コンビニのドーナツを比較してみましたッ! それぞれの特徴とは?!

最近コンビニでよく見かけるドーナツ

セブンイレブンローソンファミリーマートなど、各コンビニが競って力を入れていますが、それぞれどんな特徴があるのでしょうか??比較して検証!

スポンサーリンク

ドーナツの種類は?

各コンビニとも、販売しているドーナツの種類は各店舗、地域によって異なりますので一概には言えませんが、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートでは7〜12種類のラインナップをそろえています。

また、定期的に新商品が発売されるなど、頻繁にラインナップが変わるので飽きずに様々なドーナツを楽しめるようになっています。

コンビニドーナツ

各コンビニのおすすめは?

ひとくちに”コンビニドーナツ”といっても各コンビニによってラインナップは少しずつ特色があります。

まず、レジ横の専用ケースにて販売しているセブンイレブンの場合は、ドーナツ専門店にも負けないくらい様々なドーナツを扱っている印象!定番系ドーナツから「ふわもちシュガードーナツ」「きなこドーナツ」などちょっと変わったものまで華やかなラインナップです。中でもおすすめは最近加わった「ホイップドーナツ」!ふんわり食感の丸いドーナツの中にはミルク風味のホイップクリームがたっぷりつまっています。

同じく、レジ横の専用ケースにて販売しているローソンの場合は、定番ドーナツはしっかり抑えつつ、ドーナツの枠組みにとらわれすぎずに幅広いラインナップをそろえている印象!キャラメル風味の生地に生キャラメルクリームを包んだ「ハワイアンドーナツ」や、デニッシュ生地をキャラメリゼして焼き上げた「クイニーアマン」、さらにビスケット系まで多様で楽しいラインナップです。
コンビニドーナツ
個包装にしてベーカリーコーナーにて販売しているファミリーマートの場合は、種類こそ多少控えめな印象ですが、こちらも定番からちょっと変わったドーナツまでしっかりそろっています。中でも、デニッシュ生地のドーナツにミルクチョコをサンドした四角いドーナツ「クロワッサンドーナツ」は他ではあまり見かけない新しいドーナツ!表面にはミルクチョコとチョコビスケットクランチがトッピングされ、見た目もおしゃれでおすすめです。



スポンサーリンク

実食!味はいかに?!

さて、肝心の美味しさを食べ比べるとどうでしょうか??

まずセブンイレブンのドーナツは小さめで甘すぎないといった声が多いようですが、たしかに大きさは他のコンビニと比べて小さめで、味も甘すぎず、どちらかというと控えめな印象でした。ブラックコーヒーと合わせてちょっと休憩…というときにぴったりのドーナツです。また、食事のあとのデザートとしても軽く食べられそうな印象でした。

一方、ローソンのドーナツはふんわりとしていてカフェオレなどとよく合うという声が目立ちましたが、たしかにほどよい甘さのドーナツで、ボリュームもあり、おやつにぴったりといった印象でした。ブラックコーヒーはもちろん、お好みのドリンクと合わせておやつタイムを楽しみたいときにおすすめのドーナツです。

そして、個包装タイプのファミリーマートのドーナツですが、専用ケースに入っているドーナツと変わらないくらいしっとり、ふんわりとしていることにまず驚きました。中には、特別感に欠けてしまい菓子パンみたいという声もあるようですが、美味しさに関して言えば気になりませんでした。大きめでかなり甘いという感想が多いようですが、たしかに大きさは各コンビニの中では一番大きめなので満腹感があり、味は甘めです。ブラックコーヒーと合わせて朝食やランチにしたいドーナツという印象でした。個包装なので買っておいて好きな時に食べられるという利点も生かせそうです。

コンビニドーナツ

最後に

食べ比べてみてわかりましたが、個人的にはどこも美味しく、専門店にも負けない本格的なドーナツが楽しめます!

違いといえば、それぞれのコンビニで持ち味や特色が違うということ!その持ち味に合わせてお好みで選んだり、食べるシチュエーションや気分次第で選ぶのがおすすめです!

ぜひご参考にして自分にぴったりのコンビニドーナツの楽しみ方を見つけてみてくださいね!

スポンサーリンク

このページの先頭へ