付き合う前のデート!恋が実る可能性が高い場所ベスト5!

付き合う前のデート、男女共にどこで行うか悩むものです

よく男性がやってしまいがちなのは普段はいかないような場所に相手を連れて行ってしまうことです。

ホテルのラウンジとかね、クラシックのコンサートとか、よくお誘い頂きますが、すごく気を使います

慣れていないのがバレバレ、女性サイドが詳しくとも相手に恥をかかせますし、分からないならわからないでつまらないのです

好ましいのは会話が続いて、なおかつお互いのことを知ることが出来る場所です。

スポンサーリンク

付き合う前のデートの場所!ベスト5!

付き合う前のデートといっても、相手のステイタスにもよっていくべき場所が変わります

相手を異性として認識できる場所に連れていくことが必要です。

個人的な体験で申し訳ないですが、インターネットの趣味友達と初めて会った時に開いた時間でビリヤードを教えてもらったことがあります。
まともにキューを持てないので、相手が身体や手を支えてくれたのです。
自然に体に触るスポットですね。
まあ、お付き合いには発展いたしました。

今回は距離が縮みやすい場所をピックアップして、付き合う前にお勧めのデートスポットをご紹介しましょう。

少しお嬢様っぽい、お坊ちゃんっぽい人という設定にしておきます。
女子校育ちなので、タカピーなタイプはよく遭遇します。

2

5位、映画

ベーシック過ぎて泣けてくるというお人が多いかもしれません。

ですが、初回のデートできついのは会話です。
プライベートでは何を話していいのか分からないことが多いのです。

相手の横に座れて、なおかつ2時間黙っていられるというのは口下手にはありがたいものです。

見終わったら感想を言いながら、お茶でもしておけば1日持ちます。
まあ、趣味の悪さを露呈しないようにすることが大切ですが。

4位 高いところやお化け屋敷、不安定な場所

男女ともに効果があるエリアです。

吊り橋効果といって人間は恐怖を感じると、一緒にいる相手への興奮と錯覚します。

女性は男性に頼りがいがあることを望みます。

あまりうれしくない経験ですが、数回意図せずに落してしまったことがあります。
横浜はマリンタワーランドマークタワーといった高い建物に地方の人を案内したときのことです。

格好つけて高いところに上りたがったのに高所恐怖症
仕方なく手を出して繋いでいました

船が揺れるのが嫌というお人もいましたが。
自分が海側に座って肩を差し出してつくまで眠っているように言って手を握るという事をするとまあ、男女とも安心感は抱きます。

男のする行動と言われますが、母性や父性を感じる相手を好む人は多いです。

観覧車や船は、最後に段差があります
男性が先に降りて左腕を軽く出して支えるとよいでしょう。
女性はヒールを履いていますから。

3位 動物ネタ

人気の動物園水族館、そしてキャットカフェなどに誘ってみましょう。

動物好きの方限定ですが。

何故こういった場所が良いのかといいますと、多少カジュアルな格好でも、出かけられるからです。

ジーンズでも歓迎されます。
女性のジーンズ姿が好きという方は多いです。
足のきれいさや健康的なイメージが受けるようです。

動物物は好きな人なら、共通の会話が出てくるものです。
フーディング餌やりの時間も楽しめます。
お弁当を作ってもいいですからね。

キャットカフェやふれあい系のお店や施設では、相手がどういう態度で動物に接するか見ることができます。
乱暴に扱うか、怖がらせないようにゆっくり扱うかなどです。

普段は隠している素の部分が見えてきます
特に女性ですね。

2位 少しお洒落な居酒屋またはお茶&夜景

誰を誘っても大丈夫なのが、この組み合わせです。

お酒が飲めない人にはノンアルコールカクテルがありますし、お好きな方は、ゆっくり楽しむといいでしょう。

お酒が飲めない方は甘いものでも食べに行きましょう

恋人ではないですが、大学時代に仲が良かった先輩が良く甘いものを食べに誘ってくれました。
ひとりでは女性の多いお店に入りにくいそうです。
兄妹のような物でしたので、互いのデザートの味見もしていました。
親近感は出ます。

女性をお酒に誘っていいのかとよく聞かれます。

相手の様子をよく見ましょう。
飲むのが好きならハードルが下がります。

私はウィスキー、日本酒、焼酎、ワイン、カクテルと何でも飲みます。
自分でノンアルコールの品は作りますが、飲むとき男性のどこを見ていると思いますか。

それは途中で止めるかです。

あ、こいつ、アルコール度数の高いもの飲ませようとしているなとか随分と丁重に扱うなとか。

今まで年上で付き合った相手は2杯で止めました。
信頼性は高いですね。

後は、こちらが強いものを頼んでもびっくりしないかです。
飲める人間にとっては、面白がって飲んでくれる相手が嬉しいです。
酒肴の作り甲斐もありますからね。

気取らずに過ごせて、なおかつ異性として認識できないと付き合いにはなりません。

たまに小学校の同級生と同窓会で飲むとひたすら愚痴の聞き役、そして、お酒の飲み過ぎを止める役になります。

初回デートがふたりというのはきつい方は、この複数飲みデートから夜景に誘うというテクニックもあります。
近場に綺麗なところがあるといって連れて行って家の近くまで送っておく、飲んで盛り上がっていますのでね、すんなりいきますよ。

1位 アウトドア系もしくはイベント

期間限定という言葉に弱い方は男女ともに多いものです。

また、外でのアクティビティに参加するというのは、結束を強めます

バーベキュー釣りランニングなどに誘ってみましょう。
意外な一面を見せられたと感じる方は多いです。
脱いで見たら筋肉がしっかりしていた、魚をさばくのがうまいなどです。

苦手な方でも、失敗した後、相手がうまければ教わる、同レベルなら一緒に練習するなど口実が作りやすくなります。

スポンサーリンク

付き合う前にデートを誘う時のとっておきの方法!

父があまりにもダサいので、ネクタイを選びたいのですが、詳しくなくて、何々さん、いつも素敵なのを締めておいでですね。
帰りに一緒に選んでいただけますか

これは男性が受けやすいデートの誘いのひとつです。

何故かというと、女性で未婚の方は、まずネクタイには詳しくないですからね。
お願い、そして家族が絡むとなると大体の方は誘いに乗ってくださいます
好意があればですが。

いいところを見せたい自分のセンスを見せたいと思いますから。
一緒に買い物して、そしてお茶やご飯もありです。

相手の趣味出身地にまつわることを頼んでも誘いやすいですね。
詳しいだろうから、教えてといわれて悪い気はしないですから。

誘いやすいタイミングというのは相手が落ち込んだりしている時です。
気分転換という事で何かをする、ここで相手が何かお礼をしようとした時にすかさず、ここに行きたいから付き合ってといえばいいのです。

好意を持ちますから受け入れやすいですよ。

4

最後に

あ、これはしつこいな、そう思う御仁が男女ともにいます

付き合う前というのは、相手も手探りです。

ここで毎日連絡したりいきなり高級デートをしようとする必要はないのです。

相手が肯きやすい状態に持っていく手立てが大切です。

スポンサーリンク

このページの先頭へ