父の日にプレゼント・ギフトで贈るのは何の花がいい 何色がいい?

毎年6月の第三週父の日、今年は6月18日です。
hana
母の日はフォーカスされるのに、
なぜか父の日はなんとなく過ぎてしまったなんて経験ありませんか?

もちろん知ってはいたけど、毎年何もしていないし、
何をあげたらよいのかわからない・・。
って思っている方、実は父の日にも定番の花がある
のをご存知でしょうか?

母の日にはカーネーションがあるように、父の日にもあるんです。
あまり知られていないと思いますが、
それは薔薇(バラ)
です。知ってましたか?

では何色?赤?白?ピンク?それはなぜ?
そんな父の日に贈る花についてみてみましょう。

スポンサーリンク

父の日の花のプレゼントってどうなの?

bara

プレゼントの前に、父の日って、いつできたのか
知っていますか?

その由来は、アメリカのスマート・ドットさんという女性の思いから始まりました。
彼女は父親に男手一つで6人兄弟の一人として育てられました。

父親の苦労を見ていたドットさんは「母の日があるなら父の日があってもいいのでは?」
との思いで世界に提唱したのがきっかけです。
時は南北戦争時代いまから150年ほど前のお話です。

父の日の定番の花は薔薇(バラ)ですが、
当時ドットさんが白い薔薇を贈ったことから、白いバラが定番となりました。

ドットさんの父親は既に他界していた為、白いバラとなりましたが、
ご健在の場合には、白いバラは避け、黄色いバラを贈るのが日本では定番となっています。

そんなエピソードをそえて、
父の日にバラを贈るっていうのはいかがですか?
ちょとびっくりしたお父さんの顔がみられると思いますよ。

 

父の日のプレゼント・ギフトに適しているのは何の花?

nakayosi
先ほどもお伝えしましたが、定番と言われるのはバラです。

母の日ほど浸透しているわけではないので、
花言葉「子の愛」という意味をもつユリやひまわりなど、
黄色い花を贈る方も増えています。

父親のカラーといわれる黄色い花
を贈ると良いと思いますよ。
また、花言葉から選んでみてもよいのでは。

スポンサーリンク

何色がいいの?

kibara

花の色って重要だけど、何色がいいのか?よくわからないですよね。

白って素敵ですが、基本的に白の花は亡くなった方へ贈るとされている
ので
ご健在のお父様への贈り物として合いませんのでご注意ください。

父親へのイメージカラーとして、黄色というのも定番
になっています。
ベストファーザー賞やイエローリボン賞の影響もあり、
黄色バラを選ぶようになってきました。

ただし・・花言葉を気にする方は、他の色と混ぜて贈る
のをお勧めします。
黄色いバラには、マイナスイメージのある花言葉が含まれています。
(嫉妬、薄れゆく愛、別れましょうなど)
もちろんプラスイメージ(美、友情、献身、可憐、あなたを愛しますなど)
もありますので、ご自身の考え方でお贈りください。

 

最後に

arigato

知ってはいるけど、「母の日のように、プレゼントしたことがない・・」なんて方も、いらっしゃいますよね。

ネクタイやビールなどを贈る人も多いと思いますが、
今年はバラの花なんていかがでしょうか?

もちろん、花だけじゃ・・という方は、他のプレゼントと合わせて
贈ってみたらいかがでしょうか?

たぶん最初はびっくりすると思いますが、きっと喜んでくれますよ!

ふだんは照れくさくて、感謝の気持ちを表すこともできていない なら
この日は大チャンスです。もちろん何を贈っても喜んでくれるとは思いますが・・・・。

私もなかなか父親に感謝をつたえられない人の一人です。
今年はバラの花と日本酒を贈ってみようと思います。
アンバランスさが良さそうです(笑)

母の日同様に「いつもありがとうの気持ちを込めて
プレゼントしてみてください。

お父さんの満面の笑顔
と対面できるはず!
私もやってみます!!!

スポンサーリンク

このページの先頭へ