テラリウムの簡単な作り方を紹介ッ!材料の調達方法!

テラリウムって知っていますか?
インテリアグリーンとして今フツフツと注目度が高まっているんですよ。
おしゃれで可愛くて、いやされちゃうテラリウム。
1
「テラリウムが趣味なの」なんて言ったら、
友達からの評価が上がっちゃうかもしれません。
今日は魅力いっぱいのテラリウムの世界についてまとめてみました。

スポンサーリンク

テラリウムとは?

テラリウムとは、
ガラスケースの中に植物などを入れて小さな世界を作り、
飾ったり育てたり、鑑賞したりして楽しむものです。

箱庭のような、盆栽のような、スノードームのような自分だけの世界。
大きな水槽で壮大に作るのもいいし、
小さな小瓶で可愛くおしゃれに作るのもいいです。

中には多肉植物やコケ、<小さなオブジェやミニチュア
などいれて飾ってみましょう。
難しく考えないで、自由に簡単にトライしてみましょう。

 

材料の調達方法!

身近にあるものでいいのですが、透明のガラスの小瓶を用意します。
蓋はあってもなくてもOK。(蓋を使ってスノードームのように作るなら、蓋は必要です。)
この瓶をよく洗って乾かして、入れ物の準備は完了です。

中に入れるものは、土や砂、好きな植物。最初はコケが簡単です。
これらの材料は外にいくらでもありますよね。
好みに合うものを選んで拾ってきてください。
小瓶に入れる程度なら片手に軽く乗るくらいの量があれば十分。

コケは土の上にかぶせるだけで芝生の生えた地面が表現できるので
初めてやる方には使いやすい材料です。

これだけでまずは簡単なものならできます。
木炭があればカビが防げるので、なお良いでしょう。

また、100円ショップにはエアプランツが売っているので
それを使えばあまり土とか水気は必要なく、
爽やかなテラリウムができますよ。

より簡単に作るなら、テラリウム用のキットが売っていて、
材料は一括して得られるのでそれを使ってみるのも良いと思います。

スポンサーリンク

テラリウムの簡単な作り方!

2

まず、きれいに洗ったガラス瓶を準備します。
その中に木炭、土を入れ、そこにコケをかぶせます。
その上に数種類の多肉植物を寄せ植えしたり、小さなサボテンを植えてもいいです。

最後にフィギュアなどを飾って、植物にかかってしまった土を払って水をやればおしまい。
簡単でしょ?

蓋をしたい場合は蓋をしましょう。
陽の光さえあれば、あとは光合成して
勝手にやってくれるので世話いらずです。

 

最後に

ガラス瓶を使った初心者向けのテラリウムを紹介しましたが、
きっと簡単に楽しめるのでもっともっとやりたくなると思います。
その時にはガラスコップや水盤、水差しなど、
オリジナリティあふれるものを使ってみるのもいいと思います。

私だったら、結婚記念日にもらったガラスの靴の飾りものの中に
作りたいなと思ってます。
そこに二色の砂をつま先から順番に入れて重ねていって、
階段を表現します。
上の方にはコケと多肉植物を植えて、
時計塔と小さなカボチャとシンデレラを配置すれば、
とってもかわいいお城ができますよね。

他には、あまりお金をかけたくないから、
今は不在の金魚の水槽を利用して、

土とコケを重ねて地面と山を作って、
水槽の端っこにフチ子を座らせたいなぁ。
などと考えています。

このように、壊れてしまったキーストラップとか、
オーナメントを使って飾りつけすれば良いリサイクルとなりますよね。

もう一つ考えているのが、時計です。
壊れた時計のガラス面と文字盤の間に砂を入れて作っていって、
部屋にぶら下げて飾ったら素敵だなと思います。
んー。でも、仕上げる時のガラス面の締め方など、
やり方がいまいち思いつかないので、良い方法を考えてみます。
こういう風に考える過程も楽しめますので、
テラリウムってとってもいい趣味ですよね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ