プレゼントをくれない彼氏・夫の心理とは?!誕生日・クリスマスに!

今日はつきあい初めて最初の私の誕生日。おねだりしてデートして、ムードたっぷりのお店もリクエストにこたえてくれた。

さて、プレゼント、何かなー?と思っていたら…あれれ
「今日は楽しかったね、本当におめでとう、じゃあね。」
って、それだけなの〜〜?

こないだ、彼のお誕生日には気合を入れてジャケットをプレゼントしたのに着てもくれないし、この先大丈夫なのか、すごく不安…

プレゼントをくれない彼氏や夫の心理、どう考えたらいいのでしょう?

スポンサーリンク

プレゼントをくれない彼氏・夫の心理とは?

よく言われることですが、男性と女性は全く別の動物、と言ってもいいほど、ものの考え方が違います。

プレゼント節目のイベントは、その違いが最もよく現れる場面。男性の性格にもよりますが、以下のような男性の心理が考えられます。





スポンサーリンク

プレゼントをくれない彼氏・夫でこれから先、大丈夫かな?

こんな特性がある男性、このガッカリ感を抱えて、この先大丈夫かなー?と不安になる方も多いかも知れません。

プレゼントに無頓着になれるというのは、ある意味とても心を開いてくれている印であるので、まずはそのありがたさを感じてみましょう。そしてその先、自分が彼に何を求めていきたいか、改めて考えてみましょう。

将来、結婚を考えたり、もうご結婚なさっている場合は、堅実な家庭ということを考えると彼は決して悪いお相手ではありません。

あとは自分の気持ちにどう折り合いをつけるかですが、男性モノへのこだわりが強いのと同じに、節目のイベントやプレゼントを求めるのは女性の側の強いこだわりなのかも知れません。うまく折り合いをつけていけば安定した家庭になりそうです。

プレゼント

また、まだ結婚は考えず、ただ楽しく遊びたいという方には、確かにちょっと残念なお相手かも知れません。

ただそこでも、自分の側のこだわりをちょっとおいて考えてみましょう。プレゼントをくれないから別れたい、とまで思うほど、それ以外の部分であなたを満たそうと頑張ってくれてはいませんか? そのことだけにこだわり、素晴らしい彼をなくしてしまってはつまらないですよ。

プレゼントをくれない彼氏・夫にさりげなく催促する方法!

男性は何ごともはっきり意思表示された方が楽なようです。

気持ちをわかって、とか、察して、とかは
大の苦手なので、はっきり「今度のクリスマス、これが欲しいんだ〜」と伝えるのが結局丸くおさまりそうです。それが少しお高いものだったら、ちょっと待ってね、という話になるかも知れませんが、彼なりにお金を貯めて頑張ってくれているはずだから、長い目で見てあげましょう。

同時に、何か欲しいものある? とこちらから聞いてあげるのもよいことです。何もなければはっきりそういうはずですし、その言葉だけでも彼には嬉しいはずですよ。

自分だけもらって当たり前の関係は、結局先々うまくいかない気がします。

最後に

節目のプレゼントは、男女の意識が違いすぎるために何かと揉めがちです。ただ、女性の側としては、そのプレゼントがあるかないかだけが愛情の有無の証だなんて考えないで、他の部分に現れた彼の気持ちや優しさをしっかり受け止める努力をした方が、ずっとすてきな人でいられますよ。

スポンサーリンク

このページの先頭へ