ゆとり世代とはいつから?いつまで?何年生まれから何年生れまで?

その年に生まれた人の特徴や時代背景を組んだ名前が付けらている、
団塊の世代やバブル世代。
そして、いま話題にもあがる 「ゆとり世代」
テレビなどでよく耳にしますよね。
0
世代がちがうと、考えかたや価値観もちがってきます。
戦後の短期間で激しい社会の変化があった日本では、
とくに歳が離れている人との価値観のギャップも大きいです。

そのギャップのせいで、会社でも年配の方から
「さいきんのゆとり世代は〜…」
言われたことがある方もいらっしゃるのでは?

よく使う言葉ですが、ゆとり世代とは生まれが
いつからいつまでの人のことでしょうか?

そんなゆとり世代の人の特徴や、
次の世代「さとり世代」についても詳しくお伝えします!

スポンサーリンク

ゆとり世代とは何年生まれ?いつからいつまで?

1

いったいゆとり世代とは、何年生まれからなのでしょうか?

その世代とは、1987年4月2日〜2004年4月1日生まれまでの人たちを指します。
現在そのゆとり世代は、年齢10歳~29歳くらいの年齢の人です。
一番初めのゆとり世代は、もう家族を持っている方もいそうな年齢ですよね。

ゆとり世代とは、小中学校においては2002年度、
高等学校において2003年度に施行された学習指導要領ゆとり教育で
育った世代ということでこの名前が付けられています。

それまで、1970年代までの日本の教育現場で取り入れられていたのが、
詰め込み教育でした。詰め込み教育とは簡単に言うと、
知識をひたすら頭の中に詰め込む!といったものでした。
このような教育だと、学習意欲が維持できなかったり、
激しい受験戦争で生徒たちのストレスが大きかったようです。
そこで、もっとゆとりのある教育をしよう!とゆとり教育が始まったのです。

 

ゆとり教育ってどんな教育だったっけ?

2

さきほどお伝えした、詰め込み教育から一転、
ゆとり教育とはどんな教育だったのでしょうか?

教育とは簡単に言えば、詰め込み教育の知識の暗記に費やしていた時間を一部けずり、
生徒の自主的な行動に支えられた「考える力」を伸ばそうとする教育です。
つまり、詰め込み教育が知識の習得に重点をおいているのに対し、
ゆとり教育は思考力を伸ばすことに重点を置いているという事ができます。

ゆとり教育は、生徒1人1人の自主性を伸ばすため、
生徒の勉強の負担を減らしてその分こころの余裕を確保し、
より自由な発想を育もう!といったものです。
そして、学校もこのゆとり教育に合わせて土日休みの週休2日になったのも有名ですよね。

しかし、こういったゆとり教育が始まってから
生徒の基礎学力が低下しているというデータが多くあり、
自主的に勉強させるのは難しいことがわかります。ま
た、漫画やインターネットなど、娯楽が増えたことも
学力低下に影響を与えている
と言われています。

スポンサーリンク

ゆとり教育を受けた人の特徴とは?

3

結果的に学業に対する意識の低さをもたらしてしまった、
ゆとり教育。そんなゆとり教育を受けて育った新入社員たちが
今年も入社する時期ですね。

ゆとり教育世代の新入社員の彼らにはどんな特徴があるのでしょうか?具体的に見てみましょう。
1.ストレスに弱い
少子化により親から可愛がられ、同世代の集団の中で育ったゆとり世代は、
人から怒られた経験があまりありません。
ですので、上司からちょっと厳しいことを言われただけで、凹んでしまうようです。
会社でも、年上の人間との関わり方がわからず、萎縮してしまうのもゆとり世代の特徴の一つです。

2.指示がないと動かない
基本的に受け身のゆとり世代は、指示されたことはするけれど、
それ以上のことしかしないといった、指示待ちの人間であることが多いそうです。
「自分に何かやってもらいたいことがあるなら
、先輩・上司の方から自分の元にやってきて頼むべき」と考えている特徴もあると言われます。

3.仕事よりもプライベート重視
会社で偉くなりたい!なんて向上心もなく、むしろ自分のしたいことを優先するゆとり世代は、
定時上がりでまっすぐ帰宅することも多いです。
飲み会の誘いも断って家でゲームをするなんて当たり前です。

4.パソコンに強い
いまやパソコンやスマホを使わない日はないくらい普及しましたが、
ゆとり世代は小さい頃からそういったものに触れています。
また、学校の授業でもパソコンを使うことがありますので、
年配の方が苦手とするパソコンに関しては、ゆとり世代に任せてあげましょう。

 

さとり世代とは?

いまや、ゆとり世代の次の「さとり世代」と呼ばれる世代もいるようです。
そのさとり世代とは、世の中のすべてを悟りきったかのような現実主義者のことです。
大きな夢も抱かず、何事もそこそこでいいと感じている世代のことのようです。

さとり世代の年齢としては、「1987年から1996年ぐらいに生まれた世代で、
これはゆとり世代の年齢と一致するといわれています。
ゆとり世代とさとり世代は、大きな違いはないです。
なにかとマイナスイメージのゆとり世代の人たちが、
大人の事情で振り回されて、ゆとりではなく社会の現状を悟っているのだ!
と言う気持ちを含めたものです。

そんなさとり世代の特徴としては「物欲も少なく、車、ブランド、
お酒、旅行などにお金をかけず貯金をする傾向
にあります。
その理由は、生まれたころから日本が不景気だったことです。
派手な暮らしよりも、平凡で安定した生活が何より幸せだと考えているのです。
「人とも一定の距離を保ち、深入りすることが少ないようです。
すこし冷めているような様子ですが、どこか寂しいような感じも受けますね。

 

最後に

4

ここまで、ゆとり世代についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?
ゆとり世代といっても、悪い面ばかり見ていては何も変わりません。
いいところも沢山ありますので、
新入社員が入社してきたらあたたかく見守ってあげてください。

いつの時代でも、「最近の若者は〜…」と言っているように、
初めは誰でも出来ないことがほとんどです。
ゆとり世代の人たちも、出来ないことは一つずつクリアしていきましょうね。
いいところを伸ばしてあげられる上司や会社こそ長続きもします。
ゆとり世代についてより理解を深めて、うまく接していきましょう!

スポンサーリンク

このページの先頭へ