炭酸飲料を飲むと体力が落ちる・低下するって本当ッ?!都市伝説!

昔はよく「炭酸飲料を飲むと体力が落ちるから飲むな。」と、特にスポーツをしていた人は、部活の顧問の先生などから言われていたと思います。
1
これは、この「炭酸飲料」が主に炭酸入りのジュースを指していたからです。

ジュースに含まれる糖分が炭酸飲料には特に多く含まれているから、スポーツ選手には向いていないということだったんです。

今日は炭酸飲料で体力が低下する理由や、炭酸水の意外な効果について考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

炭酸飲料を飲むと体力が落ちる・低下するって本当か?!

昔は「コーラを飲むと骨が溶ける」とか言いましたよね。

炭酸は確かに酸性ですので、この炭酸と骨の関係を「コーラを飲むと骨が溶ける」という噂が都市伝説のように広がったのでしょう。

どうも24時間、炭酸飲料に歯を漬けておくと表面がうっすら溶け始める程度のものなので、受け止めが大げさだっただけなのでしょう。

もっと専門的なものだと、2006年に発表された「フラミンガム骨粗鬆症研究」を読むと、コーラが骨密度に悪影響を与えうると書かれています。

というのも、どうやらコーラに含まれるカフェインが危険因子の一つになっているのではないか、さらにコーラに含まれるリン酸がカルシウムの損失につながっているのではないかと考えています。
しかしながら、コーラ以外の炭酸水を飲んでも即座に大きな変化はなかったとみています。

そのような結果を受けて、「炭酸水を飲むと体力が落ちる」という拡大解釈が、今日の都市伝説として広がったのではないかと思います。

甘い炭酸飲料を摂取し続けることで、それに含まれる高加糖コーンシラップが骨に悪影響を及ぼしうることは示唆されていますが、全般的に炭酸水を飲むと体力が落ちるという科学的な根拠はどこにもないということです。

2

 

炭酸飲料が体に悪いと言われる理由とは?

おそらく、先ほど紹介した「フラミンガム骨粗鬆症研究」によるコーラと骨粗鬆症の関係が、拡大解釈されて「炭酸飲料が体力を落とす」と拡大解釈されたのだと思いますが、「フラミンガム骨粗鬆症研究」では、甘い炭酸飲料を摂取し続けることで、それに含まれる高加糖コーンシラップが骨に悪影響を及ぼしうることは示唆されています。

日本の食品表示ではブドウ糖加糖液糖加糖ブドウ糖液糖になっているのだと思いますが、これらは、ただの糖ではなく、トウモロコシジャガイモから工業的に糖を抽出したものです。

これを含む飲み物や食品を摂り続けると、高血圧肥満脂肪肝や、発達障害の原因になりうるという研究結果が出ていますので、あくまで、甘い炭酸飲料を飲み続けることが、体には悪影響だということなのです。

アメリカではこの高加糖コーンシラップに使用規制がかかりつつあるようです。

スポンサーリンク

炭酸飲料で疲労回復?

ここでいう炭酸飲料とは、ミネラルウォーターに炭酸が混ざった、糖分の含まれていないものを限定してさしているのですが、コーラや炭酸入りのジュースは、アメリカで規制が進む高加糖コーンシラップが含まれているので、体には良くないと考えています。
(たまにホッとするという意味で、心の栄養になるという人もいるかもしれません。)

炭酸入りのミネラルウォーターを体内に摂り入れると、血流量が増えて血行が良くなります

また、基礎代謝量もあがるので、このために疲労回復の効果があるようです。

少し前まで、「乳酸」が疲労物質であり、これを炭酸で取り除くことで疲労回復になるという考え方があったようですが、乳酸が疲労に影響しているという説自体が否定されているので、乳酸と炭酸の関係は今のところ根拠がないと言えそうです。

 

炭酸飲料には良い効果がたんさん!

まずよく言われるのがダイエット効果

食前や食事を摂りながら炭酸入りのミネラルウォーターを飲むと、お腹が膨れた感じになって、食欲を抑えられる消化器の血流が増えて、消化が促進されるなどの効果があります。

また、ダイエット以外の美容にも効果が期待されています。
飲むと血流が増えるので、肌の血色がよくなり、赤ちゃん肌のように近づくのです。

飲むだけでなく、炭酸水で顔を洗うと、毛穴にシュワシュワが入り込んで古くなった角質を取り除いたり皮膚の中の汚れを取ったりします。

3

 

最後に

炭酸水が効果的だと分りましたが、飲みすぎると体を酸性に傾け、逆に疲れやすい体になってしまいます

飲みすぎには気を付けて、爽快感を気持ちよいと感じる程度に上手に摂取しましょう。

スポンサーリンク

このページの先頭へ