ぽっこりお腹の原因とその効果的な解消法とはッ?!

何故かお腹がぽっこりと出ている・・・。
そんな悩みを抱えていらっしゃいませんか?
1
実は、私もその一人です

ダイエットは成功しても、どうしてもお腹のぽっこりはなくなりません・・・。

ですので、お洋服はピタっとしたのは極力着ないようにしています。
そんな同じ悩みを持つ方に、少しでもお役に立てる記事になったら良いなと思います。

スポンサーリンク

ぽっこりお腹の原因って?

・ズボンやスカートなどの、ウェスト周りがキツイ物を履いている

お腹周りに余計なお肉がついてみえるのは、ウェスト部分がキツクて余計なお肉がスカートからはみ出てしまう習慣性からきています。
ですので、お腹周りはウェストのサイズを1サイズあげたりゴム仕様になっているものなどの着用をすると、自然とお腹周りがスッキリしてきます。

・腸下垂(ちょうかすい)

お腹の直筋が弱い方や、過度のダイエットが影響し、腸の筋肉が減り、横行結腸や、S字結腸が垂れ下がってしまうことにより、起こります。
腸や、腹筋の力が低下していることによって、腸が正常な位置より下がってしまっている状態を言います。

・筋力の低下

お腹の筋肉が弱まることにより、脂肪がついてしまい、それが溜まってしまうと、ぽっこりお腹が出来上がってしまいます。

・皮下脂肪

エネルギー消費以上にカロリーを摂取してしまうことにより、余分なカロリーがお腹まわりについてしまいます
皮下脂肪はなかなか落ちないことでも有名ですね。

2

 

どうやったら治せるの?

まず、ぽっこりお腹は、筋肉の低下が原因という事でした。
それに加え、皮下脂肪もあります。

その2つを解消出来れば、見事ぽっこりお腹から卒業できるわけです。

最適な、筋肉を鍛える方法は、内臓を取り囲む腹横筋を鍛えることです。

腹横筋を鍛える事により、冷え・むくみの改善姿勢が良くなるウエスト全体が引き締まるという効果も実感出来ます。
3
また、皮下脂肪についてですが、これに最適なぽっこりお腹解消法は、有酸素運動です。
皮下脂肪は、年齢とともに落ちにくいですし、短期的に落ちるものではありません。
ですので、長期的な有酸素運動に取り組む事で、次第に効果が現れていきます。

スポンサーリンク

ぽっこりお腹に効果的な解消法とは!?

簡単にできる方法をここでいくつか皆様にお教え致します。

☝寝る前に出来る簡単ぽっこりお腹解消法

1・まず、ベットに仰向けになります。それから膝を立てます。
2・鼻から、ゆっくり大きく空気を吸います。もうこれ以上吸えないというところまできたら、お腹いっぱいに空気を吸い込みます。
3・口からゆっくりと息を吐きます。吸った時の倍程度の時間をかけ、ゆっくりと吐き出します。

腹筋を使ってお腹をへこませ、もう吐き出すことが出来ないというところまできたら、空気を出し切るという方法です。

これを、1日寝る前、たった1分間繰り返すだけです。
これを実践してみてください。

そして、ぽっこりお腹がひきしまった状態をイメージしながら行う事が大切です。

☝意識的に取り組む簡単ぽっこりお腹解消法

この方法も至って簡単です。

解消法は、意識的にお腹を引っ込める運動です。

通勤中の車内電車の中育児中家事の合間テレビを観ているときなど、いつでもどこでも出来る簡単な運動です。

これだけで、筋肉がつきます。お腹が引き締まります。

4

最後に

いかがでしたでしょうか?
少しはぽっこりお腹の改善策に役に立てたのではと思います。

私も、ぽっこりお腹です

是非、今回の記事の解決法にトライしてみてください。

私は、キツイ運動はしていないのですが、ゆるいラインの洋服に現在チェンジしています。
少しずつ、ぽっこりお腹から脱却しましょうね

スポンサーリンク

このページの先頭へ