猫の便秘を何とかしたい!対策・解消法を教えて!原因って何?

この頃猫ブームと言われるほど猫を飼う人が増えています。
犬をペットとして買う世帯を上回ったとか聞いたことがあります。
neko0
そんな中で、猫を飼うのが初めての方もいるんでしょうか。
猫の、気になる便秘症状についてまとめました。

スポンサーリンク

猫が便秘になる原因って?

色々な原因が考えられますが、原因が人間と似通っていることも多いので、
「こんなことしてたら便秘になるよねー。」
と感じるようなことは大体原因になる
と思ってください。

下にいくつかの便秘の原因をあげて考えていきます。

ストレス・人間と一緒ですが、環境の変化や、トイレが汚れている、
二匹以上買っている場合や、ほかの猫との関係などもストレスの原因になります。

餌の種類・食物繊維の高いものを好まない。
缶詰などのウェットフードの成分ですが、8割が水分と言われます。
こればかりでは食物繊維が足りずに便秘につながりやすいので、
他の餌と組み合わせて与えるなど工夫が必要です。
反対に繊維質の摂取量が多すぎるため、便が詰まりやすくなる場合もあるので、
様子を見ながら与えていきましょう。

排便時の痛み・肛門や直腸に傷や病気をがあるせいで、
排便時に痛みを感じるために排便ができないことがあります。
膿んでいたり、異物がある時、腫瘍、脱肛などを疑って
すぐに受診しましょう。

異物を飲み込んだ・毛づくろいの際飲み込んだ毛玉が詰まっている、
紙製品やビニール製のものを食べたために、
それが便を出しにくくしていることがあります。

蠕動運動の低下・加齢などで腸の蠕動運動が低下したため。
これも人間と同じですよね。
加齢のための内臓機能の低下は避けられないものがあります。
観察を怠らずに対処していく必要があります。

水分不足・暑い時期に適宜水分を取らずにいると、
身体内の水分量が低下してこれが便を固くします。
そのため結果的に便秘となります。
病気・便秘だと軽く考えていると腸閉塞など恐い腸の病気の場合もあるので、
様子がおかしいと感じたときにはためらわず受診しましょう。

スポンサーリンク

猫の便秘を解消する方法&便秘にさせない為の対策!

neko1

ストレスが原因ということなら、
出来るだけ運動させたり
一緒に遊んだりしましょう。

寂しかったり、飼い主に対する不満があるとストレスがたまってきます。

また、ほかの猫との関係性がストレスとなっている場合
トイレを分けたり部屋を分ける、水の箇所を分けるなど
対応していきましょう。

食生活に原因がありそうだと感じたら、
餌の種類を便秘対策・消火器サポートの物にかえます。
それなら食物繊維が多めに含まれています。
サプリメントを使ったり、犬猫用のヨーグルトなども市販されているので、
様子を見ながら与えてみてください。

また、オリーブオイルやアボカドオイルや流動パラフィンを
餌に混ぜる方法
もあるそうです。
いずれの場合にも合わずに下痢をする場合があるので、
与える際には気を付けましょう。

排便時に痛みがある、異物がお腹に入っているなどの場合には、
ためらわずに受診しましょう。

加齢による蠕動運動の低下によって便秘の場合、
マッサージがおすすめです。
お腹を見せて寝転がせて、下腹をのの字マッサージします。
一日二回くらいやってあげるといいかもしれませんが、
時間が取れない方は一日一度やってあげてください。
とっても気持ちよさそうにしてくれるし、
猫のストレスも減ると思います。

 

どうしても便秘が治らない時はどうしたらいい?

病院に行って処置してもらうか、投薬してもらうのがベストだと思いますが、
自宅でできる最後の手段は浣腸でしょうか。

直接的な手段で固い便に働きかけるしかないですよね。
かわいそうだけど、もっとかわいそうなことにならないように。
子供用のグリセリン浣腸を選んで猫に使うことが、
手段としてある
ようですが、猫の体には負担になると思いますので、
獣医さんに相談した上で使った方がいいと思います。

 

最後に

家族の一員として育てられている猫ちゃんたち。
便秘で辛そうにしていたら、飼い主も辛いですね。
適切に対応して、長く元気に生きてくれるとうれしいです。

スポンサーリンク

このページの先頭へ