失敗しない!バーベキューの食材リスト! 定番と意外性どっちで勝負?

いよいよ春が近づいてきました。新学期も始まり、新しい出会いも沢山あるでしょう。そんな中、気候も温暖なこの時期に会社やサークル、友達同士バーベキューで交流を図る方も多いんじゃないでしょうか?

バーベキュー
バーベキューが久しぶりな人も、そうでない方にも改めてバーベキューの食材について考えられるようリストアップをしました!定番のものはもちろん、こんな食材も焼けるの?!と周りの皆さんをアッと驚かせる意外な食材についてもお知らせします。

スポンサーリンク

バーベキュー!定番の食材リスト!

バーベキュー

バーベキューにおいて、定番の食材は必ず押さえておきましょう!量や種類なども買い出し前にある程度決めておくとスムーズにいきます。

まずは大定番、牛肉
バーベキューといえばこれですね。カルビやタン、ハラミも人気の部位です。これさえ買っておけば皆が文句を言うことはありません。そして豚肉鶏肉もあるとよりいいでしょう。

豚肉カリカリに焼いて食べるのも美味しいですし、後で焼きそばに加えるとより美味しく頂けます。
鶏肉は、カロリーを気にする女性も食べやすいヘルシーな食材です。鶏皮も焼くと美味しいですが、高カロリーなので気をつけて下さい。

そして、すぐに焼けてお子さんも食べやすいフランクフルトソーセージは、網で焼くとパリッと美味しいです。

忘れてはいけない調味料!

バーベキュー

焼きたての美味しい食材をより引き立たせるのが調味料です。肉によっての組み合わせが大事なので、よりこだわりたい方は調味料をしっかり揃えましょう。

定番は、焼肉のタレです。ピリッと甘辛い味で皆が慣れ親しんでいる味です。より、肉の味をしっかり楽しみたい方には岩塩がオススメ。シンプルですが肉汁と岩塩の旨味がたまりません。

そして、牛タンにもよく使うレモン汁。脂っこいお肉でもサッパリと召し上がって頂けます。ポン酢にしてもGOODです。

案外、試す方が少ないのが醤油出汁のタレです。過激な味に疲れてしまう方は、お肉を和風に頂けます。

スポンサーリンク

バーベキューには意外だが、おすすめ出来る食材!

バーベキュー

バーベキューは美味しいですが、長時間焼き続けるのでお腹がいっぱいになったり、飽きてしまうのがネックですよね。そういったときに、ちょっと変わり種の食材があると飽きずにバーベキューを楽しむことができます。

食後のデザートとして、マシュマロを串に刺して焼くのは定番ですよね。その他に、バーベキューで美味しいデザートは焼きバナナがオススメ!皮のまま焼き目がつくまで焼いて、皮を向くとホックホクで甘〜いバナナが出来上がります。

ヘルシーで美味しいなデザートが作れると女性の興味も引けますよ( ̄▽ ̄)

あとは、焼きおにぎりも網で焼くと一段と香ばしくてパクパク食べられちゃいます。

引用元:くっつかない焼きおにぎりの焼き方!バーベキュー編



こんな風に網にくっつかない焼き方もあります。
動画を見てるだけでよだれが出ますね…(´Д` )

絶対にかかせないサイドメニューとは?

バーベキュー

たかがサイドメニュー、されどサイドメニュー。あるのとないのとでは雰囲気が全く変わります。そんな、案外大事なサイドメニューとは海鮮物野菜です。

海鮮は、あっさりと食べられて、胃ももたれにくいので年齢問わず人気があります。エビや貝、鮭があればホイル焼きにしてもとても美味しいです。ちょっと時間はかかりますが、アツアツの貝にジューっと醤油をかけて食べると、ダシの旨味が染み渡ります。

そして、忘れてならないのは野菜です。焼くはいいけど、焦がしてしまうことも多いくらいおざなりにされることが多いですが、焼きだけで野菜の甘みが引き出されてとっても美味しいんです。玉ねぎ長ネギも、焼けると中がとろーっとして甘みが強く食べやすいですし、エリンギなどの茸類香ばしくてオススメです。お肉ばかりだと飽きてしまいますが、健康的に野菜と一緒に食べると胃もたれもしにくくなります。

最後に

バーベキュー

気持ちいい青空の下でバーベキューをすると、美味しさも倍増しますし、人との交流もスムーズに図れます。

同じ釜の飯を食べると昔からいいますが、バーベキュー準備から食事、片付けまで協力しながらの作業ですので余計に一体感を感じられることでしょう。

お伝えした食材のリストをリストアップして、来るバーベキューの日までにしっかりと準備をしましょう!

スポンサーリンク

このページの先頭へ