沖縄の一番の台風シーズンとは?沖縄の観光ベストシーズンはいつ?

夏の旅行先、すでに決めていますか?
国内の旅行先でも上位に必ず入るであろう、夏に行きたい旅行先と言えば…

1

出典:https://www.pakutaso.com/20140450100post-4045.html

そう、「沖縄」ですよね♪
夏ならではのサーフィンジェットスキーなど、マリンスポーツを楽しめるスポットとしても人気が高いです。

ですが、沖縄旅行を計画するあなたに伝えておきたい、とっておきの情報があります。
沖縄で台風が一番多い季節をご存知ですか?

2

 出典:https://pixabay.com/ja/ひまわり-黄色-青-空-夏-自然-風景-太陽-明るい-846183/

それが、実は夏なんです。

スポンサーリンク

沖縄の一番の台風シーズンとは?

沖縄に最も多く台風が接近する時期を、気象庁の過去のデータを基に考えると…
(2011年〜2015年の月別の台風接近回数合計)
※ ちなみに、台風の目が沖縄県の300km圏内に入ることを「台風接近と指します。
5月 3回
6月 7回
7月 9回
8月 12回
9月 8回

10月 7回

7~9月の夏の3ヶ月がやはり多いようですね。
特に接近、上陸のピークは8月と言えるでしょう。

皮肉にも沖縄の観光ハイシーズンと同時期なのです。

一方で5月、6月や10月には台風の接近個数も減り、この時期の台風は勢力が夏場に比べて比較的弱いことも考慮に入れると、この時期の旅行で台風を心配する必要はそれほどないようです。

 

沖縄の台風の特徴!

沖縄の台風は非常に強力で、風速も40メートルを超える強風となるので、高波にも注意が必要です。

万が一直撃したらホテルから一歩も外に出られなくなってしまいます。
それ所か、台風が直撃すると沖縄に行く事すら出来なくなってしまいます。

また勢力が衰えずに通過していくことが多いため、進路によっては通過後のほうが吹き返しの風が強くなるケースもある。
特に那覇よりも南に位置する宮古島石垣島は台風が多く上陸しています。

3

 出典:http://www.irasutoya.com/2012/11/blog-post_2.html

いくら夏に台風が多いとは言え、一つの台風で観光に影響が出る日数は大抵2~3日と言えそうです。

飛行機が欠航するのは1~2日のみと言えるでしょう。

そう考えると台風もそれほど心配する必要はないとも思いますが、やはり運次第かもしれないですね。

せっかくの沖縄旅行、やっぱり気になるのは旅行中のお天気です。
沖縄旅行中だけは何とか晴れてほしいところ。

そこで過去の沖縄本島那覇市の月別降水量から、統計上分かる「沖縄が比較的晴れてる時期」を考えてみましょう。

4

 出典:http://www.jma-net.go.jp/okinawa/menu/syokai/toukei/hontoukikou/

特徴的なのはやはり7月の降水量の少なさでしょうか。

6月は梅雨による雨8月9月は台風による雨で降水量が多くなっています。
降水量の多さから「8月9月は雨の日が多いから、旅行は避けようか」と考えてしまいがちですが、ちょっと待った!

次に日照時間のグラフは見てみましょう。
沖縄の月別日照時間

1月94.22月87.13月108.34月123.8
5月145.86月163.67月238.88月215
9月188.910月169.611月12312月115.6

出典:http://www.shimanavi.com/specials/climate/

日照時間というのは、例えばある日の沖縄が朝から夕方までずっと晴れていたとして、その日の日照時間は「日の出から日の入りまで」の約10~12時間となるわけです。
半分曇っていたら5時間程度一日中曇っていたり雨が降っていたら0時間です。

この日照時間グラフからは、「晴天の夏と、曇りがちな冬」が沖縄の天気であると言えそうです。

1月、2月の日照時間と7月、8月の日照時間の間には2倍以上の差があるのです。

日照時間の合計が200時間を超えるというのはほぼ毎日晴れを意味します。
7月ならばまず間違いなく、8月9月も台風にさえ当たらなければ、カンカン照りの沖縄を思う存分満喫することが出来ます

スポンサーリンク

逆に沖縄の観光ベストシーズンはいつ?

年間通して平均気温が20度を越す沖縄は、亜熱帯気候のとても暖かい地域です。

夏はまさしく南の島独特の気候を満喫出来るけど、冬には最低気温が15度を切ることも珍しくないので、海水浴を望むのなら5月〜10月の間に訪れるのがベストと言えそうです。

もちろん冬の沖縄でも海以外の楽しみは沢山あるので、美味しい沖縄料理やのんびりとした沖縄の雰囲気を味わいましょう♪

つまり台風のことを鑑みると、沖縄に訪れる観光客が最も多い「観光のハイシーズン」は、もちろん8月ですが、観光ハイシーズン観光ベストシーズンではないんです!

晴天の日も多く、台風の心配も少ない、さらにアウトドアに最適と言われている「観光のベストシーズン」は6月下旬~7月上旬の梅雨明け直後、雨が少なく晴が多い時期か、10月下旬~11月上旬の水温も暖かいダイビングシーズンが良いかと思われます。

ただ上記に記載した通り、7月、8月、9月も台風でない限り快晴の沖縄を満喫出来ます!

『8月は台風が来やすいから止めておきましょう』と言われたところで、お盆休みを利用して沖縄旅行する人には選択の余地が無いですよね。

台風を避けることよりも、台風が来たときの代替案を考えれば良い話です。
マリンスポーツなどアウトドア中心の計画を、水族館ショッピング史跡巡りなどの雨でも楽しめる計画にすれば良いのです。

 

最後に

台風の時期を考えてなかったばかりに、せっかくの楽しい旅行が台風のせいで残念な結末を迎えないように、日取りはしっかりと計画を立てましょうね!

5

 出典:https://www.pakutaso.com/20131156315post-3470.html

ps:夏に沖縄の海で泳ぐなら紫外線対策はとっても重要です。
日焼け目的の人でも、夜には肌がひりひりして眠れないという悲しい結果になります。
日焼けをしたくない人はもちろん、したい人も正しい紫外線対策をしましょう。

スポンサーリンク

このページの先頭へ