大人ニキビがしつこ過ぎる(汗)原因ととっておきの治し方とは?!

みなさん、大人ニキビにお困りではありませんか?

大人ニキビってなかなか治らなくて厄介なんですよね(;´・ω・)

女性の方だと、生理前にニキビができる方が多いのでは?

他にも、チョコレートやポテトチップスなどスナック菓子を多く食べたり寝不足ストレスな日々が続くとニキビができやすいと聞いたことがあります!

はたして、大人ニキビができる原因ってなんでしょうか(>_<)

思春期のころにできたニキビとは、少し違う症状の大人ニキビ!
なかなか治らず長引いている方、同じ場所に繰り返してできる方のために とっておきの治し方も含めて 大人ニキビについてご紹介させていただきますッ\(^o^)/

スポンサーリンク

大人ニキビの原因って?

2

大人ニキビの原因は、私たちの日頃の生活の中にあります!
まずは、大人ニキビができるメカニズムについてご説明させていただきます☆

若いころにできた思春期ニキビ大人ニキビとでは、メカニズムが違うのです。

思春期ニキビは、成長期の時期に過剰に分泌された余分な皮脂で毛穴がつまってしまうのが原因で、脂っぽいニキビです。

一方、大人ニキビ肌の代謝が悪くなることにより「古い角質」が蓄積され毛穴をふさいでしまうことや、それに重なってターンオーバーの低下による「肌の乾燥」が毛穴に蓄積された古い角質を堅くし大人ニキビをさらに頑固にさせることが原因です。

乾燥により堅くなった古い角質が塞いだ毛穴に、アクネ菌が繁殖して起こる炎症を 「大人ニキビ」と言うのです。

3

大人ニキビができるメカニズムは、蓄積される古い角質を乾燥肌により固くし、毛穴をふさいでしまうこと乾燥による皮脂の過剰分泌によって起こることでがわかりました。

では、日常生活に潜む大人ニキビの原因についてご説明させていただきます☆

大人ニキビの根本的な原因である「日常生活に潜む原因。 それはいったいどういったものなのかというと・・・

・ストレス
・睡眠不足
・栄養バランスの乱れ
・ホルモンの乱れ

主に、以上のことが原因で大人ニキビはできます。

ストレス睡眠不足は、ホルモンの働きを乱し弱めるだけでなく、肌の再生や皮脂の分泌にも悪影響です。

午後10時~深夜2時までの時間帯をゴールデンタイムといい、皮膚の再生など細胞が活発化しますが、睡眠時間が短かったり強いストレスを抱えていると、細胞も良い働きはできません
当然、肌が再生される機能は低下して皮膚の老化ハリを失って毛穴が開き角質が溜まりやすくなるので大人ニキビの原因となります。

また、女性ホルモンであるエストロゲンは肌がうるおう働きを持ちプロゲステロンは皮脂の分泌を促す作用を持っています。
これらのホルモンが、生理や日常生活で乱れると乾燥肌になったり、角質や皮脂が過剰に出たりとニキビができる原因となります。

そして、栄養バランスの乱れ
お肌に必要なミネラルやビタミンが不足すると、肌の再生機能などに異常が生じてニキビの治りやちょっとした肌の再生にも支障が出ます。

他にも、油ものを取りすぎると老廃物が溜まってそれが後々角質に変わります
これにより角質が出やすくなり、それらが毛穴に溜まると炎症して「大人ニキビ」になってしまうのです。

大人ニキビになる原因は、私たちの日常生活に大きく関係しています
普段から大人ニキビができないように、食事はバランスよく摂る寝不足やストレスを溜めないなど対策を行わなければなりません(*^^*)

 

大人ニキビのとっておきの治し方を紹介します!

4

頑固な大人ニキビにとっておきの治し方がありますッ!

ニキビには、「赤ニキビ」「白ニキビ」「黒ニキビ」「黄ニキビ」と種類があることをみなさんもご存知かと思います。
今回は、種類別で治す方法をご紹介します!

【赤ニキビ】

ニキビ部分が炎症して赤く腫れている症状の赤ニキビ。
菌が繁殖して炎症を起こしているので、清潔にすることを大前提に

内側からのケア・・・食生活や生活習慣を改善抗生剤を飲むビタミンを摂る

外側からのケア・・・炎症止めの塗り薬(ニキビケアの塗り薬など)、洗顔+保湿剤

赤ニキビは跡になりやすいものが多いので、一刻も早くケアした方が良いです。

だけど、仕事などで生活スタイルを改善することが難しい人がいますよね。
なので、まずは外側からのケアを実践しましょう♪

注意したいことは、洗顔料に「合成界面活性剤」が入っていないものを使うことです。
赤ニキビは、毛穴をキレイに保つことで、繰り返すことを予防できます強い洗顔過度な洗顔必要な皮脂まで落としてしまうと、皮膚が乾燥し皮脂を出そうと過剰分泌を起こして、赤ニキビがたくさんできるなど「肌トラブル第2弾」になる可能性があります。

難しいことですが、 余分な皮脂や汚れはしっかり落とし、必要な皮脂は肌に残してあげることが洗顔のポイント!

【白ニキビ】

細かくプツプツとしてあまり目立たない白ニキビ。
よく黄ニキビと間違えやすいようですが、痛みがないのが特徴なこのニキビ。

実は、別名「赤ちゃんニキビ」とも言われ、初期段階のニキビなんです。

この白ニキビが炎症を起こすと“赤ニキビ”や“黄ニキビ”となってしまい、治すにも時間がかかります。
しかし、他のニキビに比べてダントツで治りやすいのが特徴でもあります。

洗顔料は肌に優しいクレイ(泥)タイプを使って、汚れや余分な皮脂のみを落とし必要な皮脂は残して潤いを与えましょう!
赤ニキビ同様に、合成界面活性剤はNG ∑(゚Д゚)
洗顔後は、乾燥し皮脂が過剰分泌してしまうので しっかり保湿をして肌に潤いを与えましょう

一般的に、白ニキビは以上のようなケアをしっかりすることで2日〜4日ほどで治ります♩

【黒ニキビ】

黒ニキビは、進行した重症なものと思われがちですが、実は白ニキビと同じくニキビの初期のものなのです。

しかし、このニキビを潰したり毛穴パックをすることで、かえって跡や悪化してしまうので 正しいケアで治すことが大切になります。

治し方としては、洗顔よりピーリングがオススメです。
しかし、ピーリングは刺激が強いものが多いので、肌の弱い人にはマイルドピーリングをお勧めしています。
ピーリング後は、肌の再生機能があるビタミンCやヒアルロン酸が配合された化粧水やクリームでしっかり保湿をして肌に潤いを与えましょう♩

【黄ニキビ】

ニキビの中で一番厄介なのがこの黄ニキビ。
化膿したニキビに、黄色い膿が見えると、痛みを伴う症状がほとんど。

また、治っても繰り返して同じ場所に出来る人が多いので、しっかり治すことが最も重要で正しいケアが大切。

膿がみえるため、潰してしまう人が多いですが このニキビはクレーター(跡)になりやすいため、潰さず治すことが美肌への近道となります。

どのニキビでも、肌に優しい洗顔料を使うことが鉄則なのですが、この化膿した黄ニキビにはとくに優しい洗顔を使って、汚れをしっかり落としましょう。

洗顔により、清潔になった黄ニキビには、抗炎症剤が含まれた軟膏やクリームを塗ります

最後に、ビタミンやヒアルロン酸など肌の再生活性化に役立つ成分が配合された化粧水やクリームなどを塗って肌をしっかり潤わせて乾燥しないようにして下さいね♩

他にも、赤ニキビと同じく、食生活や生活習慣の見直しをするとより治りが早くなりますよ!

黄ニキビは、白ニキビや黒ニキビとは違って化膿しているため どうしても治りが遅くなります。
しかし、ケアをしっかり続けることで化膿部分が引いていき、徐々に赤みが無くなりやがて消失していきます。

また黄ニキビが治ったあとも、繰り返して出来ないように毎日肌を清潔に保ち保湿を続けることが重要です!
どのニキビにも、肌に優しい洗顔料保湿、そして食生活と生活習慣の見直しは完治に必要不可欠になります!!

スポンサーリンク

大人のニキビ対策で一番売れているスキンケアグッズって?

5

大人ニキビの対策として一番売れている評判のスキンケアグッズ!
それは、ズバリ……ノブACアクティブです♩

敏感肌の方にも使えるとして、皮膚科医にも推奨されるほどの成果を持つこのスキンケア!
スキンケアは、ニキビ予防のために毎日行うものなので肌を傷めない優しいものがいいですよね(*^^*)

ノブは肌に優しいだけではなく、マイクロピーリングで毛穴の黒ずみや角質を除去しニキビの原因を取り除きます
そして、ビタミン・ヒアルロン酸・セラミドなど肌に良い成分が配合された化粧水でしっかり保湿をし肌に潤いを与えます。

潤いのある肌は、バリア機能が優れるだけでなく、細菌の繁殖を抑えつつ毛穴をキュッと締め毛穴レスの美肌へと導きます!

わたしの友人も、大人ニキビに長年悩まされていましたが ノブに出会ってから、徐々に赤ら顔が改善され、今ではニキビができるのが珍しいほど 症状は改善されました。

みなさんにも、とてもオススメできるスキンケアグッズです(*^^*)!

 

最後に

6

ニキビができると、テンションも下がり外出も嫌になりますよね>_<

私も実は、かなりのニキビ体質で長年悩んでいました。
美容皮膚科へ行き、高いお金を払ってレーザー治療も受けたことがありますが、時が経てば、また同じ場所に赤く大きなニキビが出来いつの間にか量が増えて、また酷いニキビ顔になることの繰り返し。

しかし、正しい治し方を知り、そんなにお金をかけなくても生活習慣と食習慣の見直しと洗顔料、そしてニキビに合った軟膏や保湿剤でケアすることで今ではめったにニキビに悩みません(*^^*)!

ニキビに悩んでいるみなさんも、是非今回記事で紹介した方法を実践してニキビに悩まない日々を取り戻しましょうッ☆

スポンサーリンク

このページの先頭へ