緊張や暑い夏の脇汗の対策に!おすすめグッズランキングッ!

脇にたくさんの汗じみ…。
きっと周りにも気づかれてますよ(>__<)?
000
なんとかしないと!(汗)なんとかしないと!(汗)←また汗かいてます(笑)

そんな緊張や暑い夏の脇汗の対策に
おすすめグッズありますよッ(*^^*)!

スポンサーリンク

脇にたくさんの汗、、私(あなた)だけでしょうか(>_<)?

人間だもの、誰でも汗くらいかくわ。とは言っても、
わき汗ってやっぱり気になりますよね。

けれど、こんなにわきに汗をかく自分はおかしいんじゃないか、
なんて思い悩まないでください。

みんな生きている以上わきに汗をかいて当たり前です。
あの清楚な女優も、美しいモデルも、
ネットで探すと、服にわき汗がにじんだ写真が残っているんです。
対策をしっかりしていてもわきに汗が滲んでしまうのは
もはや仕方のないことです。
そうはいっても、これからやってくる暑い季節、
なるべくならわき汗を最小限に抑えたいですよね。
今日はあなたにも私にも関係ないとは言わせない、
わき汗対策についてしっかりと考えていきます。

 

脇汗対策のグッズ!どんな種類がある?

どこのドラッグストアでも扱っていると思われる、
制汗剤の競合4製品、Ban、エイトフォー、レセナ、agプラス
取り上げてみます。

Lion製Ban制汗剤でのラインナップは、
「Ban汗ブロックロールオンプレミアムラベル」
「Ban汗ブロックロールオン」
「Banにおいブロックロールオン」
「Banシャワーデオドラント」
「Banデオドラントパウダースプレー」と豊富です。

特に「Ban汗ブロックロールオンプレミアムラベル」
パッケージがゴージャスで、CMには沢尻エリカを起用していて、
豪華さを際立たせています。
ロールオンタイプなのでキャップを外して直接肌にコロコロ塗ります。
新技術耐水被膜成分+ナノイオンブロックによる
脇汗抑制効果があるようですが、
それだけ聞いても「なんのこっちゃ?」となりますよね。
メーカーHPを見ると、
わきの下の皮膚に汗腺があり、汗腺から汗が出るのですが、
この汗の出口を含む皮膚を、耐水(水に耐える)被膜(膜に被さる)成分と、
ナノイオン(極小のイオン)制汗成分でもって覆ってしまい、
汗を出ないようにするということをアニメーションで
説明してくれます。
これは効きそうだ。と思わず唸ってしまいました。

次の「Ban汗ブロックロールオン」 には、
先ほどのプレミアムラベルのように耐水被膜成分は含まれていませんが、
マイナスイオンポリマーとさらさらポリマー、
ナノイオン制汗成分が肌にみっちゃくし、
汗腺に一つ一つ蓋をしていくイメージです。

「Banにおいブロックロールオン」
ナノイオン殺菌成分が皮膚に密着してとどまり、
臭い菌を長時間殺菌します。
先ほどの二点とは違い、
においを抑えることが主な目的なようで、
殺菌成分が売りなんですね。

「Banシャワーデオドラント」
噴霧器がトップについたボトルタイプです。
シャワーを浴びる感覚でさっぱりしそうです。
こちらも、におい菌を防ぐよう殺菌成分も入っていますが、
マイクロパウダーが配合されていて、さらさら感も持続します。
約120種の粉体から噴霧器で目詰まりしないものを選んで配合したというので、
ものすごい小さい粉が役立ち、サラサラが実感できそうです。

「Banデオドラントパウダースプレー」、
これはシリーズの中で最初に登場した、最もスタンダードな商品。
制汗成分クロルヒドロキシアルミニウムが汗を抑えます。

8×4(エイトフォー)
ニベア花王製です。
CMには石橋杏奈を起用していて、
爽やかでフレッシュなイメージを持ちました。
「パウダースプレー」、「ロールオン」
「ロールオンスムースセンセーション」
「ワキ汗EX」「ボディフレッシュ」
「デオドラントエッセンス」のラインナップです。
どれも消臭殺菌の方に力を入れているようなので、
わき汗が気になるよりも、においを気にする人向けかと思います。

「レセナ」
ユニリーバから出ているレセナのラインナップは、
「レセナドライシールドパウダースプレー」と
「レセナドライシールドパウダースティック」です。
どちらも「ドライシールド」と銘打っているだけあって、
制汗力に力を入れている商品。
汗そのものを減らせば臭いも発生しないという考えのもと、
制汗作用に力を入れているので、
わき汗対策の強い味方となりそうです。
香りについてはちょっと癖があるようですが、
気にならなければ、問題なく使えそうです。

「Agデオ24」
資生堂が出しているAgプラスの進化形。
ラインナップは「パウダースプレー「デオドラントロールオン」
「デオドラントスティック」。
汗を抑えるため、粉末がわき汗を吸収し、
さらに粉末を油分で密着させることで
汗による流れ落ちを防ぎます。

さらに銀配合のさらさらパウダーが肌をさらさらに保ちます。

次に、あせワキパッドもわき汗対策には重要です。
あせワキパッドも売上ランキング上位のもの、
よさそうなものを取り上げてみます。

ピュラックス・ピュアパッド「わきパッド」
少々価格は高めに設定されていますが、肌に優しく、
かぶれにくい設計で、使用感は良いです。

毎日使うものだからかゆくなりにくいものが良いですよね。

アイリスオーヤマ「あせとりパッド」
これは楽天のランキングで高評価です。
価格が安く、その割に使用感が良い
という声が多く見られます。
「ズレにくい」点で高評価です。
また、銀イオン配合で清潔感をアピールしているところも
ポイントが高いところです。

「あせわきパッドRiff」
こちらはアマゾンでも高評価ですが、
身近なドラッグストアなどでもすぐに購入できることから、
急に必要になった場合にも対応できるという点で高評価です。
購入者には男性が多かったのが意外でしたが、
それだけ市場シェアを得ている商品なのだと思います。

最後はわき汗対策用のインナー。
さまざまなものが発売されていますが、
インナーにわきパッドがあらかじめついているものがお薦めです。
わきだけ用のものもありますが、暑い夏、服を一枚でも少なく着たい中で
女性でしたらブラジャー、汗わきインナー、
普通のインナーを着用すると、やっぱり熱がこもりますから、
普通のインナーのわき部分にパッドがついているものが合理的だと思います。

スポンサーリンク

脇汗対策に効果的なおすすめグッズランキング!

001

第1位「レセナドライシールドパウダースプレー」
やっぱり汗対策が重要で、汗を出さなければ臭いも発生しないんだ
という理論は正しいと思います。
そのため、まずわき汗の制汗作用が強力な
レセナのスプレータイプを第1位に選びます。

私がスプレータイプが好きなのは、長く使えるからです。
しかも朝一回スプレーすれば私の場合一日持続するので、
夏場でも1本買えば間に合っちゃうところが使いやすいところです。
欲を言えばBAnや8×4のように、蓋がないタイプの方が良かったかな。
バッグの中で蓋が外れてることがよくあるので、
今後一体型になってくれることを期待します。

第2位「Banシャワーデオドラント」液体ボトルなのに、
わきに噴霧するとサラサラの粉末になるという
不思議な使用感
が面白くて好きです。
真夏の朝、起きてシャワーを浴びていきたいくらいの暑さの日に、
これを使えばさっぱりして、気持ちよく着替えができそうです。

第3位「ピュラックス・ピュアパッド」
使用感がとてもよく、貼ってもかゆみが出にくいので、
高評価です。ただ、ちょっと高額なので、
ものすごくわき汗が出ちゃいけない時のみ使用し、
しかも制汗剤と併用するといいと思います。

第4位アイリスオーヤマ「あせとりパッド」
毎日使うものだから、なるべく安価なもので済ませたい。
大手メーカーの商品なので、製品保証は信用できますし、
商品自体も決して悪くありません。

第5位「Banデオドラントパウダースプレー」
やはり手ごろな価格と十分な使用感。
そして決め手となったのはキャップのない形状です。
私自身は宿泊を伴う外出時にはこれを持ち歩いています。
キャップがバッグの中で外れない、この形状が気に入っています。

 

最後に

あせワキパッドはとても良いですが、
かぶれが起こる場合があります。
使用した日はわきの肌のケアを行って、
かぶれが強く出た場合は使用をストップしましょう。
そして、ひどい時には自己判断せず皮膚科を受診しましょう。
この夏、わき汗フリーで快適に乗り切りましょうね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ