クールビズの男性・メンズの基本スタイルをマスターせよッ!!

みなさんは、クールビズ”という言葉をご存知ですか?

1

最近では、暑くなる時期に入ると市役所や企業、または雑誌で「クールビズ」という言葉をよく耳にするので知名度も高いかと思います☆

ここ数年、温暖化の影響で、夏はかなりの猛暑ですよね!
こんなに暑いのに、社内や市役所など公共の建物の中はクーラーをつけず窓を開けるのみ

薄着でなければ、生きていられる気がしませんよね笑

しかし、一言で「クールビズ」と言っても、
いったいどんな服装をしたら良いのか悩む男性は多いのでは?(◎_◎;)

会社によっては、「服装は半袖ワイシャツのみでネクタイは不要!」というところもあるようなのですが、
お客様が来たり、営業で外回りする場合もネクタイをしなくてもいいのか迷うところではあります。

大切なお客様を目の前にネクタイを締めないのは無礼にあたる、という言葉も聞きました!

実際は、どうしたら良いのか

男性のクールビズ基本スタイル心構えについて詳しくみていきましょう☆

スポンサーリンク

クールビズ!メンズの基本スタイルの3つのポイント!

そもそもどういうのがクールビズの服装なのかイマイチわからない」という質問が多かったので、まずはメンズの基本スタイルについてしっかり説明させていただきます

2

【ポイントその1:ノージャケット・ノーネクタイ

クールビズの基本スタイルは「ノージャケット・ノーネクタイです。

【ポイントその2:クールビズだからってラフなスタイルは許されない!】

「クールビズ=ラフなスタイル」と、勘違いされている人が多いようですが
クールビズは、「温暖化対策によってエアコンなどフロンガスの排出を減らすために薄着をしましょう」という習慣なのです。

クールビズの格好として一般的なものは、
・シャツは長袖が半袖のもの
・スーツズボン(スラックスなど)
・革靴

となります。

【ポイントその3:クールビズの期間に合った生地を選ぶ
クールビズの期間はとても汗ばむ陽気なので

・ベタつきを抑える加工をしてある服
・通気性が良い(ムレにくい)
・乾燥性に優れている

以上の3点を押さえた服選びをしましょう。

スポンサーリンク

基本スタイルをマスターする為の心構え!

クールビズの基本スタイルについては、先ほどお話ししたとおり
ノージャケット・ノーネクタイ」です!

この服装をマスターするための心構えとは・・・

クールビズの服装で普通のTシャツも良いとする会社もあるようですが仕事場や営業に行くのであれば、半袖カッターシャツ+スーツズボンがベストです

また、来客時・訪問時のマナーも忘れてはなりません。

お客様を目の前にした時には
クールビズで失礼いたします」一言を添えることが常識と心得ましょう☆

他にも、厳しい会社などへ訪問するときにはネクタイだけでも締めていくことが無難です。

クールビズに対して理解が薄い方礼儀を重んじる方も多いそうなので。

失敗がない服装は、やはりジャケット+ネクタイ+長袖シャツです

3

そして、細かのことかもしれませんが、シャツ選びやボタン締めについては、肌着が見えるのはNGです。
マナーが悪い印象を与えてしまうので、肌着が見えないもの、もしくはボタンを全てかうことをオススメします(*^^*)!

以上のことを心構えにしてください☆

 

最後に

4

わたしも、猛暑の時期にエアコンが使わないクールビズを実践している会社に勤めているので、服装に悩める気持ちはよくわかります。

我が社では、昨年よりクールビズを実践するようになったのですが、営業先での服装はどうしたら良いのかなど格好の悩みや不安は付きものでした。

わたし自身も服に対してあまり知恵がなかった為か、ワイシャツに汗が染み込んだ部分が目立ち非常に恥ずかしい想いをしたことを思い出します。(笑)

最近ではクールビズの認知度も高まり通気性や乾燥性に優れたワイシャツが多数販売されていますので、みなさんも是非活用しましょう(*^^*)

クールビズ=ラフな服装ではないことも心得て、今年もお仕事はりきりってがんばりましょうね!

スポンサーリンク

このページの先頭へ