つらい花粉症!治すのにとっても有効なアノ食べ物とはッ!

辛い辛い花粉症。鼻水攻撃で夜もろくに眠れず、
くしゃみとともに目が覚めても、肝心の目さえうまく開かない…
0
毎年のこととはいえ憂鬱な春ですね・・
いやいや、最近、いろいろな植物に反応するようになってしまい、
一年中ほっとする暇もない、治るどころかひどくなるばかり
という方もいらっしゃるでしょう。

薬にばかり頼っていても根本的な解決にはならないので、
何とか体質改善したい
という方のために、
花粉症に有効な食べ物をご紹介しましょう!

スポンサーリンク

薬以外で花粉症は治る?

そもそも花粉症とは何でしょう?
アレルギー性鼻炎とかアレルギー性結膜炎とかいいますよね。

人間には、人体に有害なアレルゲンと呼ばれる物質(この場合は花粉)
を追い出すために大量の鼻水や涙を出すという
もともと備わった防御反応があります。
しかしこれが暴走してしまい、逆に本人を苦しめることになってしまうのが
アレルギー反応です。
本来それほど人体に危険ではない花粉なのですが、これを脅威と感じて
必死に追い出そうとしてしまうのですね。

このような不快の原因としては免疫系の乱れや活性酸素の影響
考えられます。
逆に言えば、免疫力をアップさせて活性酸素を除去してくれる食品を取れば、
症状が改善される可能性がある
ということ!

よく医食同源といいますが、人間の身体は食事で作られているようなもの。
良質な食事でアレルギーに負けない身体を作りましょう。

 

花粉症に効く身近なアノ食べ物とは?

まず免疫力のアップについては、腸内環境を整えることが大切とされます。
そのために最適なのは、ヨーグルトや納豆といった発酵食品です。
おなかの調子を食べ物で上手に整えて、身体の土台を作りましょう。

また、しょうが、しそ、ねぎといった野菜には抗炎症作用があるため、
花粉症によって引き起こされてしまった粘膜を鎮め、
穏やかにさせてくれます。是非、毎日取りたい食品です。
1

また、サバやアジなどの青魚に含まれるDHAやEPAも、
アレルギー反応を起こしにくくする作用があると言われています。

抗酸化作用がある食品も積極的に取りましょう。
先ほど挙げたしょうがにも強い抗酸化作用がありますし、
他にハトムギやトマトも有効です。

その他、甜茶やベニフウキ、柑橘類の一種のジャバラ
花粉症対策として有効と言われています。積極的にとることで、
根本から体質を変えていきましょう。

スポンサーリンク

逆に花粉症にNGなのは?

花粉症にNGなもの としては、残念なことに お酒 が挙げられます。
そのほか、胡椒や唐辛子、ワサビといった香辛料も避けましょう。

また、身体が酸性に傾くのは良くないので、ファストフードや
インスタント食品は極力避けましょう。
健康的な手作りの食事がやはりオススメです。

また、毎日適量の水分は取らなければなりませんが、
過剰な水分を摂りすぎたり身体を冷やしすぎたりすると
粘膜からの水分の分泌が促され、やはり鼻水は増えてしまいます。
冷たいものの飲み過ぎは避けましょう。

 

最後に

2

花粉症がこれほどの国民病となった原因として、
戦後のスギやヒノキに偏った植林が元凶であったと言えますが、
日本人の食生活の変化も要因の一つです。

食生活が洋風化し、ますます便利になる一方で、
本来持っていた身体を支える食事の力が弱まり、
添加物が多い食事が増えることで
免疫系統に異常が発生してしまったと考えられます。

改めて食事を見直して身体を労り、
アレルギー症状に悩まされない身体になりたいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ