黒髪に一番合うメイクのやり方をマスターして黒髪美人になる方法!

髪の色ってみなさんどうしていますか?
名称未設定-1
春が来たので少し色を軽くしようかな。という気分の方も多いと思いますが、
黒髪って東洋人の長所だと思うので、あえて、黒い髪の毛で素敵に決めてみませんか?
今日はそんな黒い髪の毛に映えるメイクをご紹介します。

スポンサーリンク

茶髪と黒髪では似合うメイクが全然違うって本当?

茶髪の時には黒髪の時と比較すると、顔の色と髪の色が近くなり、
黒髪の時ほど陰影がはっきりしないために、全体がぼんやりした感じになります。

でも髪の毛が黒いと、それだけで白っぽい顔の色とは対照的な色の関係になるので、
比べれば、鮮やかです。
このように、元々鮮やかなところへするメイクとなるので、
なるべくナチュラルにした方が良いでしょう。
アクセントをきかせてしまうと派手な印象になりがちで、
黒髪の清楚なイメージをそこねてしまうと、少しもったいない気がします。

 

黒髪に合うメイクのやり方を教えます!

茶色い髪よりも艶が映える黒髪。
だからメイクも肌の透明感を重視してツヤツヤに、
それでいてナチュラルに
仕上げましょう。
目元や口元にアクセントを入れてしまうときつい印象になりがちです。
それでも、モデルの秋本梢さんのように似合う方なら、
こういうアクセントが良い意味でインパクトがあり、好感度が上がるポイントとなるのかもしれません。

アイラインは特別なこだわりがなければ控えめに心がけます。
細目に、茶系を選ぶと良いです。
きりっとしたイメージが良ければ黒を選びます。
この時もあまり太くしない方がよいでしょう。

アイシャドウ少しラメが入っていて光沢を感じられるものがいいでしょう。
瞼にハイライトを乗せた上からナチュラルなカラーのアイシャドウを入れていきます。
透明感があり、シャキッとした印象に。

アイブロウは髪の色に合わせて黒にするよりは、少し濃い目のブラウンが良いでしょう。
髪の毛の色よりは、眼球の色に近い方が合うと思います。

チーク今年流行りの青みがかったピンクがおすすめ。頬骨の高さにふんわりと入れます。
丸くぼかしながら塗るのですが、もしも濃くしてしまうと、子供っぽくなってしまうので、
一度手の甲などで色の濃さを調節しながら塗っていくと良いでしょう。

そして最後、口元は濃い目の赤いリップで大人っぽく仕上げて。

スポンサーリンク

黒髪に合う化粧品の選び方のポイントとは?

名称未設定-1

ツヤツヤの黒髪にパサパサの口元、カサカサの肌ではちょっと残念。
黒髪にあうメイクは肌の透明感が決め手です。
肌の透明感が出るメイクの基本は日々のケアがとっても大事。
そのことを踏まえた上で、黒髪に合う化粧品選びのポイントをまとめていきます

黒髪が似合うには、肌の質感がとっても大事になるので、
ファンデーションの前には必ず下地を塗ります。
高価なものでなくても十分。
メイベリンのCCブライトアップや雪肌精BBクリームなどは使いやすかったです。

次にファンデーション。リキッドも良いですが、パウダーの方が使いやすいかと思います。
艶にこだわってリキッドにしてもいいのですが、
間違えると、艶めくというよりテカテカになってしまうので。
特にこれからの時期はパウダーがいいと思います。

塗る時に使うのはパフよりも化粧筆。大きめのメイクブラシを使います。
まんべんなく顔全体に乗せていきましょう。

そしてチークは、
MACのミネラライズ スキンフィニッシュが評判がいいようです。
艶感があって、肌が一段と光って見えます。
黒髪にはマットよりも艶感重視で、でもテカらないように抑えながら、
自分に合う適度な塗り方を研究してみてください。

 

最後に

黒髪には透明感・艶感が大事で、ポイントメークはナチュラルに。
でも、口紅だけはくっきりした赤でも大丈夫。
ポイントはこんな感じです。

黒髪の女性芸能人で、素敵な人たくさんいますよね。
先日、藤田ニコルちゃんが黒髪にした写真をアップしていて、
とても可愛いと思いました。私もメイクの仕方を参考にしたいなと思いました。

出会いの季節がやってきます。皆さんも黒い髪に合うメイクでおしゃれに決めてくださいね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ