猫で初めてでも飼いやすい人気のある種類とは?人気の理由は?

現在は猫ブームですね。0
巷では、猫が飼いたい、癒されたい、元気をわけていただきたい
というような方々で溢れかえっていますよね。
私も猫を飼っていた&今でも機会があれば、飼いたいです。
では、どんな猫が良いのか??今回はそのような情報をご提供致します。

スポンサーリンク

短毛と長毛飼いやすいのは?

1

比較的、飼いやすさでいうと短毛種のようです。
理由は、短毛種ですと毛の量が少ない>ので、
わりとお手入れをせずに飼う事が出来るからです。
ですのでブラッシングをしてあげる頻度も長毛種に比べて少なくて済みます。
そして短毛なので抜け毛も少ない品種が多いです。

一方長毛種の場合、抜け毛もかなりあり、
部屋のお掃除も大変なようです。掃除はこまめにしないといけません。
また、長毛種の場合は、毛玉も吐きやすく、
その吐くときに、食事中だったり排泄中の時に、毛を汚してしまうので、
シャンプーもしてあげなければなりません。
清潔さを保つ上では欠かせません。
飼いやすさで言えば、シャンプーも比較的少ない回数で済む短毛種で、
掃除も手間のかからない短毛種の方が、飼いやすいかと思います。
私自身も短毛種を飼いましたが、手間もかからず、育てやすかったですよ。

 

体が丈夫なのはどんな種類?

2
血統書の猫よりも、雑種の猫の方が丈夫で長生きする傾向があります。
雑種が何故丈夫かというと、雑種の猫は血統書の猫のように、
ペットショップやブリーダーのもとで手厚く育てられるケースがありませんよね。
そのため、過酷な自然環境の中で育っていかなければならないからです。
雑種の猫の親というのは、子育ての途中で育児放棄をしてしまうのです。
そのため、雑種の猫は自然と強い個体になっていきます。
だから、体も丈夫なんですね。
特に体が丈夫な猫は、和猫と雑種のMIXです。
雑種のMIXは、25歳まで生きたケースもあります。凄い生命力ですね。

スポンサーリンク

初めて飼う人から「飼いやすい」と人気の猫の種類は?

3

・ブリティッシュショートヘアー
ブリティッシュショートヘアーは、1980年代イギリスの品種化により生まれた猫です。
短毛種で、抜け毛の量も少なく、性格も温厚で物静か
辛抱強く、独立心が強く、順応性もあります。、
ヨーロッパでは大変人気があり、物語にも登場してきます。
ブリティッシュショートヘアーは、騒音が苦手、人見知りをするといった面もありますが、
怯えるのではなく、その場から立ち去る・・・ような仕草をする可愛らしい猫です。

・メインクーン
メインクーンは、アメリカメイン州から生まれました。
メイン州にいるアライグマに似ていることからその名がつけられました。
毛は、ロングとサブスタンシャリで、抜け毛の量は多いです。
性格は、温和で友好的、とても賢くそれでいて穏やかです。
また、活発的な面も持ち合わせています。
愛嬌もあり、飼い主さんを癒してくれるそんな可愛い猫です。

・ロシアンブルー
ロシアンブルーは、そのほっそりとした体型が魅力的な猫です。
毛の色も、ブルーグレーで品があります。毛並みも良いですし、高貴な印象を与えます。
生まれはロシアで、短毛種ですが、抜け毛の量は多いです。
性格は、甘えん坊で内気、おとなしい鳴き声で鳴きます。
やや警戒心も強く、それでいて飼い主さんには従順なため、
初めて飼われる猫としてオススメです。
きっと甘えてくれるのが好きな方には気が合うと思います。

・アメリカンショートヘアー
アメリカンショートヘアーは、ネズミや蛇などの害虫を駆除する目的で選ばれた経緯があり、
別名ワーキングキャットとも呼ばれており、猫用のおもちゃで遊んであげると、
狩猟本能で見事に遊んでくれます。好奇心が強く、イタズラ好きです。
元気でヤンチャな猫を飼いたいのであれば、アメリカンショートヘアーをオススメします。

・アビシニアン
アビシニアンは私が次に飼ってみたいオススメな猫です。
何といっても可愛らしく、スマートな体型、尚且つ賢い猫です。
エジプトの猫で、性格はおおらかで、人なつっこいです。
また、運動量が多いため、活発です。
甘えん坊な一面もあり、コミュニケーションもとりたがります。
賢いため物覚えも良いのも良い所ですね。
飼いやすい猫でもありますので、是非オススメしたい猫です。

 

ペットショップとブリーダーさんどっちから買った方がいい?

4

私は、会社の同僚の方でブリーダーをしていらっしゃる方がいたのですが、
その方の話ではペットショップからではなく、ブリーダーから譲り受けた方が良いとの意見でした。
それは、猫の質によるものです。
ペットショップによっても、また、ブリーダーさんによっても違いは勿論あります。
ですが、ペットショップにいる猫には、あまり良い猫では無いと言う話でした。
物に例えると失礼にあたるかもしれませんが、
仕入れ値より安く提供された商品ということです。
運よく、良いブリーダーさんと出会えたら、それは良いに越した事はないということでしょう。
最終的には、飼い主さんになる方が決めることですが、私が直接お聞きしたことですので、
1つの意見として取り入れて欲しいと思います。

 

最後に

猫について一通り述べましたが、まだまだ知らない事は沢山あります。
雑種の猫も、血統書の猫も、同じ命です。
どうか、最後の最後まで大切にしてあげてください。
猫にとって、幸せな一生にしてあげるのも飼い主さんに左右されます。
大事に育てられた猫は幸せです。
どうか、家族も周りも幸せになれる飼い方をしてくださいね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ