相撲のチケットの当日券を購入する方法ッ!相撲のチケット料金は?!

最近は相撲ブームですね!

日本人力士の活躍や、相撲が好きな相撲女子なんかも出てきて、若い世代にはあまり人気がなかった相撲が注目を集めています

1

相撲を生で見たい!という方も多いでしょう。

その際チケットを購入して見に行くことになりますが、相撲のチケットは予約しなきゃいけない指定席券のほかに、予約し忘れてしまった!今日すぐに相撲を見に行きたい!
そんな方のために、当日券も用意されています。

しかし当日券はちょっとした戦いになります!
指定席券は予約さえできれば買えますが、当日券は買えるかどうかはわかりません。

せっかく買いに行っても、無駄足になることもありますから・・・

あなたにはそんな無駄足をしないでほしいので、私が当日券を買う心得を教えたいと思います。

当日券を購入する方法や、気になる料金についてもお教えします!

買う前にぜひチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

相撲のチケットの当日券を購入する方法ッ!相撲のチケット料金は?!

2

当日に買えるチケットは、自由席券と呼ばれるものです。

自由席券は、ネット販売や前売りなどはありません。
当日券のみの販売になります。

<相撲の当日券!購入法>

・『国技館切符売場』にて、先着順で購入できます。
・午前8:00より販売開始。
・混雑時には販売開始時刻より前に、整理券が配布されます。
・当日券は300~400席ほど用意されているようです。
売切れ次第、販売を終了。いつ売り切れるかは聞いてもわかりません。
・原則、一人1枚のみの販売です。団体様は全員で並びましょう。
お支払いは現金のみ、カードは使えません。

※指定席券(自由席以外)が当日まで完売しなかった場合、一部の当日券が販売されています。しかしそれはあまり期待しない方がいいです!必ずあるとは限りませんから。

<当日券の料金>

大人 2,200円
子供(4歳~15歳) 200円

4歳未満のお子様でも、席が必要であればチケットが必要です。

ちなみに平日だろうと土日だろうと料金は一緒です

 

当日券を購入する方法!!<私の体験談を交えて>

3

私も当日券で相撲を見に行ったことがあります。

時期は1月、曜日は平日です。
当日券は朝8:00から発売開始。

早い人では6:00台から並んでいる人もいるらしいですが、平日だしそんな混んでいないだろうということで、7:00過ぎくらいに着きました。

ちなみに相撲は土日が混み、また初日千秋楽が混むようです。

この時に当日券を購入したい方は、6:00くらいから並ばないと取れないかもしれませんね。

混む日じゃないしもしかして全然いないかなーと思っていましたが、結構並んでいました。
数えてみたら40人くらいはいるかなーといった感じでした。

小さなお子様連れの方や、小学生くらいの子たちが団体でいました。
しかし席数は300~400ほどなので、私の位置なら余裕でゲット!

もう少し遅く来ても良かったかなと思いましたが、私の後から、特に7:30過ぎくらいから続々ときたので、この時間でよかったなと思いました。

7:30ごろから整理券が渡されます

そうしたら8:00まで待ち、窓口で整理券を渡すだけ。
無事当日券を購入できました!

チケットを購入しても、すぐに入場する必要はないようです。
また、再入場は一回可能なんだとか。

ちなみに開いたばかりの8:00では売店が開いていませんのでご注意を!

スポンサーリンク

相撲のチケットの料金とは?当日券は安い?

4

相撲のチケットは大きく分けると、3つの席に分かれています

土俵から近い順にタマリ席マス席イス席です。
土俵に近いほどいい席で、料金も高くなります

当日券で買うことのできる自由席券は、イス席の一番後ろの席になります。

<それぞれのチケット料金表>

◇一階席

・タマリ席  14,800円

・マスA席  11,700円 (1〜8列目)

・マスB席  10,600円 (9〜12列目)

・ファミリー/シニア桝B席  37,200円 (1桝あたり、6人用)

・マスC席  9,500円 (13〜15列目)

・ファミリー/シニア桝C席  31,200円 (1桝あたり、6人用)

◇二階席

・イスA席  8,500円 (1〜6列目)

・ファミリー/シニア椅子A席  20,800円 (1組あたり、4人用)

・イスB席  5,100円 (7〜11列目)

・ファミリー/シニア椅子B席  15,600円 (1組あたり、4人用)

・イスC席  3,800円 (12〜13列目)

・自由席 (14列目)  大人2200円、子ども200円

当日自由席の料金は一番安いです!
お試しで相撲を見てみたい方にも、手が出やすい値段ではないでしょうか。

ちなみにファミリー/シニア椅子席というのは、お子様(4~15歳)シニア(60歳以上)の方がいると、お得に観戦できる、というものです。

ほかにもお得なチケットがあったりするので、予約で購入の際はチェックしてみてください。

 

最後に

いかがだったでしょうか?
相撲の当日券の買い方はわかりましたか?

当日券はお得なので、当然狙っている人も多いです。

多少の早起きは仕方ありませんが、確実にお得なので買う価値はあると思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

このページの先頭へ