2016年お盆休みは有給取得でいつからいつまで?最大何連休?

今年のお盆休み中には、新たに出来た祝日、山の日があります。そのため、長期休暇になる方もいらっしゃると思います。

この機会に、初の海外旅行を検討してみる、というような方もいらっしゃるかもしれませんんね。もちろん、国内旅行の方がいい方もいるでしょうし、ゆっくり過ごすのでもいいでしょう。

今年からはお盆休みを有効に使い幸せな休暇を過ごしましょう。今回は、有給取得で最大どのぐらい休みが取得出来るかをお教え致します。

それでは、楽しいお盆休みにするために目を通してみてください。

スポンサーリンク

2016年お盆休みは有給取得でいつからいつまで?

お盆休み

2016年は、新たに「山の日」という祝日が出来ました。山の日は、8月11日です。8月12日(金)は平日ですので、各会社ごとに、8月12日(金)をお休みにするかどうかは、違ってくるかとは思います。

もしも8月12日(金)もお休みになったら、8月11日(木)から8月16日(火)までの6連休となります。

福利厚生の手厚い企業では、お盆休み長期休暇を取らせてくれるところもあります。その場合、8月6日(土)から8月16日(火)の11日連休になります。

職種・会社でお盆休みが違う?

お盆休み

行政機関や銀行

役所などの行政機関や銀行などは、一般的にカレンダー通りの勤務で平日は基本的に業務を行っています。特別なお盆休みはないところが多いようです。よって、8月11日(木・祝日)、8月13日(土)、8月14日(日)がお休みとなります。有給休暇や夏季休暇(連続する3日)などを使い前後をお休みにする方も多いかと思いますが、公務員や職員の場合、夏季休暇を使うと、8月11日(木)から8月16日(火)の6連休をお盆休みとすることができます。この場合は、上司や勤務先との相談の上となるでしょう。



一般的な企業

今年は山の日という祝日ができたこともあり、8月12日(金)を休みにする会社も出てくると思います。
顧客との関係や、電気消費など、諸々を判断して、決めていくことになりそうです。



製造業・工場

福利厚生に力を入れている企業や、製造業などの工場などでは、お盆休みの期間に長期休暇を取らせてくれるところもあります。また、ご自身で有給休暇を願い出ると、長期休暇とすることが出来ます。その場合、8月6日(土)から、8月16日(火)の11連休となります。



販売業・サービス業

大勢の方が訪れるテーマパークや、デパート・ショッピングモールなどの販売業や、サービス業では、かきいれ時なので、休んでいる暇はありません。お盆休みは人が多いから疲れるという方は、一段落ついた9月や10月に休暇を取り、空いている観光地を楽しんで頂ければと思います。



メーカー

よほど、注文が溜まっていない限り、お盆期間中はお休みです。メーカーでは、お盆休みを長めに設定しているところも多いです。



旅行代理店

お盆期間中は、かきいれ時なのでお休みできません。



スポンサーリンク

お盆休みの過ごし方ベスト5

お盆休み

  1. ベスト1 自宅でのんびり過ごす

    今年は祝日が出来たことで、日本中がざわつきそうな気が致します。そういう今年こそ、お盆休みを自宅でのんびり過ごされると良いと思います。
    例えば、買って溜まっている漫画や本を一気に読んでしまう事もいいかもしれません。そして、家族でゆっくりする団らんの時間を設けてみてはいかがでしょうか?また、映画を自宅で皆(またはおひとりで)で観ることもオススメ致します。

  2. べスト2 夏祭り、花火大会に行く

    夏といえば、夏祭りが多く開催されます。雑誌でも、全国の花火大会の特集が組まれます。お盆の期間中に花火大会を楽しむことも良いことだと思います。
    ネットで検索するのであれば、るるぶ.COMや、Walkerplusなどがオススメです。

  3. ベスト3 国内旅行に行く

    国内ですと、1泊2日の旅行がオススメです。
    日帰りが希望なら、トベルコちゃんというサイトがオススメです。
    なかなか面白いテーマがあるので、検索してみてください。

  4. ベスト4 お墓参り

    お盆期間中は、日々では遠くて行けない実家のお墓参りに行かれる方も多いと思います。
    日頃守ってくださっているご先祖様への感謝を含め、丁寧にお墓をお掃除してあげることで、感謝の念を送る事が出来ます。また、お墓や仏壇をキレイにする事は、運気UPにも繋がります。ご先祖様は大切にしましょう。

  5. ベスト5 マッサージや、温泉、岩盤浴に行く

    普段ならあまり行かない癒しスポットへ行かれてみてはいかがでしょうか?
    特に私がオススメしたいのは岩盤浴です。
    とにかく温度も適温で気持ち良く、終わったらシャワーでひと浴びも出来ます。
    リフレッシュされてみてはいかがでしょうか?

    お盆休み



最後に

お盆休みは、貴重なお休みです。それをどう過ごすかはあなた次第です。
是非、有効利用して、思い出作りやこういうお盆休みも良いなぁと思えるようなお休みにしてください。

スポンサーリンク

このページの先頭へ