頭皮が乾燥してフケが…その原因と対策を紹介!シャンプーで改善?

フケがでたら、とにかく洗えばよい、そう思っている方は多いようです。
ですが、フケやその要因は幾つも種類があります。

ぱらぱら落ちる乾燥性フケの場合、保湿が大切なのです。

洗浄力が強いシャンプーの多くは菌を殺すので、善玉菌である乳酸菌死滅して日和見菌と呼ばれる菌が悪さをするようになります。

乾燥性フケと同時に、頭皮のニキビが出る方は、洗うことによって肌の保護のための脂分をとってしまい、危険を察知した頭皮が皮脂を増やすことでアクネ菌など皮脂を食べて増える菌を増やしていることになります。

対策としてブラッシング頭皮を健康にし、適切なシャンプーやトリートメントの選択をすること、乾燥しないように頭皮を保護するという基礎的なシャンプーの仕方を見直すことが改善のために大切になります。

スポンサーリンク

フケとは?2種類あります !

フケというものは、古くなった皮膚の細胞がはがれたものです。

jkgfa


頭皮は、真皮層、表皮層というふたつの層でできています。頭髪頭皮を紫外線や乾燥から守っているのですが、毛穴の奥に皮脂腺があって、適量の皮脂が出ています。エマルジョンといって液体でも個体でもないグリセリン等に近い物質です。これに頭皮はおおわれていますが、弾力を保つため古くなった細胞が入れ替わります。その時出るのがフケです。頭の垢ですね。

不衛生食生活の乱れによるフケはぬちゃぬちゃした脂分を含んだものです。対して乾燥によるフケは、粉っぽく軽く叩くと落ちてきます。どちらか分からない方は、黒い紙を敷いてみてそこにかがんでブラッシングをしてみてください。白く雪のようにフケがでたら乾燥性フケです。

気になる方は、皮膚科に行ってみましょう。

各々対処法が違います。脂っぽいフケマラセチアという菌が繁殖してしまった結果起きていることがあります。乾燥性のフケの場合は、皮脂が何等かの形で分泌されずに、頭皮が傷つきやすくなっているので、シャンプーを丁寧にしてから保湿ということが改善法になります。ホルモンバランスの崩れ、ストレス、洗い過ぎ等によって起きます。

乾性フケ・頭皮の乾燥の原因とは?

血がにじみ出すほどかゆい掻いても掻いてもおさまらない地獄のようなかゆみ乾燥によるフケの症状のひとつです。

アトピー素因がある方には乾燥性のフケが多いのです。気が付かないうちに化学製品の入ったシャンプーで頭皮を洗い、本当は必要な善玉菌乳酸菌や皮脂をそこなって、細菌繁殖による炎症を起こしていることがあります。特に洗い残しつけ過ぎは頭皮にダメージを与えます。

ニキビがある方は免疫低下を疑いましょう。皮脂を食べますが、普段は悪さをしない日和見菌です。

非常にレアなのですが、乾燥したフケが大量に出る免疫異常の脱毛症もあります。エストロゲン、髪や頭皮を守る性ホルモンが不足してしまうことで頭皮の乾燥が進んでしまうのです。ダイエットで月経が止まってしまったという事でもなります。男性の方がテストステロンによって皮脂分泌が多いので頭皮の異常も起きやすくなります。

フケ

③ フケへの対策法とは?

フケ性だから乾燥を諦めてしまっている方は多いようです。ですが、ケア方法によって改善は可能です。

大切なのは使うシャンプーの量を減らして肌に刺激を与えないこと適切な新陳代謝が行われるようにマッサージやブラッシングを行うこと頭皮を紫外線や空調から守ることです。アレルギーのある方はアレルゲンを排除することも大切です。

私は背中まで髪を伸ばしていますが、椿油ゆず油木製、天然毛の櫛を愛用しています。静電気が起きず、頭皮をマッサージする効果があるが良いのです。椿油ゆず油は合う人と合わない人がいますが頭皮を保護して修復してくれます。普通の整髪剤で毛穴が詰まったりする方には良いでしょう。こういったものを髪と頭皮につけて何回もブラッシングすることで、フケや汚れが落ちます。シャンプーワンプッシュで済ませられるので皮脂をとりすぎることがありません。シャンプー後は上がり湯に保湿効果のある油を少し混ぜて頭皮にかけておくと乾燥が改善します。

フケ

乾燥させる紫外線にあたらないようにプロテクトスプレーを使う、帽子をかぶるということも必要です。ストレスをためず規則正しい生活を送ること喫煙、飲酒は自律神経やホルモンの働きを邪魔するので控えることフケの改善には大切なのです。

スポンサーリンク

頭皮の乾燥を防ぐシャンプー選び !

フケと乾燥を改善するシャンプーは何か、あえてかつて美容室でアルバイトをしていた目線で言いますと、美容師や薬剤師に相談することが早い方法だといえます。頭皮のチェックをしてもらえますから。

いつも薬局等でサンプルを頂いて状態を確認しています。ハーブや馬油、シアバター、海藻エキスなど保湿成分、フケの予防に使われることが多いですね。

個人的におすすめするのは頭皮のマッサージが出来るシャンプーです。例えば炭酸シャンプーですね。毛穴の汚れを落としきってくれます。その後に頭皮にも使える保湿機能のシャンプー等を使うと細胞の入れ替わりが早くフケ対策になります。

敏感肌用でも天然の品でも、アレルギーが起きることがあるので、パッチテストは必須です。フケがさらに生じるのを防ぐ対策になります。

フケ

最後に

何故フケ乾燥がおさまらないかは人によって違います。

大切なのはシャンプーを含めて、勝手な対策で頭皮に炎症や傷が起きるようなことはしないことです。頭皮の状態が悪化した結果大量の乾燥したフケです。自分の食生活睡眠ストレス発散の手法に問題が無いか、間違った方法のケアをしていないかチェックしましょう。

頭皮の持つ力を引き出せばフケは改善します。少し時間がかかりますがしっかりブラッシングやシャンプー、生活改善を行いましょう。

スポンサーリンク

このページの先頭へ