結婚祝いのお礼状の絶対失敗しない書き方&例文とは?

たくさんの方からいただく結婚祝い、お礼状を出そうと思っていざ書こうとすると、友人親戚上司・・。

はたして同じ文面でよいのだろうか?

出すタイミングっていつがいいのか?結婚は人生の一大イベント!でもわからないことばかり・・。

1

せっかく祝ってもらったのに、失礼があってはまずいですよね。
それではそれぞれのお礼状の書き方をみてみましょう。

スポンサーリンク

結婚内祝いのお礼状の書き方!ハガキ?手紙?

2

ハガキ手紙どちらでもOKですが、相手が目上の人や礼を重んじるタイプの人な場合は手書きの封書をお勧めします。

出すタイミングはできるだけ早くだしましょう

堅苦しく考える必要はなく、自分の言葉で感謝の気持ちを伝えましょう。

感謝の気持ちを述べる。
夫婦ともに喜んでいることを伝える。
・これかもご支援、末永いお付き合いをお願いする文を入れる。

友人親戚上司(目上の方)など相手によっても変わってくると思いますがそれぞれのタイプ別にみてみましょう。

 

<友人・親戚・上司>別!お礼状の例文紹介!

3

友人の場合

挨拶:気持ちのいい季節になりました。暑い日が続いておりますが・・(など時季によって使いわける
お元気ですか?
友人の場合は形式ばった挨拶にこだわらなくてもよいでしょう。

お礼、報告:素敵なお祝いを贈っていただきありがとうございます

近況や今後のお願い:また改めて紹介しますね これからもよろしくお願いします

結び、名前・住所・連絡先:特にあらたまる必要はないので通常の記載でOKです。

親戚の場合

挨拶:拝啓 (時季によって使いわける、新緑の候など)皆様におかれましてはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます

お礼、報告:この度はふたりの結婚に際し心のこもったお祝いをいただき誠にありがとうございました

近況、今後のお願い:これからは2人力を合わせて笑顔の絶えない家庭を築いて行きたいと思っています
お近くにお越しの際はぜひともお立ち寄り下さい
まだまだ未熟な2人ではありますが今後ともよろしくお願いいたします

結び、名前・住所・連絡先:末筆ながら皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます 敬具

上司の場合

挨拶:謹啓(季節によって)○○の候 (相手の名前)さまにおかれましてはご清祥のこととお慶び申し上げます

お礼、報告:この度は私たちの結婚に際しまして過分なお祝いを賜り誠にありがとうございました

近況、今後のお願い:今後は○○さまに頂いたお言葉を胸に2人力を合わせて笑顔の絶えない家庭を築く所存です
何分にも未熟な2人ではございますが末永くご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます

結び、名前・住所・連絡先:本来ならばお伺いするべきところではございますが、まずは略儀ながら書中にてお礼申し上げます  敬具

スポンサーリンク

絶対失敗しない為のポイントとは?気をつけるべきこと!

最初に気をつけることは 「お祝いごとの文章には句読点は使わない」「繰り返し・忌み言葉は避ける」です。

お祝いのルールとして覚えておくといいですね。

できるだけ早く出すこと、出す相手によって文章やハガキ、封書を選択することここをおさえておけば、大概大丈夫でしょう。

 

最後に

4

結婚は人生において最も重要は行事ですよね。

でも何度もすることはないので(多くの人は・・)実際どうしていいのかわからないことが多いです。
独身の頃は親戚へお礼だとか、上司への礼状なんて書く機会はないですから

ある意味結婚って人を大人にする第一歩なのかもしれません。

私も結婚するまで親戚や上司に何かするなんてことはほぼありませんでしたので、手紙と新婚旅行のお土産を一緒にお礼として贈ったのが初めてでした。

一番大切なことは感謝の気持ちを素直に伝えることですから、気取らず、自分らしくお礼状を書いてみて下さい。

スポンサーリンク

このページの先頭へ