカルルールによります。常識、非常識がマナーというよりは、相手がどういう人か考えて洗濯機を回すしかありません。

強いて言いますと、夜10時以降は控えた方が良いでしょう。赤ちゃん等が寝ておいでのもあります。朝は、大体6時以降が最低限です。堅気、といってもよいのかわかりませんが、フリーランスで仕事をしていたり、夜勤がある方にとっては4時から洗濯機をガタンゴトンされたらとても寝ていられないのです。他の方もそうでしょうが、場合によっては事務仕事で就寝2時ということもあります。

また、正直に言いますと、障碍のある人間には洗濯機の音はかなりきついものです。私は平衡失調と軽度の左耳の難聴があります。聞こえないというより、耳の中で音がハウリングを起こします。夜中に大きな音がしたらどの方向から来ているか分かりません。普通なら洗濯機の音だということはわかりますが、暗闇という視界のふさがれた状態で、急に音がするということは視覚、聴覚などに問題がある方には不安なものです。

私は中途難聴という生まれつき悪化していたわけではない人間です。暗闇で音が拾えない状態は不安なので睡眠薬をたまに使います。それで洗濯機の音がして何の音がしたか確認しようとしたらふらつきで転倒します。

認知症のお年寄り等もそうなので、少なくとも夜10時、11時以降は洗濯機を使わない方が良いでしょう。

jk@hgq


マンション規定、賃貸契約書等に記載無いですか?

早朝、深夜、洗濯機を回してもよい時間常識人の感性によって異なります拘束力がないのです。

規約が作られているマンションアパートもあります。早朝5時、深夜11時、入浴は深夜12時までというところもあるそうですね。もし、規約集を読んでわからない場合は、同じマンションの方や管理組合の方に聞く方が良いでしょう。

私の知人が母校の大学教授や近隣の住民ですが、毎年、学生が洗濯機の音や他の騒音で迷惑をかけます。きちんと聞けば、判断を間違うことがありません。自治会役員の仕事の手伝いも家ですることがありますが、問題行動をした方は名指しで張り紙という対処もあり得ます。

賃貸の場合、賃貸契約書に洗濯の早朝、深夜の時間、規定が書いてあって、違反して不利益が出た場合退去という処置になってしまうかもしれません。マンションやアパートは持ち主には商品です。学生さんは嫌がりますが、ご近所づきあいは、非常に大切です。ここで孤立してしまいますと、急病や災害、事故の時誰も助けてくれなくなります。

洗濯時間

面倒なことにならない為の対処法!

洗濯の音以外でも、大きな音は周囲の迷惑になります。ただ、大きな問題となるのは、コミュニケーションがとれていない状況です。

対処の実例を挙げますと、私は今の家に越した時、両隣の方にすぐに御挨拶しました。まだ幼い姪が良く泊まりに来てうるさいかもしれないことを伝えたのです。話をして相手の家族構成を聞いておくのです。上の方はお子さんとペットがいる、共働きで遅いなどです。何時ごろに洗濯機を回すか等を把握しておいて回避できる場合は回避します。遮音カーテンを自分が使えばよい話です。もし、夜中に回しても、顔と名前を知っていれば、ああ、お仕事が大変なんだなあ、もしかしたら猫が毛玉吐いてしまったか、子供さんが汚したかなと思えます。豚に名前を付けてもらって、つけていない豚とどちらのとんかつを食べるかと聞くと、名前がついていない方を大半の方は選ぶという心理学実験があります。愛着がある方が問題が少なくなります。

後は、自分が迷惑をかけた場合菓子折りなどを持って謝罪します。そこでただ謝るだけではなく、改善する具体策を提示します。早朝、深夜にどうしたら回さずに済むのか、回すとしたらもっと静かな機種に変えられないか、相手がどうしても休みたい日にはコインランドリー等を使えないか検討します。そうしないと相手はいつまでも怒ったままですよ。

問題がこじれた場合は、マンションの管理組合や自治会、大家さんに間に入ってもらいましょう。

スポンサーリンク

その他、マンション&アパートでの騒音トラブル事例共有!

マンションやアパートで起きる騒音トラブル事例、よくあるのは足音、そしてペットや子供の声などです。また、近所の若者が騒ぐ、暴走族や走り屋が動くということもあります。

現実に直面しているのはよく吠える犬種の声ですね。当家も猫を飼っていますが、最初に無駄鳴きをしない種類を選び、しつけを施し、不妊手術をしました。犬や猫は飼育者の躾で気質が決まります。来客が来たらすぐ決まった場所に引っ込む、ケージやキャリーに入るようにします。

子供もきちんと言い聞かせて夜間は走り回ったり、飛び跳ねたりしないようにします。こうしておかないと、もし、地震等で避難所に行かなくてはいけなくなったとき、自由に振る舞えなくて、辛い思いを本人がします。

大人ではスポーツチームのコーチの怒鳴り声に苦情が入ったことがあります。うるさいのは仕方がないのです。言葉遣いが非常に悪いので近隣住民の噂になって交代したそうです。


最後に

洗濯音などが騒音となり大事に発展するのは、マナーや常識の認識がお互いに異なるからです。自分が同じ事をされたらどう思うかを考えましょう。

ただし人間、自分には甘いもの。
自分がしてしまった事は重くとり、相手のしたことは軽くとる必要があります。

スポンサーリンク

このページの先頭へ