淋しいと寂しいの間違いない使い方!使い分けッ!2語の違いとは?

家に帰っても1人暮らしだと、だれもいないシーンとした部屋で「なんだか”さみしい”なぁ」と思ったりしませんか?

その気持ちをSNSなどでつぶやくとき、「寂しい」と「淋しい」のどちらを使いますか?

1

この2つはどちらも「さみしいさびしい」と読むことができる漢字ですが、今回のような場合はどっちを使うのが合っているのか迷いますよね。

この2つの漢字を知っていても、それぞれの意味までは考えたことなかったです。

もし違いを知らずにいると、間違った使い方をしてしまうかも!

今回は、「寂しい」と「淋しい」の違いについて詳しく紹介します。

スポンサーリンク

淋しいと寂しいの2語の違いは?

2

読み方は同じでも漢字が違うこの言葉の意味は?
この2つを辞書で調べてみました。

寂しいは、「物がない、人がいない、空間的な状態」といった意味だそう。

そして淋しい「愛情がない、薄い、物足りない状態」といった意味です。

ニュアンス的には寂しい”は客観的で、淋しい”は情緒的な場合に使われることが多いようです。

 

それぞれの間違いない使い方・使い分けについて

3

二つの意味の違いを知ったうえで、使い方や使い分けについてお伝えします。

この2つの漢字は厳密な違いを挙げると、「淋しい」は常用漢字ではなく、「寂しい」が常用漢字とされているので、新聞や教科書などでは「寂しい」が使われています

たしかによく目にするのと、「さみしい」とスマートフォンで打ってみると先に「寂しい」が予測変換に出ますね。

また「淋しい」は、「医学用語の淋病の液体が淋(したた)る様子」から「肉体的な淋しさ」を表すとされています。
そのため、「淋しい」は品性が若干低く感じられたり、失礼にあたる場合もあるようなので、使い方に注意が必要です。

なので、基本的には「寂しい」を使うのがいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

例えば…こんな感じ…≪例文≫にて。。

4

寂しい」と「淋しい」の例文をいくつかご紹介します!

1. なんだか部屋が寂しい…部屋に物が少なくて見た目が寂しい
なんだか部屋が淋しい…部屋に(元々いたはずの)人がいなくて心が淋しい

2. 秋になっていつもの景色が寂しく感じる…色調が枯葉色になり、見た目が寂しい

3.あなたに会いたいのに会えなくて淋しい…人に対して情緒的に淋しい

このように、1は同じ分の読み方でも1つ漢字が違うだけで全く別の意味になることもあります。

また、2や3のように漢字によって、文章の背景にあるイメージを膨らませることもできます。

 

同じ意味で違う漢字、、日本語って難しい。。

5

.. 『寂しい』と『淋しい』は実はその意味に違いはなく、辞書ではどちらも同じ意味で使用されることも多いです。

読み方も「寂しい」が「さびしい」「淋しい」が「さみしい」と読むことも多いそうです。

同じ意味でも違う漢字であったり、読み方がビミョーに違ったり、日本語は難しいですね…。

日本語には元々の漢字の成り立ちの違いから生まれて来るニュアンスの違い』や『読み方の違い』があるのです。

 

最後に

6

寂しい」と「淋しい」の違いや使い方について紹介してきました。2つの漢字の違いをお分かりいただけましたか?

なにげに使う場面も多い言葉でしたが、こんな意味があるなんて知りませんでした。
どちらにしても悲しい意味の言葉ですのであまり使いたくはありませんが、使う際には大して差は無いようなので、あまり悩む必要はありません。

普段使う「寂しい」の言葉も、小説や手紙などで雰囲気を出したいときには、ちょっと感情を込めて「淋しい」をつかうと効果的に使うこともできます。

漢字の意味を知っていると、ちょっと物知りになった気持ちですよね。
これなら、言葉の意味を知ったうえでうまく使いこなしてください!

スポンサーリンク

このページの先頭へ