顎のしゃくれの原因って何?矯正などのしゃくれの治し方紹介ッ!

顎がしゃくれてきて、よく「三日月みたい」とか言われて、悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

どうせ生まれつきだから、遺伝だから、骨格のせいだから美容整形を受けなきゃ治らないんでしょ、と諦めないで!

もちろんしゃくれている原因しだいですが、治す方法がゼロではありません
例えば歯列が原因でしゃくれている場合は矯正によって治ることも

ここでは顎のしゃくれの原因別に治し方を見ていきます

スポンサーリンク

顎のしゃくれの原因って何なの?

gnwgwg
顎のしゃくれにはいくつかの原因があり、大きく分けて元々しゃくれている場合と、成長していく段階でしゃくれさせてしまった場合があります。
いまから対応できるのは後者ですが、ここにも大きく分けて、歯列が原因のケースと、生活習慣が原因のケースがあります。

歯並びやかみ合わせが悪いと顎はしゃくれやすくなります。どうしても口周りの骨格が歪みやすくなってしまうからです。

また、骨や歯並びに問題はなくても、歯ぎしりしたり、歯をくいしばる癖があったり、片側だけで噛む癖がある人方、また頬杖をつく習慣があったり、うつぶせや横向き寝の癖があったりすると、口周りの筋肉も固くこわばり、関節がゆがんで顎がしゃくれてしまいます
これが生活習慣による原因です。

スポンサーリンク

有効と考えられている、しゃくれの治し方とは?

このように見ると、歯並びが気になっている方はそこから見直すのが有効です。
無理なかみ合わせをしないための歯列矯正が考えられます

歯は全身状態を左右する大事な器官なので、顎のしゃくれ対策というだけでなく、歯並びがガタガタなのを放置していいことはありません

あまりにひどい歯並びの場合は矯正をおすすめします。

でも、矯正にはそれなりの費用と長い時間がかかりますし、そこまで歯並びもひどくない、という方は躊躇するかも知れません。

歯列に問題がない場合、日常生活の中でできることとしては、筋肉を固くする習慣を見直すことと、顎から耳の下にかけてのマッサージが有効です。
耳の下にはリンパ節がありますので、ここをほぐしてリンパの流れを良くし、筋肉の緊張を和らげてあげてください。

毎日続けることが大切ですが、やりすぎも逆に筋肉を痛めてしまいますのでほどほどに。

2

歯並びが悪い方も、かなりの負担が顎まわりにかかっているはずなので、ぜひやってみてくださいね。

スポンサーリンク

治すんじゃなくて隠すッ?!

以上は歯列や関節の形を矯正し、根本的にしゃくれを治していく方法でしたが、日常生活の中では、差し当りしゃくれを目立たなくするという方法があります。

メイクや髪型でカバーするという方法です。

3

メイクでは、顔の上の方にポイントを置き、顔の下半分に注意がむかないようにしてみましょう。
眉や目元を強調し、口紅の色を薄めにすると、しゃくれはさほど目立ちません。

髪型も、縦のラインを強調するとしゃくれが目立ってしまいますので、横方向への広がりを見せるようにすると効果的です。

 

最後に

しゃくれは、進行すると滑舌の悪さなどにもつながりますので、生活習慣の中で改善する努力はぜひおすすめしたいと思います。

しかし、しゃくれ顎がかわいい!と言われる芸能人さんもいるのは事実です。

体に無理がかかっている状態でないのなら、あまり気にし過ぎず、むしろチャームポイントと考えるのも1つの方法です。

顎もお顔の中の大切なパーツ。以上を参考に、上手にお付き合いしてくださいね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ