せっかくブルーライトのPCメガネにしたのに効果なしって本当ッ?

最近、有名メガネブランドから流行り出したPCメガネ

皆さんは使っていらっしゃいますか?
もしくは、店頭では見たことがあるかもしれません。
1
でも、実際効果があるのかどうかというのは使った本人、個人的な意見がばらけているのが現状のようです。
今回は、このPCメガネについてまとめました。

スポンサーリンク

ブルーライトってそもそも何?悪いもの?

ブルーライトというのは、目に見える光の中に含まれる青い光のことを言います。

目に見える可視光線の中には、波長やエネルギーの違いで青みがかった色から赤がかった色まで、様々な色の光が合わさっているのですが、この中でも青みがかった色になればなるほどエネルギーが強く、人体に悪い影響を及ぼします。

例えば、紫外線に当たると日焼けをしますよね?
その紫外線に近い色がブルーライトと呼ばれる帯域の光です。

最近のパソコンのディスプレイや、スマホの画面などは、LEDになってきています。
このLEDの中には、ブルーライトが多く含まれているので、目に悪影響を与えてしまいます
このブルーライトは、可視光線の中ではエネルギーが強いため、目の角膜や、水晶体で吸収されず、網膜まで届いてしまいます

長時間浴び続けると、網膜に変性が起こる可能性が出てきて、目の屈折に影響して目のピントがズレたり画面のチラつきまぶしく見えるといった症状が出てきます。

酷くなると、目の疲れ、頭痛などを引き起こします。

それから最近、寝つきが悪くなったり、熟睡できないことはありませんか?

これは、ブルーライトを夜間に多く目にする事で、人体にある24時間の生活のリズムに悪い影響を及ぼしているからです。

光の刺激は、ホルモンの分泌とも関係があることが分ってきています。
自律神経などの、神経系や脳機能の影響もあるのではないかとも言われているようです。

 

普通のメガネとブルーライトPCメガネの値段差は?

2

価格差は、有名ブランド店で比較してみました。
ご参考にしてください。

・JINS
フレームのみ\4900~\9990(度ありレンズの場合です)
これに、PCレンズを合わせると、フレーム代に+\4000です。

・Zoff
フレームのみ\5250~\9450(度ありレンズ)
これにPCレンズを合わせると、フレーム代に+\5000~\9000です。

・眼鏡市場
フレームのみ\15750~\25200(度ありレンズ)
これにPCレンズを合わせると、フレーム代\15750に+\2160です。

価格差は、メガネ屋さんにより多少の差はありますが、安いところでは1万円あれば購入可能ですし、他のメガネ屋さんでも1万5千円から2万円という価格でした。

スポンサーリンク

ブルーライトカットメガネって効果なしって噂。。それってホント!?

3

PCメガネについては、効果があるという実験ではデータが出ているようです。

ただし、科学的にはまだ実証されていません

そして、製品によっても効果は異なるでしょうし、個人によっても違いがあるのは確かです。
ブルーライトが目に良くないというのは実証されています

そのため、誰に、どのぐらいの影響や効果があるのかというのは、推測できない状況のようです。

それから、PCメガネの価格だけで判断するのは危険すのでやめましょう

4

 

実際にブルーライトPCメガネを使ってみて・・・。

私がPCメガネを購入してみて実際に効果があったのは、目が疲れにくくなったことです。

私の場合、日常長時間PCを使う仕事をしていますので、やはり目が疲れます
でも、PCメガネにしたところ、疲れにくくなったのでこれは良かったです。
また、目の奥の重苦しい感じやズキンとした痛みなどもなくなり、快適になりました。

PCメガネをオススメしたい方は以下の方です。
・長時間PCのディスプレイを見る機会がある
・目の付近に重みや痛みがある
・頭痛がする

こういった方には勧めています。

PCメガネにしても効果が全く感じられないという方も、中にはいらっしゃるようですので、購入はよく考えてから買う事をオススメ致します。

5

 

最後に

PCメガネをこれから購入すべきが悩んでいらっしゃる方は、一度購入することをオススメします。

効果が得られなかったとしても、ブルーライトが身体に害を及ぼすことが分かり、その害を防いでくれるPCメガネの登場により、何人もの人が救われているからです。

PCもスマホも当たり前になった今だからこそ、目を労ってあげましょう。

スポンサーリンク

このページの先頭へ