工業大学女子の現状とは?モテるとか就職に有利って噂は本当ッ?!

工業大学といえば男子ばかりのイメージがありますよね
1
最近は、無縁と思われていた女子も工業大学に行くことが選択肢として増えているそう。
すでに、工業大学はむさ苦しい(?)男子の園ではなくなってきています

これから進路を考えている高校生のみなさん、工業大学女子の現状ってとても気になりませんか?

理系の大学ってなんだか勉強ばかりで大変そうだし、女子も少ないし楽しめるのかな…。といった不安もありますが、女子が少ないだけ工業大学だとモテるって話もよく聞きます。
大きい声では言えないけど、ここ重要なところですよね(笑)また、手に職をつけられるので、就職には有利って噂も。

そんな気になる工業大学女子の現状や、噂の真相について調べました

ぜひ進路を考えるときの参考にしてみてください(^○^)

スポンサーリンク

工業大学の女子の現状とは?大学での男女比や環境など・・・。

2

あまり聞くことのない工業大学女子の現状とはいったいどうなっているのか?
ある工業大学女子の1日のスケジュールを追ってみました。

〜ある工業大学女子Aさんの1日〜

9:00 駅から大学まで歩く
→9:20 1限目開始!
→11:00 2限目開始!
→12:30 友達とランチ♪
→13:20 3限目開始。
→15:00 4限目開始。
→16:30 授業おわり。友達も一緒にサークル活動!
→19:00 解散!帰りに美味しいご飯やさんへ(^-^)
→21:00 帰宅!

1日の流れとしてはこのような流れです。
授業も1〜5限までの90分授業である大学が多く、他の文系大学とスケジュールもほぼ同じです。

また、大学は単位制であることがほとんどですので、授業の組み方によっては昼から授業の日1日お休みの日も作ることができます。大学生ならではの特権ですね(*^^*)

また授業がおわると、大学生の醍醐味、サークル活動にも参加していますね。

これなら学業も遊びも両立できそう♪

そして、工業大学といえば男子が多いイメージがありますよね。

実際に全国の工業大学での男女比を調べてみました。

結果としては、平均して男女比は9:1とまだまだ女子の数は圧倒的に少ないようです(´・_・`)

ですが、キャンパス内も改装をして、施設や設備がととのった大学も多いそう。きれいな大学だと毎日すごす環境として女子も気持ちよく過ごせそうですね♪

スポンサーリンク

工業大学女子のメリット・デメリットとは?

3

もちろん工業大学女子にとってメリットもありますが、デメリットもあるはずです。

まずメリットとしては、女子が少ない分、女子同士の絆や団結力は深くなる!という点です。

4年間もの間すごす大学ですから、同じ学部はもちろん、他学部の女子友達も仲良くなれる機会が多いそう。
大学によっては、工業大学で女子が少ないことに配慮し、女子学生・新入生向けのオリエンテーションを開いてくれるところもあるそうです。

そして、大学内に女子が少ないということで男子からもモテやすいそうです(笑)
今まで彼氏ができたことがない女子も、工業大学には積極的な男子も多いため彼氏ができやすいみたいですよ!学業も大切ですが、キャンパスライフを楽しむためには恋愛も必要ですからね( ̄▽ ̄)

また、デメリットとしては高学年になると専門科目の演習などが増えて、レポートを作るために授業が終わったあとも夜遅くまで残ることが多いということです。

また4年になると卒業研究のために大学に泊り込んで実験することも。
こればかりは女子だからといって避けることは出来ませんね。

工業大学では気力と体力がないと大変そうです(´・_・`)

スポンサーリンク

工業大学女子は男子より就職有利かも?

4

女子が工業大学を出たら卒業後の就職はどうなるの?

年々、就職活動が激化していっていますが、工業大学生はほぼ就職できるといっても過言ではないでしょう。

なぜなら、工業系の専門的知識を身につけた目的意識の高い学生が多いからです。

その中で、女子の就職というのも有利と言われています。
女子ならではの視点を生かした自己アピールで、就職活動でもその強みを大いに発揮できることでしょう。

ただし、女子は学部卒の場合、一般職か事務職がほとんどで、院卒で研究職に就けるかどうかというのが多いそう。

男性がほとんどの中で女性研究員の場合は、ハンデが付いて、 男性と対等に見て貰えない会社もあります

就職活動をする際は、自分にあった女性も活躍できる環境が整った会社を見つけましょう。

 

最後に

5

工業大学女子の現状はいかがでしたか?

工業大学は、女子にとっても通いやすい大学になってきています。

これからの進路を考える上でも就職活動に有利な工業大学を選びたいという女子も多いでしょう。メリットもたくさんありますし、楽しいキャンパスライフを送れそうです♪

また、実際に雰囲気を味わえるオープンキャンパスをほとんどの工業大学が行っているので気になる大学に行ってみましょう!

スポンサーリンク

このページの先頭へ